ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。2018年7月からオーストラリア自転車旅開始。

オーストラリア

9→5

2018年11月1日(水)    Lake Hart rest area  ~ Pinba ピンバ ロードハウス

PB015688


なんとか朝を迎え、腹が減ったので朝からラーメン二玉で腹ごしらえ。同じ場所に泊まってたキャンピングカーのおばちゃんが、冷やした水を差し入れてくれた。今日はそんなに暑くないけど、昨日あんたが冷たい水が飲みたいって言ってたから夜の間に冷蔵庫で冷やしておいたのよ。なんて泣かせるやんか。

そして後から来たトラックのお兄ちゃん、鉄道会社の社員さん。ヨッシーと話してとても感動していると言ってくれた。なかなか出来ないチャレンジをやっている人に会えて良かったとも。

PB015690


PB015691


いい話の後やけど次の話題はハエ。ますます調子づいてきているぞコヤツらは。夏が近づいてるのもあるのかなあ。人の背中にただ乗りしやがって。

振り払うと一斉に飛び立ち、そのときの羽根音がドローンの飛行音くらいデカイ。そしてその瞬間自分の背中に羽が生えたかのような気分になるけどそんなことより背中に留まらんといて欲しい。

PB015694


PB015695


PB015696


ここいらは左右に湖があるんだけどそろって水がない。まあ無いんだろうな~とは思っているけども。

PB015698


PB015699


PB015701


PB015702


そのうちの一つに入ってみたが、湿っていて靴の裏に団子になるのですぐやめた。遠くから見ておくに限るわ。

PB015703


生きてるヤツに初めて会った!こっち見てイッチョマエに口開けて威嚇しよる。足は遅かった。



PB015707


絶賛ハエ休憩中。

PB015712


PB015714


思ってるより汽車は良く通る。貨物が多いけど。

PB015716


後5キロ。

PB015717


え?3.1キロ?0.1付ける意味あんのか?裏表兼用にしといてこんなとこにこだわるのがワカラン。

PB015718


ちなみに裏はきっちり110キロ。

PB015719


PB015720


PB015721


ピンバは地名だけどロードハウスしかない。そして店名はSpud's Road house 。

PB015722


昼飯を我慢してきたからデカイハンバーガーをいただく。他の客が食ってたのを見て同じもんを頼んだのが正解。これで12ドルなら悪くないと思う。ポートオーガスタという都会が近づいているのを価格からひしひしと感じる。コーラ2本買いがかなりお得やった。

PB015723


軍隊?のバッジコレクション。好きな人にはたまらんやろうなあ。

PB015724


PB015725


さてここのキャラバンパークは寄付制なのだ。車1台につき5ドル。何人家族でも5ドルなのだ。自転車一人旅はちょっとそんな感じになるけどそれでも安いよね。

PB015725


PB015726


PB015727


PB015728


そしてシャワーは2ドル。何分出るのか書いてないのが不安やけど。

PB015729


PB015730


PB015731


広いし屋根もたくさんあってちゃんとしてるやん。

PB015732


PB015733


風よけに塀の際にテント張ることにしてたら前泊者がちゃんと小石を避けてくれてた。

PB015734


PB015735


PB015736


日暮れまでテントは張らずに冷房利いたレストランでパソコン作業。電源も使えて快適。

PB015737


3時半にシャワーする。おそれていた時間は8分くらいあったので余裕やった。手洗い洗濯を干すために屋根の柱を利用して良いか隣のキャラバン家族に利いたのをきっかけにすごく仲良くなった。ビールも振る舞ってくれて3人の娘達も可愛かったし。

PB015738


ハッピーアワーは16時から。9ドルした同じ物がここでは5ドル!!

