ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。2018年7月からオーストラリア自転車旅開始。

北海道

栗山→新千歳→関空 ピーチの人なのだ

2018年5月18日(金)

仕事に行くアッキーとお別れし、自遊人そばのバス停から乗車。

P5182682


P5182683


栗山駅まで約20分、560円也。田舎はバスが高い。ここからはJRで2回乗り換えれば新千歳空港まで行けるのである。

P5182684


ローカル線の旅も悪くない。

自転車に積んでいた荷物は来たときと同じようにリュックに詰め込み、ショルダーバッグとフロントバッグをあわせて3つにパッキングした。総重量は30キロと思われる。

直前に予約したピーチはエコノミーなグレードは販売終了していて、その次のグレードしか予約できなかった。1万3千円は来たときの倍なのであるが、かわりに預け荷物は20キロまで含まれている。

P5182685


P5182686


まあ空港でラーメン食うでしょう。弟子屈はお初やったと思う。可もなく不可もなく。

P5182688


P5182687


ラーメン食ってもまだ12時前。フライトは15時なので空港内をうろつくしかない。

ちなみにANAカウンター前にあった秤でリュックの重さを量り、預け荷物と機内持ち込み荷物の重さ配分をきっちり行った。見事に預け20キロ、機内10キロのギリギリにパッキングできたので追加料金無しでいけた。

え?もし重量超過してたらどうしたかって?それは着替えのTシャツやらパンツやらを重ね着してやり過ごす覚悟やったけども。

P5182689


P5182690


LCCを利用するのはも何十回目やけれど、ヨッシーはなぜか遅延や欠航に当たったことがない。人によっては当たり(いやあ外れか?)な人もいるようで、LCC使えね~って意見も聞くがヨッシーには関係ない話し。

P5182691


雨の中飛び立ち、関空には18時前に到着。

P5182692


第二ターミナルからもリムジンバスに乗れるようになって良かった。しかしこの広い車内に一人って!と思ってたら第一ターミナルのバス停で20人ほど乗り込んできた。そりゃそうよね~。

P5182693


JR尼崎駅前のチェーン店松之屋でトンカツ定食。ご飯も味噌汁もお代わりできて良し!!

以上

栗山で一日過ごす

2018年5月17日(木)

昨日決めた放浪号返却の件であるが、昨夜から降り始めた雨で午前中足止めを食う。予報では9時頃には雨雲が過ぎ去る予定やったが結局12時頃まで雨は降り続いた。

さてその間に富良野行きについてレッドから提案があり、放浪号をこのまま自遊人に留め置ければ、後日こちら方面に用事で来たときに回収しましょうか?そうすればヨッシーは次の予定に向かって行けるでしょ?と神対応。

あとはアッキーさんに確認を取ればいいだけで、結果は2つ返事でOKやった。レッドもアッキーもネ申!!

出発する必要が無くなったのと、今夜も泊めてもらうことになったので荷物の整理と放浪号に取り付けた部品の取り外しなど忙しい。

P5172660


お昼はアッキーから教えてもらったご近所のお弁当屋さん、SUNRISEへ。安くて美味しいと聞いていたとおり、たいがいのメニューは450円から500円くらい。

P5172661


チーズハンバーグ弁当450円。ご飯大盛りをお願いしても同じ価格やった。すげえぞ!

養鶏場がメインで、お弁当屋さんはあとで始めたそうだけどかなり美味しかった。だし巻きが良い味を出していた。

P5172663


P5172664


P5172665


続いてそのまたご近所の日の出クラッシックパークへ行ってみる。ここは自遊人の場所をグーグルマップで検索しているときに見つけたのだが、懐かしの名車が保存されているカフェだというのでぜひ来てみたいと思っていたわけで。

まあ旅人あるあるで定休日やったけれども何か?

P5172666


廃校の体育館?を利用している模様。

P5172667


P5172668


マイティボーイなんてええヤツもあった。

P5172671


窓から覗いたカフェはこんな感じ。

P5172672


P5172673


ガレージ部分はこんな感じ。ガラス越しで指をくわえて見るしかない。

P5172680


夜はまたアッキーと一緒に飲んで過ごす。

以上

日高→夕張→栗山町 サイクリストの宿、自遊人

2018年5月16日(水)

P5162639


6時起床で早速出発。今日は日高樹海ロードと呼ばれている街道を行く。3つほど峠を上り下りせねばならんので気合い入れて早朝出発や。こういう場合バス停や駅舎などに泊まった時は初動が早くて良い。

P5162640


ぐりぐりの登りになってなかなか乗って上がれないくらいである。押して歩くしかないのだが、なんだか違和感がしてならない。

P5162641


まあこれぐらいの斜度やけど伝わってまっか?

P5162643


トンネルはだいたい峠の終わりを報せる。そして下ってはまた登り、

P5162644


またトンネルを越える。

P5162645


新夕張から北上して夕張方面へ。若干の登りではあるが走れる程度。

P5162647


幸せの黄色いハンカチ広場。前に一回見学に行ってるから今日はええやろう。足の筋肉痛ハンパないし。有料やったと思うし。

P5162648


道からちょっとだけ見えるし。

P5162650


木の陰から黄色いハンカチがうっすら見えるやろう。今回はこれで良し!

P5162651


夕張駅手前で札幌方面に左折。3号線で栗山町方面に。下り一方なのでほぼペダル漕がずに目的地周辺です。

P5162654


P5162655


P5162657


今夜の宿はここ。自転車旅の人だけが泊まれる無料の宿、自遊人さん。ここの存在は函館のもーさんから教えてもらった。もーさん自身も自遊旅という名前で旅人宿を運営されていて、ヨッシーは函館に行くたびにお世話になっているのである。

P5162658


主宰しているアッキーさん自身も、定年を期に自転車日本一周をしている。その恩返しの意味もあって自遊人をオープンしたそうで。

20180516_162840


たくさん泊まりに来て欲しいそうなので、幸せの黄色いハンカチ広場とか行く人は利用して欲しい。確認しておくが、自転車旅の人を優先で泊めてくれるのでそこんとこシクヨロ。

さてここで大発表をやらかしておく。せっかく富良野まで取り行ってタイヤも新品にしてから譲り受けた放浪号なのだが、いかんせん30年前の造りはヨッシーの体力にはやや厳しすぎることが判明した。

今日走ってきた樹海ロードは以前にも通っていて、そのときの感想では大したこと無かったと思っていたのだが、放浪号に替えてみたらほぼ坂道は押さねば上がらない状態やった。

たぶんギアの組み合わせが非力なヨッシーには厳しすぎの設定だったようで、さらにフレームも微妙にヨッシーには大きめだったようでどうにもしっくり来ない。

あと揚げればいくつか理由はあるけれど、放浪号を海外に持ち込んで走るには大改造が必要になることが判明したわけである。

それでレッドとメッセージ交換した結果、栗山から行き先を変更してまた富良野まで戻って返却することになったわけで。

30年物とはいえ放浪号ことブリジストンのアトランティスは優秀な車両であることを補足しておく。力のある乗り手であるならば、日本一周にも使える実力は充分にあると思う。

また富良野まで逆戻りなのだが、問題は明日から雨模様なのである。とほほ。

夜はアッキーとジンギスカン鍋をごちそうになりながら、お互いの旅の思い出などを語り合う。

以上

新得→日高 思い出の道なのだ

2018年5月15日(火)

P5152592


P5152593


P5152594


P5152595


P5152596


何匹もいるように見えてるかもしれんけど2匹でっせ。朝からスリスリしに来てくれる。

P5152597


P5152599


ハコちゃんとも仲良し。

P5152601


P5152602


P5152603


もうええか?ネコばっかしでスマンスマン。

P5152606


P5152607


これは親方が撃ったクマの爪らしい。どひゃあ~。こわ~~。

P5152608


怖い後はお口直しでネコ画像。もうええか。

子供らはトムラウシの学校に行ってるので車で送迎してるわけで、同乗してトムラウシ小中学校まで。

P5152609


P5152610


ほいちゃんが作ってくれたお弁当を親方と車内でいただく。うみゃい!

P5152613


トムラウシ郵便局も再訪して~。

P5152614


家まで戻ってコセキくんの散歩アゲイン。老齢のコセキくん。耳が遠くなっちゃってるコセキくん。長生きしいや~~。

P5152615


きみらもねえ~。

ちょっと遅くなったけど、再び軽トラに放浪号を乗せて狩勝峠まで送ってもらう。

FB_IMG_15263545636769505


天気はグンバツやで。ここからは落合まで下り、占冠村経由で日高まで走るのだ。

FB_IMG_15263545514492658


P5152617


一瞬で準備完了、親方とはここでお別れナリ。また会おう!!

FB_IMG_15263545318064805

親方撮影

P5152619


P5152621


P5152620


どんころの前を通過。この先まで登り坂やけど、それを過ぎればおおむね下り。

P5152623

P5152624


P5152625


気温が高くて暑い暑い。

P5152630


占冠駅で記念撮影。前にも同じようにして撮ったと思う。

P5152633


駅のあとはいよいよ今日のメインイベント、日高峠。標高は700mくらいやから大したこと無いけど。北海道あるあるで、峠の看板が上がってる場所はまだ最高地点ではないという。

P5152634


ほれみれ、さっきの看板から峠まで1キロ以上あったべ。

P5152635


一気に下り下りて今日の宿泊予定地、日高道の駅ちかくのひだか高原荘で入浴の義。500円也。たしか前回4~5年前に利用したとき脱衣所泥棒があったようで、警官が更衣室の荷物棚から指紋採取しようとしてたなあ。ヨッシーは用心深いので、ロッカーがなかったり有料だった場合はビニール袋に貴重品バッグを入れて浴室まで持ち込むのでそういった被害にあったことはない。

P5162637


P5162636


もよりのセイコーマートでカツ丼とビール買って夕食。そして最終バスが行った後、前と同じく待合所で泊まらせてもらう。

以上

68キロ走行



すっぱあつ! 富良野→新得

2018年5月14日(月)

P5142551


すっきりしない天気やけど午前中くらいは雨も降らない感じなので6時半に世話になったレッド邸を出発。いよいよレッドから譲り受けた放浪(さすらい)号で旅に出る。

P5142553


すぐさまクマ注意看板にでくわし、ホッキャアドウらしさで引き締まる。

FB_IMG_15262926048753062


仕事で出かける途中のレッドが車で追い越して撮ってくれたヨッシーと放浪号の勇姿。

P5142554


金山湖に向かってゆるい坂道を上がっていく。このルートはもう3-4回走ってるはず。

P5142555


P5142556


P5142557


前に見たときも廃墟になってた家は完全に崩壊していた。キリスト教?のありがたいお言葉が書かれた黒看板も、残念な感じで埋もれてしまっている。

P5142558


P5142560


金山湖にさしかかり、グイグイ走っていると後ろ側変速機の動きが悪くてチェーンが伸び下がる。なんとかごまかして新得まで行ってしまいたいが、限度を超えてのびのびなので、

P5142561


P5142562


道ばたで部品交換する。

P5142563


実はレッド退院から、ちゃんと動く変速機もいただいていたので交換すれば問題ない。

P5142564


P5142565


そしたら軽トラがバーーーンとやってきて、なにやっとんねん!とか言って丸坊主が車から下りていた。これが神戸や広島やったら完全にアッチ系の絡みなところやけど、ここは緑も水も豊かな山の中や。

P5142566


FB_IMG_15262944860316905


速攻で荷台に放浪号を積み込み山坊主のお家までワープする。山坊主の親方(ふじわらひさお氏)は家族5人でトムラウシという僻地のまだ先の素敵など田舎に移住して面白おかしく暮らしているのだ。

ヨッシーが地球倶楽部というアウトドアイベント会社をやっていた時に付き合いが始まった。当時はカヌーライフという専門誌の編集長をしたり埼玉の長瀞でリバーガイドをしていたり、その世界ではちょっとブイブイ言わせてた堺は泉州生まれなのである。

ヨッシーも昔は水難救助訓練とかロープレスキューのインストラクターをやってた時のつながりもあり、どちらかと言えばそっちのほうが濃いつきあいやったわけで。親方は今も全国の消防や警察救助隊なんかにレスキューの指導をしている。

P5142567


しかし最近もう少し町に近いところに居を構えてご機嫌なのである。だったらどんなだか見せてもらわねば。

FB_IMG_15262944777257762


まあでもまずはさっきの続きで変速機の取り替えよね。ヨッシーは自転車偏愛ではないしチャリオタクでもないからそんなに仕組みに詳しくはないけれど、困ったことが起こる度にネットでやり方を調べてDIYが基本スタイルなのだ。変速機の交換とか調整も、今までの経験でなんとかなる。

P5142568


P5142569


P5142570


それから新得市内のそば屋で嫁のほいちゃんと合流してランチ。ちらしずしセットがイケるがな!ゴチになりやす!

P5142571


車内温度28.9度とかあり得なくない??

FB_IMG_15262944579250210


家の敷地は山の向こう側まであるようで、自分とこの倒れた木を切って冬の薪にするお手伝いなのだ。阿部さんとこでもお手伝い、藤原山坊主でもお手伝い。

P5142572


P5142573


それから春の味覚を山に採りに行く。自分の敷地だから文句は言わせん。

P5142574


P5142575


P5142576


P5142577


家に戻ってこんどは犬の散歩。コセキくん(ワンコの名前)は割とお年寄りだけれど力が強い。

P5142579


グイグイ引っ張られる~。

P5142580


P5142582


P5142584


次は室内でネコたちと戯れる。あー、至福の時間。先住ネコはニャンコ先生。後から来たのがテンテン教授。どちらもネコ語とお昼寝のプロフェッショナル。毛並みが似ているけど兄弟なのかどうかは定かではない。

P5142588


子供達を学校とかの送迎に出かけた親方の留守中に、嫁のほいちゃんがビールとかチーズとか出してもらいフライングで晩酌開始。

人の家に上がり込み、人の嫁に料理作らせて、人のビールを飲む。あ~、生きてて良かった。(ビールはどんころ野外学校の新野くんが差し入れてくれた。ありまとう)

P5142589


P5142590


ご自慢の薪ストーブの着火。まだまだ5月の北海道は寒いのよね~。特に夜は。

P5142591


娘のみーちゃんと息子のシンもそろったところで夕食タイム。今日採ってきた山菜の天ぷらが食卓に並ぶ。どんな名店のどんな豪勢な料理よりも贅沢なことではないか?さすがは北海道。

ご飯お代わりして満腹だけど何か?ビールの酔いで一気に眠くなり、布団でごろごろしてたら寝てしまう。

以上

32キロ走行




プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント