2016年10月27日(木)。

冬の間ハーバーに置きっぱなしにするので、安心安全のために2本ある既設のアンカーロープの他にもう一本自分でロープを増やす作業。

世話好きのヨットマン、フジさんの指導の元で不要になったり余ってたりする資材をフル活用できた。

PA273348


まず対岸の石垣の隙間に拾ったアンカーをぶち込んで固定する。そののちヨットの方からテンダー(手漕ぎの小舟のこと)でロープを渡しアンカーに結びつける。

ロープを沈めるためと効きを良くするために、モニターと呼ぶコンクリートを固めた10キロくらいの重しをロープの途中に3カ所ほど縛って沈める。

PA273349


作業時間約1時間半。これで安心できるようになった。しかも通常アンカーやロープなど購入して設置すると5-10万円くらいかかるところを0円でやってのけた。

あとはセイルを下ろして船内に取り込んだりラジバンダリ。

夕方からハーバー仲間のおじさんたちに混ぜてもらって船内プチ宴会。60代後半の先輩方ながら、最後は「世の中は平等じゃない!」、「いや、見方を変えれば公平だ!」
とかの意見でケンケンガクガク。

こんなん学生時代以来やわ。かえって生き生きしてきてマル。