PB015739


思い切ってステーキを食う。この店は何を頼んでも大盛りなのが売りみたいやな。

PB015740


PB015741


ごはんのあとテントサイトに戻り、家族が夕食に誘ってくれたがもう食べたと言うとビールをくれて団らんに混ぜてもらった。

この場所は風はよけれたけど蚊が多くて参る。いよいよ夏が来ているのか。

走行  42キロ

以上


塩まみれ

2018年10月30日(火)    Glendanbo  ~ Lake Hart rest area

PA315667


アリの襲撃はなんとか避けられた。いままで荒野野宿でアリにたかられたことはなかったのでこれから先は注意が必要やな。しかし無料で泊まれたからいいけどキャンプキッチンは貧相やわ水道には「飲めまへん」と書いてあるわアリはいるわ、30ドル払ってたら頭に来てたやろうなあ。

PA315670


今日の目的地はレストエリアの Lake Hart 。

PA315671


この何日かは横風が続いている。右からの風なので大型トラックが来たときなんかは気を遣う。それでも向かい風よりも248倍くらい楽に進める。

PA315673


だだっ広いのにナゼか坂道。あれはきっと・・・。

PA315674


PA315675


PA315678


PA315677


やっぱし跨線橋。なぜ?なして?どーして?道路と線路が平行ではあかんのか?こんなだだっぴろいんやから交差の必要ないと思うんやけど。謎。

PA315679


レストエリアの水タンクには必ず、飲めまへん、と書いてある。手持ちの水ボトルのはたしかクーパーペディの水道水。でも塩っぽいのが玉に瑕。そこで買ってから一度も使ってなかった浄水フィルターを試してみた。ちょっとは塩味がマシになるかと期待したが無駄な努力やった。これでホンマに浄水してるんかな?安かったからな。

PA315680


PA315681


今日も暑かった。持ってる水は全部熱くなってるし、冷たい水とかコーラとか飲みたいなあ~、とそればっかし考えて走ってたら先の道路脇にピックアップトラックが止まり、荷台に手を入れてごそごそやってる。

近づいて追い越そうとしたら、鉄道会社の兄さんが水を2本くれた。

今!今、水のことを考えてたら嘘みたいに水が現れたのでお礼の言葉も失うほどになってるヨッシーを見て、「大丈夫か?」と心配してくれる。冷たいうちに即一本一気のみ。

PA315682


PA315683


PA315684


見えてきた塩の湖が。あれはレイクハートか?マップアプリで見てもハートの形にはなっとらんが。

PA315685


PA315686


まあまあの設備である。放置車両内はごみだらけで泊まれないけど、タンクに水はあった!

雨が降りそうやし地面が平らなコンクリの上にテント設置。晩飯作ろうとお湯を沸かしてたら不穏な風が吹き始めた。気温も急に下がったので爆弾低気圧かも。すぐに火を消して手近のものを避難させたら突然暴風が吹き荒れだした。テントに入ってカタツムリになる。

隙間とかから砂とか塩が入り込んできてかなわん。テントを両手で押さえながら約2時間。やっと風が収まったが料理する気力無し。水タンクからタオルを濡らして全身拭き、そのままご就寝。

走行  75キロ

以上

クドカン!

2018年10月29日(月)    Bon Bon rest area ~ Glendanbo  グレンダンボ

PA305645


朝イチからまた旅の仲間が増えるのか?と思ったらサイズ違いであった。しかも触ったら紫外線でカチカチになってたから却下。後から来る人にチャンスをあげよう。

PA305646


道ばたに石でなにか書いてある?

PA305647


どうみてもなんて書いてあるのかわからん。ヨッシーも日本語でなにか残しておこうか?やらんかったけど。

PA305648


つちのこ?道路脇でお亡くなりになってたけど。

PA305649


PA305650


まさに平らな地面が続いてる。多言語おばさんいわく、脚立くらいの高さに上がるだけで380度見渡せるよ、と言ってたのがこれか。

PA305651


PA305652


お!12はあったなあ。省略されることが多かったが。

PA305653


次の補給地点、Glendanbo グレンダンボ。ここにはロードハウスがあってキャラバンパークにも泊まれるが、ネット情報ではド田舎の割に高くて30ドルもするみたいなのだ。 食料はいいけど水は補給したいしビールも飲みたい。手前か先のレストエリアに泊まるかここにするか相当悩んだが、大人の選択をして金で解決することにした。

PA305654


しかも「2」もあった!

