ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。次はまた自転車旅に戻るため、準備中。

オーストラリア

15ドルをどぶに捨てる?

2018年8月10日(金)  ローリングストン ~ タウンズビル ポールのお家

屋根の下は夜露がしのげて大好きだ。基本日本でもテントは軒下に張るようにしている。乾かす手間も入らないし、第一テントが長持ちする。年間に150日も200日も使うから大事にせんとイカン。

どーしても繋がらないスマホの回線。なんどやってもブラウザに「リチャージしろ、リチャージせんかい!」、と表示されるので、思い切って30ドル分のリチャージをカードでやってみたらアホみたいにあっさり繋がった。しかしわしが最初にカードウェルの郵便局で払ったリチャージ15ドルはどこに行ったんじゃ?まあ携帯会社のやることはどこの国でもこんなもんよね。想定内ではある。

P8103438


P8103439


クリスマスクリークにはちゃんとツリーが付けてある。こういう感じええなあ~。

P8103440


ケアンズより南の大きな町、タウンズビルに近づくと車も増えるし道路も広くなる。路肩も若干広くなって走りやすい。

日本も同じだけれど、橋とかトンネルとか自転車走行で車に気をつけたいところに限って道が狭くなるのだ。しかもラリアは大型トラックが100キロでぶっ飛ばしてくるから泣きそうになる。泣かないけど。

P8103442


おお!あれがエアーズロックか!!違うなあ。タウンズビルの目印とも言われているキャッスルヒルという岩山らしい。

P8103443


P8103444


久々にちゃんとしたものが食いたい。お初に入店のハングリージャック。どんなんかな~?

P8103445


お得なセット。バーガー2つ、ナゲットとポテトにドリンクもついて12ドル。約1000円ちょっとやけどこのボリュームなら満足や。

P8103446


P8103447


空軍の前を通って。

P8103448


空手道場の前を通って。

P8103450


今日お世話になるポールのお宅に到着。初対面なのだが Warm shower という自転車旅する人に特化したWEBのコミュニティサイトで知り合った。お互いに宿泊とシャワーとを提供し合おうね!というスバラカシイ仕組みなんである。

P8103451


P8103452


P8103453


日本では珍しい2人乗りのタンデムバイクを所有。しかも3台もある。一度に5年分くらいの数を見たわ。ガレージは他にも自転車多数。

P8103455


おちゃめなワンコ、キドーも愛想がよい。

P8103456


夜ご飯はカボチャのスープ。

走行 56キロ

以上



まあ飲み屋のねえちゃんてこんな感じ

2018年8月9日(木)  レストハウス(インガムから南に8キロ)~ ローリングストーン レストエリア

もっと早くに起とうと思ってたのに目覚めたらもう7時過ぎ。なぜかオージー達の仕事始めはべらぼうに早いので、その前に消えてしまおうと思ってたらすでに工事始まってるやん!

幸いまだ遠くでガチャガチャやってるから20分で撤収して離脱。

P8093382


よってまだ乾いてなかったテントをトラックの休憩エリアで干す。

P8093383


ここからはチョイ寄り道なのだ。ここもウィリーがオススメの滝で、泳いだりキャンプしたり出来るらしい。どこそこから何キロ行ったら何があるとかその場所の名前とかメッサ詳しいわマイブラザー。

P8093385


途中から未舗装路。想定内やけどどこまで続くのか?

P8093386


なんだかあっけなく入り口に到着。またここから舗装もされてるし。

P8093387


P8093388


P8093389


川を渡った先にキレイな休憩エリア。ここにも無料BBQ台があっていったいどうなってんねんこの国は?サービスよすぎやろ。

P8093390


この先のパーキングからは徒歩の模様。

P8093392


生ワラビー。

P8093393


P8093395


ここがキャンプ可能なエリア。有料。1人1泊6ドル55セントは高くない。しかし事前予約がどーたらとか書いてあってめんどくさそう。

P8093396


果たしてそれについての文句も落書きされている。

P8093397


P8093399


駐車場から歩き。

P8093400


P8093401


P8093402


イメージしてたより高いところから落ちてる。もっとしょぼいと思ってた。

P8093403


P8093405


P8093406


とりあえず展望所まで登ってみる。ここまでで駐車場から約20分。見下ろすと大きな瀞がいくつかあるが、ウィリーが泳げると言ってたのはあそこのことか?岩場をだいぶ歩かなあかんからそれはパスやな。

P8093407


なので近場の水たまりで行水。めっさ冷たいやん!!20秒が限界やわ。しかし体がさっぱりして気持ちいい。

ピクニックエリアで飯食って同じ道を戻る。

P8093413


休憩時にイスにもなる我がキッチンボックス。

P8093414


4時半にローリングストンに到着。有名バンドと同じ名前なのか。

P8093415


無料キャンプできるレストエリアを下見。

P8093416


P8093417


線路脇に地球号を残置して踏切を渡り、グーグルマップに載っているホテルのパブに直行。

P8093419


P8093420


2日ぶりのビールがウミャイ!1杯6ドルとかやけど、日本円で500円くらいやから居酒屋で飲むのと同じくらい。店のねえちゃんに無線LANある?って聞いたら、「NO!」と秒で返ってきた。まあこういう感じの対応って日本でもあるよねえ。

P8093422


P8093424


P8093426


川の畔の良い場所に居を構えて、ドローンを飛ばして遊んでみる。



画像は途中で切ったが木より高いところはけっこう風があったみたいで機体が流されて一瞬行方不明になってもうた。音を頼りに走って探し、危ないところで手元に回収。やっぱし有視界飛行が安全への近道やわ。

P8093427


くたくたのヤワヤワのスパゲティ缶詰。でんでん美味しくない。

P8093435


走行 63キロ

以上


さらばウィリー! My brother !

2018年8月8日(水)  Cardwell ~ Rolling Storn の手前レストハウス(工事中)

P8083349


午前9時に世話になったウィリーの家を出発。さらに南に向かうのだ。

P8083353


P8083354


15キロも先なんかい!

P8083355


まあ休むけど。

P8083356


ここで初めて地球号が横倒しになる。あばや!

P8083357


P8083359


ウィリーとかから聞かされてた登り坂。Townsville までに1カ所だけあるとのこと。

P8083360


まあ登りと言っても丘程度やから楽勝やけども。

P8083361


P8083362


P8083363


P8083365


眺めがナカナカ良い。川のようであり、海の入り江のようでもある。

P8083367


2時前に Ingham インガムに到着。ここでもウィリーから聞いていたチャイナレストランのバイキングランチを試してみる。

P8083371


P8083372


P8083367


時間帯が時間帯やからしかたないが、料理は8種類だけ。どれも塩辛くしてあるのはお代わり防御のため?

P8083368


P8083369


P8083370


まあ3回くらいお代わりしたけれども。飲み物を聞かれて水でイイと言ったら有料の水を持ってきた。3ドルだからええやろうと思ってたら帰りに支払いが18ドル50セント。ランチビュッフェは12ドルのはずよね?何が起こったのかわからんわ。

P8083374


P8083373


案内所で無料のwifiしてたらドイツ人の自転車旅行夫婦がやってきた。旦那のほうとはカードウェルのキャンプ場で出会ってちょこっと話したけどニヤニヤするだけの変なヤツやったわけで。カミさんはマシかと思ってたけど自分の言いたいことだけ言ってあとはコッチを無視するやっぱりおかしなオバハンやった。

ヨッシーはこの先のレストハウスを宿と決めているので先に進む。アプリの Wiki Camp に記されているより手前に現れたレストハウス。道路工事に併せて絶賛リニューアル中やんか。

P8083375


P8083376


しかしほぼ完成しているし泊まることは出来るかな。

P8083377


トイレも。

P8093378


工事のため道路から遮断されているので、車が入ってくることがないから静かに休めそうである。ただし工事のオッサンが来たらめんどいので建物裏でステルスキャンプ。

走行 70キロ

以上



キャセロリィ??

2018年8月7日(火) Cardwell カードウェル ウィリアムの家

P8083349


すがすがしいのう、ラリアの朝は。酷暑の日本はいかがお過ごしじゃろうか?

P8073312


P8073311


スマホのインターネットが繋がらんままなので、ウィリーともう一回図書館に行って対策する。

といっても結局は司書の美人おねいさん頼りなのだけれど。日本もラリアも携帯会社の値段設定などわかりにくくしているのは同じなようで。ウィリーもおっさんなのでそこんとこは詳しくないし。

インターネットのチャットで問い合わせてくれたけど、返事が無しのつぶて。ヨッシーはそのままそこに居残って自分のPCでブログ更新など。コンセントも使えて快適。

結局携帯会社の回線がダウンしている模様で、ヨッシーの問い合わせなんかに対応できん状態だったようで。

P8073314


P8073315


P8073316


P8073317


あきらめて徒歩でお家に帰る。水飲み場も面白いデザインやけど、ちと飲みにくいんちゃうか?

P8073318


昼からウィリーがぜひ見せたいと、人のいない国立公園のビーチへ散歩する。

P8073319


P8073320


田舎育ちでブッシュで育ったというウィリーは、大変な物知りで動物の足跡を見つけては説明してくれる。これはキツネ、これはイグアナ、何とか言う鳥の足跡って感じで、しかもどっち向きに歩いていったとかもちゃんとわかるのである。

P8073321


P8073322


P8073323


遙かに続く無人地帯。ええねえ、こういうのがラリアっぽくて。

P8073325


2011年にハリケーンが来て、カードウェル近辺は崩壊したそうである。さっきの水飲み場あたりなんか砂に埋もれてしまったのをまた再生したそうで。この木も風で飛んできた砂に表皮を削られてしまい、今は作品のようになっている。

P8073327


P8073328


ちっさなキツネらしい。

P8073329


真ん中あたりの筋がのこってるやつはワラビーなんやて。

P8073330


これはイグアナ。

P8073331


P8073333


P8073334


帰り道でビーチを歩いてる人?がおるなあ、と思ったらウィリーがやや興奮して、「あれはキャセロリーや!超ラッキーじゃん!」、言いよる。どうやらこの地域にしか住んでいない鳥なのだそうで、デイビッドもサマラもキャセロリー見たか見たか?と聞いてくるのがこいつらしい。

300m離れてるけど人間くらいの背丈があるのはわかる。そーっとそーっと近づいていったけど反対側から人間が浜辺に出てきたので残念ながら林の中に消えていった。

P8073338


2015-08-02-9


三つ葉の足跡がキャセロリー。参考画像はこんな感じ。

P8073339


P8073340


夜はまた違うレストランで夕食。

P8073343


P8073345


夕焼けが抜群のラリア色やん。

P8073346


今日はウィリーがステーキ。

P8073348


ヨッシーはチキンのなんちゃらってなにかなあ?と注文したらチキンカツやった。うまし!

走行 0キロ

以上




ヘイ!ブラザー!!

2018年8月6日(月) Bilyana ~ Cardwell ビルヤナ~カードウェル (ケアンズから180キロ南)

P8063289


P8063290


ラリアで初の蚊帳キャンプ。昨日も実はこうやりたかったが、屋根の下を利用出来なかったので。季節は冬のはずなんだけどなんだか蒸し暑い夜もある。

P8063291


昨日の残りのソーセージとかで朝ご飯。毎回同じもん食ってるし。今後はどげんとせんとイカン。

P8063294


道路工事が多い。年度末なんやろうか?ラリアにも年度末ってあるんか?基本郊外は100キロ制限なので、工事があると車の速度がゆるまってイイ。しかもちゃんと両側の車を止めて、自転車だけで通過させてくれるし。たまたまここだけかも?わからんけど。

P8063295


今日はたったの30キロ先にある Cardwell カードウェルって町までで終了。イニスフェイルのデイビッドから紹介してもらった William ウィリアムの家に居候するため。

P8063297


小さな町だけどここも海岸に面していて静かなたたずまいでエエ感じ。

P8063298


ウイリアムとはフェイスブックのメッセージでやりとりしていたので住所は聞いてある。グーグルマップでピンポイントに家発見。なかなか洒落た感じで好きやな、こういう家は。

ウィリーによるとこの町にもワーホリで日本人がたくさん働きに来ていて、その中で知り合った日本の女の子たちと食事したり散歩したり釣りしたりと楽しい思い出がある模様。

無料wifi生活にも限界を感じていたので、ウィリーにたのんでSIMカードを買いに行く。郵便局で売ってるというのでなんだかわからんままに17ドルで手に入れた。それから図書館に行って無料パソコンを使って登録作業。ここの司書のおばちゃんはウィリーの知り合いで、若い司書見習いの女の子に言って登録作業を手伝ってくれた。

しかしうまくいったはずなのにインターネットにつながらない。電話は別にイランのにつながる。まああとでナントカしよう。

P8063299


P8063301


「おまえビール好きやろう」、とヨッシーのフェイスブックページかどこかから得た印象はハッキリ当たってる。それでバーで乾杯。

P8063302


夜はレストランを予約したとかで、モーテル兼オートキャンプ場兼レストランへ。

P8063304


P8063305


やっぱちゃんとした肉が食いたい。

P8063309


P8063310


キタ~~~~~!モチの論で柔らかくて美味しい。それなりの値段するけど。

客用のベッドで就寝。

走行 30キロ

以上
プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント