2019年11月1日(金)  Villahermosa ~ Frontera

昨夜はまあまあの雨が降り、朝もそれが残っていたので出発するかどうか迷うけれど、やや高い目のホテルだったし食堂類も近辺にないことから次の町までとにかく移動することにする。それにたいがい走り出したら晴れてくるやろうし。根拠無いけど。

PB012392


ここまではやや内陸部を東向きに走ってきたわけであるが、それは走りやすい高速道路がそうだったからに過ぎない。ここからは北寄りに進路を変え、海沿いの道を行くのだ。なぜならその先に細長い砂州を渡る道があるから。北海道で言うところのサロマ湖みたいな感じ。ちょっと変なところを通ってみたいという思いは、チャリンコ野郎共通であると信じている。

PB012393


PB012394


PB012395


マップによると道は湖沼地帯を抜けるため、左右に家や商店はほぼ無い。木々が大きく茂ってるからか、こういうトンネルも存在する。

PB012396


沼地なので利用価値無し?しかしだからこそ自然が手つかずなのだ。釧路湿原みたいに。ホントか??

PB012397


PB012398


たいがい商店や食堂が現れてきたメキシコの道路なんだが、ここに至っては何にもナッシング。しかたなくバス停でカレーうどん自炊。

PB012400


本日のゴールであるFronteraの町まであと少し。

PB012402


PB012403


PB012404


橋を越えればすぐそこだ~~。

PB012405


PB012410


中央公園の周りに多々ある安ホテルの中でも最安と思われる物件へ。そしてたぶんここはいつも旅プランの参考にさせてもらってるブログのタツローくんも泊まった場所。

PB012408


PB012409


エアコン・テレビ・トイレシャワー付き個室で150ペソ(約900円)と良心的価格。優しそうなおばあちゃんが宿主で好感も持てる。

PB012411


PB012414


目の前の中央公園は市民憩いの場。カラス?の憩いの場でもある。

PB012415


PB012416


ホテル並びのお店で夕食タイム。

PB012418


PB012419


昨日の教訓もあって最初からトルタスとタコスを同時注文。具がたっぷり!!

安くて良いホテル、商店やレストラン、食堂も周りにたくさんあるロケーション。雨模様の中、朝の出発を決めた自分を褒めてあげたい。

走行  81キロ

Screenshot_20200224-114746_GPX Viewer


以上