2019年8月21日(水)   Santa Monica ~ Monarch Beach 公園

出発の朝、ホントは朝食開始時間前だったがマルコがフライング許可してくれて、一通り食べた上にバナナとか持って行けよとプレゼントしてくれた。

同じ部屋に泊まってたフィリピン娘のちっちゃいほうがアイドルのゆうゆ(わかるか?)に似て可愛かった。少し話したら親戚の誰かが日本人男性と結婚して埼玉に住んでいるという。出発の時外まで出てきて、「キヲツケテ」と日本語で見送ってくれたのがうれしい。

P8210081


アプリのマップで指示された道を行く。どうやら自転車道は交差点向こうなのだが入り口が見えない。前にいた地元チャリダーについていく。

P8210082


P8210083


P8210084


P8210085


基本的に自転車道は砂浜に設置されている。前にも書いたが上がった砂の清掃がきちんとされているのでアスファルトの上に砂が溜まっているところなど微塵もない。どこかの国の自転車道は、造るだけ作ってほったらかしのが多いのでぜひ見習って欲しい。前にも書いたけど。

P8210086


自転車用の信号はライトのデザインも自転車。

P8210087


Pier 桟橋のあるところはその下をくぐるように自転車道が続いている。

P8210088


こんな感じ。

P8210089


P8210090


ちょっと古めかしい感じの客船。これは今も航海しているのだろうか?それとも氷川丸みたいになっとるのかな?

P8210091


場所柄ヨットが多い。ちょっとだけでもエエから乗せてくれんかな?

P8210092


P8210093


P8210094


P8210095


すげえなあ。ひたすら自転車道は続く。

P8210096


砂浜にはこういうゴミ箱が30m置きくらいに延々と置かれている。ゴミ集めする人大変じゃない?

P8210097


サンタモニカから海岸沿いに南へ走る場合、一番近いキャンプサイトまで80キロ超あり実は地味に大変な一日なのである。日没前にやっとこさキャンプ地に到着したが、なんと自転車サイトは無いので一泊40ドルの自動車サイトになると言われ驚愕する。まだ日暮れまで1時間あるから野宿スポットを見つけようと先へ進む。

P8210098


P8210099


しかし知らないとは恐ろしい。進めど進めどリゾートエリアが続いていて公園なんか泊まれる余地もないし、高級住宅地ゆえに曖昧な、スキのある空間が皆無なのである。

P8210100


ライトを付けて夜間走行に突入する。海岸沿いだけれどまあまあ上り下りが連続し、すでに100キロ近く走ったヨッシーを痛めつける。

ひょいと現れた公園で晩飯自炊でもしようと立ち寄ったらここにはトイレもあるし広いから何とかなりそう。

P8210101


P8210102


人のこなさそうなベンチに陣取りソーセージ焼いてビールで晩飯。

そのままベンチにて就寝。ホームレススタイル。

走行  112キロ

以上