PA305655


PA305656


標高150m。ずいぶん下がってきたと思ったがまだ150mあるか。

とりあえずバーでビールや。クドカン似のバーテンにいつものクーパーズ スパークリングエールを頼む。

9ドル。きゅうどる!凍り付くわ!今までで最高値更新やんか。しかたない。今日一日のがんばりへのご褒美や。

そのあとキャンプ場に泊まりたい、とクドカンに言ったら、そうとう疲れた顔をしていたヨッシーを見て、「ちっさいテントやったらここに張ればエエよ。無料にしたげるわ」、とキターーーーーーー!

クドカンええ味出してるよ~。

「シャワー室のカギは壊れてるから押せば開くし。これは誰にも言うなよ~」って。

わかった、誰にも言わん、と返事してキャンプサイトへ。

PA305657


PA305658


なかなかにだだっ広い。なんかの小屋の下にテント張れば風もしのげるし、とクドカンは言ってくれた。

PA305660


デカイ穴があるからはまるなよ。何日か前に風でバイクが事故ってフライングドクター呼んだとこやからな~、やって。

PA305665


PA305664


テント張ってシャワーして。

PA305666


疲れてるしめんどくさいので今夜は旅の仲間の力を借りよう。何味かまったくわからん包装やったが、開けてみれば担々麺っぽい。ラリアでもカップ麺は売っているが、割にお高いので利用はなかったけれど、まあまあのクオリティやと思う。1個しかくっとらんけど。

さあ寝よかと思ったが全く風が入らんし蒸し暑い。こりゃ小屋の中では寝られん。あきらめて風の入りそうな小屋前に5m移動。しかしこのあたりアリが多くてかなわん。わりとマシなとこを探そうとあちこち歩いたがそんなところは見つからんかった。

グランドシートにたかってくるので緊急時に使おうと思ってたもう一枚のシートを広げ、さらに5m撤退。なんとかこれでしのげた。

このアリは小さいけどちょいちょい噛むのでかなわんのだ。

なんとか就寝。

走行  89キロ

以上

旅の仲間を失った??

2018年10月28日(日)    Ingomar rest area ~ Bon Bon rest area

PA295624


オリンパスのTG-2というコンパクトデジカメを長年使っているが、パノラマモードで撮ってもちゃんと繋がらないのが玉に瑕なのだ。いままで何百枚ととパノラマで撮ったが、タダの一度も水平線がまっすぐになったことがない。そのほかの防水機能とかタフさ加減とかレンズの明るいところは気に入っているのだが。

PA295626


やっぱし次のレストエリアも舗装無し。

PA295628


暑い。蜃気楼くらい暑い。

PA295629


ポートオーガスタまでが最後の荒野と聞いているので、いままでやりたかったけど、めんどくさいとか良い場所が無いとか風が強すぎるとかの理由を付けてやらなかったドローン自撮りに挑戦する。

PA295630


こーいう真っ直ぐな道を走る自分を記録してそれに酔いたいのである。

地球号には自立させるスタンドが無い。超重量の車体を支えることは不可能なので、始めから付けていないのだ。そこで活躍するのがコンテナボックス。左手で地球号を支え、右手でゴムバンドを外して車体横にボックスを降ろす。寄りかからせて自立してもらう作業が必要になる。

さらにサイドバッグからドローンを取り出し、セッティングして離陸させる。同位置でホバリングしているのをちらちら確認しながら大あわてでサイドバッグを閉じ、ボックスを後ろに積んで走行体勢に入る。



どや?めんどくさいやろ~~。

そして撮った動画はやや失敗。高く上げすぎてヨッシーがアリンコくらいになってるし。

Screenshot_2018-11-01-14-25-02-1


静止画にしたのがこちら。ちっさ!

サラに動画もドーン



このあとドローンと送信機の接続が切れて機体がどこいったかわからんくなってしまった。

専用スマホアプリには、ドローンを探す機能があるのでそれを活用。しかしいままで使ったことが無いので、どっちに向かって歩き出せばいいのかわからん。たぶん風向きからしたらこっちだろうと見当付けて荒れ野をうろうろしてみるが、これではとうてい見つかる気配も感じない。

15分くらい歩いて、今度は道路からだいぶ離れたヨッシーが迷子になる危険も若干感じたので半分あきらめながら戻る。あ~あ、旅の仲間を無くしたなあ~、とか思いながらスマホチェックしてみたら、なんだ、離陸地点の方角やん。

PA295631


そして発見!

PA295632


落ちた衝撃でバッテリーが外れていたが、これも間近で発見!!

機体に大きな外傷は見受けられず、とりあえずバッテリーを装着して起動させたらちゃんと反応する。少しだけホバリングさせてみたら異常なしっぽい。

旅の仲間がもどってきた~~~!

PA295633


暑い中歩き回ってのどが渇いたところにまたしても通りすがる人から水の差し入れ。しかも冷たい!

PA295634


今日の目的地、Bon Bon rest area まで後5キロ。その5キロが長いんやけども。

PA295635


水タンクは壊れてて使えなかった。

PA295637


PA295638


がんばったご褒美にももの缶詰。温いけど甘味がありがたい。

PA295639


ごはんにトマト味のサーディン。醤油と出しの素で味を調えた。

PA295641


PA295642


走行 79キロ

以上

旅の仲間がまた増えた

2018年10月28日(日)    Cooper pedy ~ Ingomar rest area

PA285576


PA285578


地下は暗いので時間の感覚がわからん。久しぶりに目覚ましで起きた。宿のネコたちは飼われているわりに人見知りばっかしやったが見てるだけでも癒されて良い。

PA285582


ポートオーガスタが荒野の終点っぽい。もうあと少し。

PA285583


クーパーペディのあとは、またしばらく荒野が続く。水はまた15リッター満載にして再出発。

町の入り口にあったモニュメント?前で日本人カップルに出会う。ワーホリで来て一旦仕事を終了して車でラリアを旅している。このあとはアデレードまで行ってまた次の仕事に入るんだって。若者はええの~、選択肢が多くて。

PA285586


今日の目的地は次の大きなレストエリアの Ingomar だから90キロ越えになる。3日間の休養でケツの痛みもマシになっているが、再度痛み出すのはワカットルけども。

PA285588


またしても事故車をそのまま注意看板に利用している。始めは放置車両と思ったぞい。

PA285589


また日本語や。そんなに日本人多いと思わんけども。走ってるのが日本車ばっかしやからか?

PA285590


PA285592


荒野に突然現れた感じの町、クーパーペディだから、すぐにまた何もない場所が続く。

PA285593


お、こんどは末尾が「2」。なのね。裏表兼用看板はまだまだ続く模様。

PA285594


ラリア軍の施設があるので立ち入り禁止区域があるみたい。Difence Forces と書いてあるけど自衛隊的な存在なんだろうか?わからんけど。

PA285595


PA285596


多言語おばさん(前出)が言ってたとおり、背の高い木もなくなり、平野が続く。休憩するにも日陰探すのに苦労する。

PA285598


後ろのプラスチックボックスを留めてるゴムバンドが切れた。3ヶ月ちょっとの寿命やったばい。

PA285599


乗用車用のレストエリアはなんにもないくせに、トラック用のほうは屋根も腰掛けもある。地面も舗装されている。

PA285600


次のレストエリア。やっぱし舗装されてない。南オーストラリア州=商業主義説はやはり当たっているのか。

PA285601


お!これは!休憩場所とかでなく道ばたに落ちてるからやや不安な感じもするがカップ麺見つけた。

PA285602


包装もそのままやし汚れてないから直近に誰か落とした物と思われる。旅の仲間に加わった。

PA285604


PA285605


ワゴンが止まり水をもらう。

PA285606


PA285607


4時過ぎにとうちゃこ。なんもないとこにイキナリ現れた感じのレストエリア。

PA285608


スーパーのある町(今回はクーパーペディ)を出た日は食材豊富なのでまずはオレンジをいただく。宿の冷凍庫で凍らせておいたので、まだ若干凍ってて良い感じ。

PA285609


PA285610


細長い屋根下で、一番風下側にテント張ったがこのあと風向き変わってなんのこっちゃの図。

PA285613


そして初日は肉が食えるぞ!の図。

PA285614


PA285618


PA285621


走行 94キロ

以上



プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント