ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。2018年7月からオーストラリア自転車旅開始。

オーストラリア

ヘレンと言えば西川ヘレン~

2018年9月30日(日)   Ellery Creek ~ Glen Helen グレンヘレン

P9304717


風の強い夜やったなあ~。あきらかに春一番っぽい。デイビッドに別れを言って出発。

P9304720


まあ登りなんだよね。

P9304721


P9304723


ようはこの右側の山脈はところどころで割れ目ちゃんができてて、そこには川か泉があるのがパターンなんだわ。だんだんわかってきた。

P9304724


P9304725


つまりいちいち枝道に入ってたらいつまで経っても進まないと言うこと。

P9304726


P9304727


P9304728


さあ、今日のレストエリア。水はあるがトイレはない。

P9304729


電波集め器はある。しかし元国営テルストラ社専用みたいなもんやわ。これじゃ自由な競争が起こらないやろうに。

P9304730


P9304731


P9304732


景色を見てたらキャンパーのおっちゃんからパウンドケーキの差し入れ。なかなかわかっとるやん。これ、腹にずしりと来るし美味いし。

ここであとから自転車旅野郎と合流。同い年くらいで、デンマークからアリススプリングスまで飛行機で来てウルルまで行ってからまたアリスに戻るルートだとか。かなり旅慣れている様子。ほとんどの区間でヨッシーとかぶるから、またどこかで会おうね、と言って別れる。

写真とるの忘れた。デンマーカーと呼んでおこう。

P9304733


P9304734


P9304735


P9304736


P9304737


Ormiston Gorge オルミストンゴルジュはデンマーカーも行くと言ってたので寄り道。今日の予定地、グレンヘレンまでもう少しやからええでしょう。

P9304738


P9304739


P9304740


8キロやけどまあまあ登るやん。

P9304741


P9304742


P9304743


ここもまた割れ目ちゃんがあってみんな泳いでいる。

P9304744


P9304745


P9304746


昨日泳いだし今日はええかなあ。

P9304748


やっぱし泳ごうかにゃあ?

P9304749


P9304750


ここのキャンプは10ドル!!温水シャワーも無いのに10ドル!高いわ。パスパス。

P9304752


P9304753


今日の行き先はグレンヘレン。ヘレンと言えば西川ヘレンと相場がきまっとるけど今日はグレンヘレン。

P9304754


P9304755


リゾート、とか書いてあったが山小屋に毛の生えた感じの作りで名前負け。しかしビールは飲める。

P9304756


P9304757


地面丸出しのテントサイトで一泊12ドル。

P9304758


シャワーは温水が出る。

P9304759


明日から無補給地帯な上に無舗装地帯に入るので、ビールの給水は欠かせない。5本くらい飲んだかな?

P9304761


テントの目の前は赤壁がたちはだかって良い眺め。

P9304762


飯食ってまたビール飲んで寝る。

走行  64キロ

以上

Tシャツが役に立った記念日

2018年9月29日(土)   Hugh river ~ Ellery Creek エラリークイーンクリーク

P9294665


この泊地は人気がないのだろうか?他には1台だけ四駆が来たが朝まで静かでゆっくり寝た。今日もまあまあ登りが続く。

P9294666


P9294667


しかし左右が山の連なりになっていて、景色は楽しめる。やまなみ街道と呼ぶことにする。

P9294669


P9294670


ここでも拾い物。サングラス発見。まだ新しいやん。

P9294672


どや?

P9294674


やまなみ街道は続く。

P9294675


見晴台という名のついたレストエリア。ほんとは昨日ここまで来たかったが一日目にしては遠すぎたわけで。

P9294676


P9294677


トイレは無いが飲めない水はある。アンディが言うにはいつも飲んでるから大丈夫らしいが、ここのは塩気が多くて味は今一やった。アリスの水道水は東海岸を除いて一番旨いと思う。最悪はマウントアイザやった。しょっぱい上に薬臭い。

P9294678


P9294679


P9294680


P9294681


見晴らしは良い。これから進むやまなみ街道が見えて気分よろしい。

P9294686


P9294687


P9294688


ドイツから観光に来たという2家族。一家に一台のキャンピングカー。水はあるか?と補充してくれた。ヨッシーの写真を撮りまくってたけど何に使うんやろうか?

P9294689


昼前にエラリークイーンクリークに到着。

P9294690


P9294691


脇道に入るのだがここから3キロは未舗装。今後140キロのダートを走るかもしれんので予行演習か?

P9294693


P9294694


道は堅く締まってるところがほとんどやったので難なくとうちゃこ。奥の行き止まりに日帰り利用とキャンプエリアが併設されている。

P9294695


P9294696


P9294697


P9294698


なかなか近代的な設備やんか。まあアリスから100キロも離れてないからなんでもやろうと思えばできるわな。要はやる気があるかどうかや。トイレもないレストエリアが多すぎて駐車場のハズレはトイレットペーパーの白い花が咲いとるところが多すぎ。

P9294699


P9294700


P9294701


おっとここは有料やったか。一人5ドルなら悪くないかも。

P9294703


ドローン禁止ね、はいはい。

P9294704


P9294705


おお~、Simpsons Gapよりはるかにええ感じやんか。暑いからみんな泳いでるし。

P9294706


P9294707


水鳥も泳いでるし。溺れてないよね?

P9294708


P9294709


暑いしここはキレイなところやし、泳いで今日の移動は終了。



水は冷たいが10分くらいなら泳いでいられる。ついでに体中コスっといた。

キャンプに戻って着替えてゆっくりしてたら隣の家族のお父ちゃんが話しかけてきた。

「そのTシャツにロープレスキューって書いてあるけど何かな?」

あー、そういえば北海道の親ヨッシー派であるアベさんからもらったやつやったなあ。昔ロープレスキューのイントラやってんって話したらそのデイビッドはヘリコプターのパラメディックが仕事だそうで、ヨッシーも昔アメリカでヘリコプターレスキューのトレーニング受けたで~、と意気投合。そのときの講習内容を話すと、自分らも同じトレーニングやるやる~とか盛り上がった。ビール飲む?と言われた場合は即イエス。このTシャツが初めて役に立った。ヨッシーはデザインじゃなくて速乾性なので着てるだけなんやけど。

P9294710


家族連れで来ているデイビッドはお父ちゃん業が忙しい。ちょっと怒った感じの嫁に気を遣ってか?ごめんねまた後で、とご飯作りに去っていった。ヨッシーも晩ご飯。一昨日から持ち運んでるベーコンを使ってパスタ。

P9294713


夕暮れにもう一回泉を見に行く。

走行  36キロ

以上

割れ目ちゃん

2018年9月28日(金)   Alice springs ローリーのお家  ~ Hugh river ヒューリバー

P9284606


休みも取れたし必要な買い物もできたアリススプリング。できたらビールはもうちょっと飲みたかった?ローリーのお家を朝8時に出発。

決定したルートはやはり West Mcdonell ウェストマクドネル地域を通ってキングスキャニオン経由でウルル(エアーズロックのこと)まで向かうことにした。途中140キロの未舗装区間があり、ヨッシーの地球号で走破できるかどうか不安が残るがローリーは、行けるやろ、と軽く言い放ったことも決定の一因である。

まずはアリスから真西に向かう Larapinta drive ララピンタドライブ を行くのだが、ここにはほぼ平行して自転車道がある。車は通らないしそこを走った方が面白いよ、とローリーの言葉に素直に応じたわけで。

P9284607


P9284608


アリさんの行列。道を横切ってるから確実に何匹か轢いちゃうけどいいかなあ。

P9284609


街から30分程度でSimpsons Gap bicycle path の入り口到着。

P9284610


P9284611


P9284612


案内板を見る限り、真っ直ぐな道では無いわな。自転車道やからな。だいぶと遠回りやけど今日の目的地までちゃんと行けるか一抹の不安有り。

P9284613


P9284614


第一関門に到着。ゲートあるやん。どうやりくりを考えても一回荷物を降ろさないと通れない。

P9284615


P9284616


しゃあないのう~。

P9284617


よっこらせ。まあ今回の旅から使用しているオルトリーブ(ドイツ製)のバッグはワンタッチでキャリアから外せるから10分もかからずに乗り越え完了。

P9284619


P9284618


もっと森林みたいなとこを行くのかと思えばハゲチョロの間を抜ける感じ。

P9284620


P9284621


休憩所で早めのランチ。今回買った中で期待が高いのがこの桃のデザート。本来はお菓子とかケーキの材料っぽい。甘いしするするっと食べれるので疲れて食欲が減退してるときに役立つであろう。

P9284622


まあはげ山の間をちょろちょろ走って自転車道は1時間かからずに終了。こんなんやったら車の道走った方が良かったか?

P9284623


P9284624


再びゲートの乗り越え。

P9284625


向こうに見えるのが Simpsons Gap だろう。

P9284626


ここにもあった電波集め器。

P9284627


P9284628


P9284629


これまでは東海岸から真っ直ぐ西に向かって内陸を走ってきたが、ひたすら真っ平らだっただけに岩肌の見える風景にちょっと感動する。

P9284630


これはジョークなのか?いや、きっと増水時にはここは囂々と流れるのだろうて。

P9284631


P9284632


見事な割れ目ちゃんである。

P9284635


例によって割れ目の下はだいたい湿っているのが通例。これはしかし川なのだろうか?泉なのだろうか?

P9284636


P9284638


P9284640


のんびりしてられないので先へ進む。

P9284641


こんなの出てきたら速攻で逃げる。

P9284642


P9284643


レンジャーの詰め所?兼トイレ。ローリーいわく、ここでも水は汲めるよと聞いてはいたが、どんな場所でどんな水なのかは定かでない。出発前にきっちし満水15リットルを持って走っているヨッシーは用心深すぎ?

P9284644


あらためてララピンタに戻って西へ(右へ)。

P9284645


P9284646


自転車も走るよ~。

P9284647


暑い中ちんたら走っていたら、追いついたジープの兄ちゃんが、フルーツいる?と聞いてくる。すでに食料満載であるがいただくことに制限はない。ちっちゃなコーラも2本、オレンジにリンゴ、水にブルーベリーまでもらった。キミはなに?仕事中?と聞くと、トレッキングメンバーのサポート役で、水と食べ物の補給をしてきたとこさ、と。はは~ん、この品々はその残り物的な感じみたい。彼のフトコロも痛まないしヨッシーもうれしい。ウィンウィンとはこのことか。

P9284650


P9284651


さあ次の分岐点。このまま真っ直ぐでも通り抜けられるのだが、せっかくなので寄り道するため Glen Helen 方面に右折する。

P9284652


登り坂がずっと続いたので目的地のヒューリバーには5時頃到着。

P9284653


P9284654


P9284655


Wiki Camps に載ってた泊地だが、基本何もない。案内看板には、ここから奥の川沿いならどこでもキャンプオッケイだよ~。たき火の始末に気をつけてね~、ってゆるさよ。ラリアっぽくて良いけど。

P9284656


P9284657


今日の戦利品。コーラ2本はぬるくなるともったいないのでその場で飲み干した。

P9284658


奥まで行ってもまた出てくるのが大変そうなのでこの看板横でテント泊。1泊目はいつもそうだが、冷凍しておいた肉類が夕方に自然解凍されて楽しめるのだ。

P9284661


こんなかんじ。

走行 76キロ

以上

ケルヒャー!!

2018年9月27日(木)   Alice springs ローリーのお家

P9274595


出発前の最後の買い出しに街まで。

P9274596


安定のニーハオでランチ。中華の味はやっぱし落ち着くわ~。

食料類をガッツリ買ったのは、この先で次にスーパーマーケットがあるのはウルル(エアーズロックのこと)のあるユラーラであり、まだそこまで500キロ以上あるからだ。7000円分も買って大丈夫か?載るのか?

P9274597


P9274598


家に帰ってローリーに、チェーンを洗いたいと言うと、高圧洗浄なら一発やでと手伝ってくれた。いわゆるケルヒャー。先に刷毛で洗剤?的な物をギヤやチェーンに塗りたくり、ケルヒャーで噴射してやる。ベアリングのあるところは直にかけたらあかんよ、とか注意点も教えてくれて、ラリアのガソリンスタンドなら1ドルで高圧洗浄機使えるからこの方が安くてチェーンだけじゃなくギアやスプロケもキレイになって一石三鳥。

P9274599


P9274600


アンディとローリーの記念写真。70年代?風に撮ってある。しかし中でもヨッシーが好きなのは、

P9274602


これ。何かのSFコスチュームやろうか?

P9274603


出張から帰ってきたアンディを交えて夕食。次に日本を自転車旅するときはどこがいいかな?という質問などにいろいろ答える。

走行  10キロ

以上

カシー!

2018年9月26日(水)   Alice springs ローリーのお家

午前中はまたPC作業。ランチがてらに一人で街へチャリで用事しに行く。

P9264582


P9264581


P9264580


アンディが教えてくれたが、アリススプリングスにはインド人が多く住んでいるとか。確かにインド料理店を多く見かける。目をつけてたお店でランチ。ライスにチキンカレーを選んでかけてもらい10ドル。まあまあな値段じゃない?安定の味は安心の味。

P9264583


それから銀行で両替。手持ちの日本円を豪ドルに両替する。だいたいはデビッドカードで支払ってるが、やっぱ現金もそれなりにいるのである。

P9264585


東京は裏側にあった。6,578キロとなっておるがこれは今回ヨッシーがラリアで走る距離とほぼ同じである。橋を架けてくれればチャリで帰れるって事か。

P9264586


カンガルーに遭うのか?とか日本の友人達がフェイスブックで聞いてくるが今のところ一匹も遭遇してない。夜行性やから当たり前やけど、道路脇でお亡くなりになってるのは何千体と遭ってはいるのだけれど。

やっとここでツーショットできた。ただしショッピングセンターの作り物やけれど。

P9264587


家に帰ってビール飲みながら(こことっても大事)PC。

さて今夜はお招きいただいているのである。遡ること一週間くらい前、とあるレストエリアで息子2人を連れた若夫婦と出会い、サンドイッチをゴチになりながらお話ししたことがある。

記事はこちら

そのとき2人の友達でカシーという女性のところに泊まればいいと教えてくれた。てっきりWarm showers で探せると思ってたが見つからず、今回はローリーの家にお世話になったのだが、奥さんのアンディにこの話しをしたら、そのカシーは自転車友達だわ、明日も早朝ランで会うから話しておく、という。世界は狭いわ。そしてそのカシーが今夜はディナーに招いてくれたのである。人の縁とはどこでどう繋がるかワカランものよなあ~。

P9264588


P9264589


スエーデンからの旅行者夫婦も加わってディナー開始。こちらからはヨッシーとローリーが参加。

P9264589


P9264591


スエーデン人のオヤジも自転車乗りで、ヨーロッパはもちろん南米のパタゴニアも走ったという。ヨッシーの地球号についてあれこれ聞いてくる。ヨッシーは満足しているのだが、このオヤジ的には、「まあ悪くはないバイクだね~」、な反応。

道具お宅的に自転車を楽しむ連中は、それぞれこだわりがあるのである。しかしヨッシーはそんなことはどうでも良い。確かに26インチタイヤはもう古くて今は29インチが主流だよとか、ペダルはやっぱりビンディング式じゃないと疲れるだろとか、ワカットルんである。

かつてそれらの物が無い時代も、先人達はそれぞれの旅を成し遂げたではないか?愛と勇気と希望があればそれでいいのである。

P9264593


デザートもカシーの手作りケーキ。生クリームにカリッとしたクッキー、その上にアイスクリームのトッピングが美味しかった。カシーはホスト役であれこれ忙しく、あまりお話しできなかったのが残念。

カシーの家までは自転車で30分の距離。帰りもローリーと走って帰るが、ちょっと遠回りして月夜のランを楽しんだ。

走行  33キロ

以上
プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント