ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。2018年7月からオーストラリア自転車旅開始。

オーストラリア

定位置は橋の下

2018年12月18日(火)  Triabanna   ~ Bush camp 橋の下

1日休みを取ったので足腰の筋肉痛はやや薄らいだものの、これは下手したら1週間くらいじっとしてないと痛みは取れないんちゃうか?くらいのダメージを受けている。島の真ん中直行コースは確かに景色は良かったけれど、ちょっと大変すぎた。

帰りのフェリーは12月24日に取ってあるので、間に合わせるためには休んでる場合ではないんだけどね。まあ、休むのも練習のうち、とか運動部の練習きついときは言ってたのを思い出す。

PC187192


羊がうじゃうじゃ。ちょっと多すぎないか?羊口密度的には大丈夫なのか?

PC187194


こんなところに!バットマンのアジト発見!こんなにわかりやすくていいのか?

PC187196


PC187196


PC187197


PC187200


PC187201


海際を走れる区間はそんなにない。基本両側に牧場があって、道はその間を縫って走るので景色は単調な感じが多い。

PC187203


PC187204


PC187205


PC187206


PC187207


PC187208


PC187209


PC187211


観光名所。Spiky Bridge 。タスマニアも八丈島みたいに犯罪人を島流しにする場所やったらしく、この石の橋も流人が労働させられて造ったそうな。

PC187212


PC187213


島影かな?それとも半島かな?

PC187216


今日の泊地は橋の下?Wiki Campsで見つけた場所やけど。

PC187217


PC197222


こんな感じ。トイレもゴミ箱も水道もない。日本では橋の下が定泊地みたいに使ってたけど、ラリアでは案外橋の下は使えん場所が多かった。地味に橋下は初めてじゃわ。

PC187218


PC187219


PC187220


PC187221


とりま途中のスーパーで買い出しできたので肉焼くべさ。今日はポークじゃ。

PC187221


そして今日のビールはなんと6本で10ドル。アルコール度3.5%でも10ドルは魅力的。でもやっぱし飲み慣れてるクーパーズからしたら薄かった。

夜は車も通らず静かに寝られた。

走行  87キロ

以上

リフレッシュ!

2018年12月17日(月)  Triabanna  トリアバンナ連泊

PC167167


サムとジャネットも駐車場かどっかで泊まったみたいで、朝になったらまたヨッシーに会いに来た。サムはもう何回もタスマニアに来ているので、初めてのジャネットはどこを回ればいいのか聞いている。というか、そこに連れてけ、みたいなノリである。

PC167168


BBQのとこにフリーワイファイがあるのは珍しい。

PC167169


PC167170


そしてここは港になっていて、Maria Island マリア島行きの連絡船が発着している。どうやら徒歩と自転車でのみ島内観光できるようで、トレッキングの出で立ちや自転車に大荷物のファミリーなどがバンバン乗り込んでいる。船賃が高いのと、荷物も一つ一つ金がかかるのでヨッシーは島には渡らないという選択をしたわけで。そして港には自転車や靴やらなんやらを洗うための場所があり、もちろんヨッシーは島には渡らないけれども使用させてもらった。

PC167171


ピカピカまではイカンが、旅の汚れをリセットできた。洗ってる間にサムとジャネットは出発したようで、2人のでこぼこ珍道中はその後どうなったのやら。

PC167172


PC177180


サムにもらったインスタント麺。昨日いくつか作ってヨッシーとジャネットに振る舞ってくれたのがけっこう美味しかったのでどこで買ったのか聞いてたら一つくれたわけで。改めて昼ご飯に自分で作ってみたら、これトムヤムクン味やん。昨日サムは全部のソースを使ってなかったから薄いエビ味しかしなかった。改めてトムヤムクン味で食べてみたらコレも美味しかったのでどこかで買ってみよう。

PC177173


PC177174


PC177175


漁港でもあるので船もいる。

PC177176


PC177177


PC177178


PC177179


ビジターセンターは連絡船の切符売り場も兼ねていて、WiFi使いながら観察してたら次から次に観光客が切符を買いに来る。ここはこの町のドル箱路線のようで。その建物にはトイレとシャワールームがあって、コイン式でお湯が出る。

PC177181


日陰のほうにテント引っ越し。また昨日の酒屋までビール買いだし行ったら、今日は奥さんが店番やったけど何にもイワンのに氷を入れてくれた。ありがた過ぎる!

PC177182


夜は港にあるフィッシュアンドチップス屋で買い食いしてみた。毎回買ったあとに気がつくんやけど、フィッシュはちょっとであとはイモばっかしの上げ底方式が多い気がする。

走行  5キロ

以上

甲子園ボウルなのだ

2018年12月16 日(日)  Buckland Inn ~ Triabanna  トリアバンナ

しとしと降ってた雨も朝には止んでくれた。出発しようとしてたら陽気なラリア人のオッサン、サムに話しかけられた。隣の派手な車からはおばさんが降りてきて話しに加わる。

PC167159


PC167160


この車はレンタカーなんだそうで、カナダ人のジャネットおばさんが乗り回すには少々派手やな。ちょいちょいこの手のデザインの車が走ってて、ヒッピー多いなあと思っていたのはそういうワケか。

PC167161


PC167162


PC167163


先に出発したが1時間後に2人に抜かされる。

PC167164


ダム湖を越えたらビャンビャン下り、昼過ぎにTriabunna トリアバンナにとうちゃこ。ここにも寸志で泊まれるホテル裏がある。ビジターセンターにはコインシャワーもあるし、スーパーも酒屋もあるから別天地や。

酒屋でビール買ってるとき親父と冗談言い合ってたら、氷をひとすくいあげようか?冷たいのが美味しいやろと気を遣ってくれた。こういうのがありがたいやんか。こっちでは最小の氷単位が5キロやから一人じゃ使いきれんしなあ。ホテル兼酒屋の形態だったら製氷器持ってるやろからこれからもチョイチョイ頼んでみよう。

PC167166


さて、世間は甲子園ボウル一色なのである。先日立命館大学を逆転サヨナラで下した我が母校、関西学院大学は、関東の代表早稲田大学と甲子園球場で相まみえる。

webテレビで観戦できると思っていたら、放映はなかったぞな?なんだかややこしい書き方してあったから勘違いしたがな。録画配信、と書いてあるのに放送予定は16日の13時5分と、生の試合時間と同じ表示になっていた。これは新手の詐欺やないか?

しかたないのでツイッターの試合経過を見ながら過ごす。点差を見る限り危なげない試合展開で、37-20で完勝した。家に帰ってから録画を見て改めて楽しみたい。

走行 25キロ

以上

第一、第二・・・・

2018年12月15日(土)  Hobart  ~ Buckland Inn

さてホバートが島の最南部なのか?といえばサニアラズ。まだまだ南に半島部が広がっているのである。しかし帰りのフェリーに間に合わせるべく急いでいるヨッシーは南部まで足を伸ばさず、デボンポートまでの帰りのルートを東海岸に取ることにした。つまりこれから北上ね。

ここまでの連日走行、そして激坂の連続に足腰はかなり消耗している。ちゃんと帰り着けるのか?オレ。

PC157117


さてまずは川を渡らねばならぬので、またしても自転車道で来た道を戻る。

PC157120


PC157121


これがタスマニア大橋。なんだか琵琶湖大橋に似ているか?似ていないか?

PC157122


PC157123


自転車道からそのまま側道に入れるようなのでホットしたのつかの間。

PC157127


PC157128


いや、歩道狭っ!バッグが左右にぶつかるから乗って走れんがな。割と頻繁に自転車もジョギングもやってくる。なんとか身をかわして譲り合う感じ。設計者出てこい!!
PC157124


PC157125


命の電話か?飛び降りるヤツおるんやなあ。

PC157126


しかしこの、大型船が通るときはこの橋渡るなって、どういうこと?船が橋にぶつかるかもしれんから?ちょっと意味不明やわ。

PC157130


PC157132


なんとか反対側に渡りきって、ホッ。

PC157133


PC157134


自転車道?っぽいところを伝って走ってたら、MTBパークみたいなとこに入り込む。ガキンチョがマウンテン乗りまくりでダートを飛ばしてる横を大荷物のヨッシーがよたよた進んでるのは明らかにおかしいよね?案の定ガキンチョのお母さんに呼び止められて道を聞いたらこのダートは通り抜けられないから下に見えてる国道行かないとダメよ~。しかたなく来た道戻って行き直し。

PC157135


なんとか住宅街抜ける道に出たら古い良い感じの車を発見。この手のがちょいちょい見れるのがラリアの面白いところ。

PC157137


PC157138


PC157139


また国道脇の自転車道。ここらから雨が降り始め、良い場所がなかったから国道と市道が交差する高架下でインスタント麺を茹でるはめに。さらに出来上がり直前にフライパンが地面に滑り落ちて大半が土の地べたに落ちる始末。

上側のところだけなんとかすくい上げて、約半分の量は食べることが出来たけれども。たまにジャリッと音がするご愛敬も。くそ~。自分が悪いけどもくそ~~。

PC157140


PC157141


ガンガンの山道になり、押して上がること数時間。第一泊地候補の道路脇広場に来たら、ボートトレーラーの故障かな?ちょうどサルベージされる瞬間やった。

PC157142


雨はますます本格的になり、霧も出てきて視界悪し。さっきの泊地は良くないので次を目指す。

PC157144


ひゃ~、雨の六甲山もちょいちょいこんな感じやけれども。なんとか頂上っぽいところを通過。

PC157145


PC157146


やった、期待の第二候補地。

PC157147


PC157148


閉まってるやん!聞いてないよ~!もう次の第三候補地に賭けるしかない。

PC157149


雨の中さらに10キロ走ってバックランドイン。ここのホテルの裏に無料でテント張れるのだ。パブで許可を得たら、雨の中来たヨッシーにあきれてた。自分でもあきれるわ。

PC157150


指示されたあたりまで行ってみたら、なんかキレイなBBQエリアがある!

PC157151


ここはたぶんテント禁止なんやろうけど構うことはない。雨で濡れて寒いんやモン。

PC157153


ここまではるばる持ち運んできた肉を焼く!値千金のBBQテーブル。

PC157153


PC167154


もちろん屋根下でテント泊。

走行  72キロ

以上

ハコちゃん危うし!

2018年12月14日(金)  New Norfolk ~ Hobart ホバート

PC147070


朝は目玉焼きよね~。なかなか玉子は買うタイミングが無くて、食べたいのに食べられない日々が続いていたわけで。4つは大杉やろ?そんなことあるかい。毎日4つづつ食ってるんとちゃうからな

PC147073


PC147075


今日は島の南側の都市、ホバートまで。跳ね上げ橋とか見ながら川沿いに進む。都市らしく道幅が幌狩り車の量が増える。

PC147076


PC147077


できるだけメインロードから外れて走っていたら、偶然にも自転車道発見。ご多分に漏れず昔の鉄道跡地。

PC147078


PC147079


ホバートの街中に入り、最初に見つけたハングリージャックでランチ。

PC147080


いつもはハンガータイマーのセットを食うのだが、ちょっとヘビーやから気になっていた6ドルのセットにしてみた。チーズバーガー、ポテトとナゲットにアイスまでついている。しかしちょっとモノタリンかったな。アイスも先にくれるから溶ける前に先にくわなあかん。デザートにならんがな。

PC147081


PC147082


新しいビル街のなかに古い建物が点在する感じ。イギリスに雰囲気が似ている。イギリス行ったこと無いけど。

PC147083


PC147084


まずはタスマニア博物館へ。入場無料なのがうれしい。いきなりタスマニアデビルとウォンバットがお出迎え。ウォンバットって思ったより大きいね。中型犬くらいある。

PC147086


PC147087


ハコちゃんピンチ!

PC147088


仲間たちのところに逃げ込む。

PC147089


あ!またやられてる~!

PC147090


PC147091


PC147092


PC147093


港町の風情は神戸に似ている。

PC147097


PC147098


さて、ホバートでの宿泊はまたウォームシャワーのお世話になる。ホストのエリックに連絡したら、家への入り方が細かく指示されたコメントが届いた。

PC147099


表の家は人に貸しているので、通路を奥まで進み、秘密のスイッチを押してドアを開けろとなっている。おもろいわ~。こういうの好き。

ちゃんとドアが開いて中にはいるとリビングにはもう一人の旅人、イギリス人のジョシュがトースト食ってた。ジョシュが先に泊まることになってたので彼が部屋を使い、ヨッシーはキッチンの床で寝ることになっている。ぜんぜんかまわんよ。

熱いシャワー浴びて自前のビール飲んで仕事帰りのエリックを待ってたらビールが無くなったので歩いて酒屋まで買いだし。

PC147100


PC147101


PC147102


坂の町やな。

PC147105


PC147106


なんかエエ感じの建物が多い。

PC147107


ビール買い増しして帰り道も建物ウォッチング。

PC147108


PC147109


PC147111


坂の斜度が測れる壁。

PC147112


塀。

PC147113


晩飯は自炊。エリックは離婚してから一人暮らし。ヨッシーとほぼ変わらん年齢で、大きな家が必要なくなったので人に貸し、自分はバックーヤードに自作の家?小屋?納屋?を建てて住んでいる。シャワーやトイレもすべて自分で作った。建築関係の仕事してたからできたんやて。秘密基地みたいな感じでいいわ~。役場に届けだしてないから税金払ってないんやて。そういうのもヨッシー好みやん。

PC147114


洗濯もして通路に干す。

PC147115


貧乏飯完成。

PC157116


寝床は床の上。エリックもジョシュも次は日本を自転車旅したいそうで、そのときは色々教えて欲しいとかお話ししてから寝る。

走行  40キロ

以上




プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント