Screenshot_2016-07-30-10-22-58


係留日 2016年7月29日

この港への入港はけっしてお勧めできません。港への航路が浅くわかりにくい。港内にも浅いところがあり留める場所が限られる。

港内に入って右側岸壁につけたが、本来はここには船がいる。たまたま中国船の警戒で留守だった。

港のうみんちゅは港内正面に槍付けもいいと言ってくれた。

大潮の時は入出港時も係留時も乗り上げや底付きが起こりやすい。このブログでは自分の記録として載せた。