2018年12月10日(月)  Deloraine ~ Great Lake  グレートレイク湖畔

PC106887


BBQの屋根下にそのまま泊まった。街中だけど夜は静かそのもの。

PC106888


PC106889


牧場が連なる田園地帯を行く。上り下りが多くてまあまあ消耗気味。しかもロードトレインがけっこうな頻度で追い越してくる。何を運んでいるのか?

PC106890


郵便受けヘルメットバージョン。シールド上げたとき顔があったら郵便屋はビビルやろうな~。

PC106892


PC106893


気温は20度以下くらいかな?快適そのもの。高原地帯を縫って進む。

PC106894


PC106895


PC106896


表札代わりの木彫り人形?夜中に見たら怖いかも。

PC106897


PC106899


PC106900


本格的に山登りが始まったっぽい。タスマニアは真ん中突っ切りルートが一番坂がきついみたいやけれど、じゃあ海岸線は楽なのかと言えばやっぱしキツイらしい。まあ始めからあきらめているけれど。

PC106902


PC106903


PC106904


ずんずん山の上に上がってきているのにまあまあ家がある。

PC106905


あの向こうのテーブルみたいなとこまで上がるんかな?

PC106907


PC106908


PC106909


同じオーストラリアとは思えん景色。

PC106910


ヘアピンカーブをラリアで見るとは思わんかった。

PC106911


PC106912


PC106914


PC106915


火山性の岩盤が目立つようになってきた。いま標高1000mくらいまで来ている模様。

PC106917


PC106918


ここで冷たいわき水発見!というかヨッシーは実はわき水の場所がなんとなくわかるんである。勘が働くというか、そろそろアルんちゃうかな~?と思ったらだいたいこういうのが現れる。

PC106920


PC106921


めっさ冷たくてうみゃい!

PC106922


PC106924


PC106925


展望台があったので上がってみる。屏風岩みたいなんが続いている。

PC106927


ギザギザやわ~。

PC106928


PC106929


さあここまでの8割くらいは自転車押して登っているのであり、しかも真っ直ぐ押して上がれないくらいの勾配なわけで。そういう場合は車道を斜めに横切ってジグザグに押して歩く。車が来たら端に寄る。

腰や腕が痛くなるのでできたら乗って走りたいがそうさせてくれん。

PC106930


PC106931


よっしゃー!峠を攻略。知らんと来たけど1210mもあったんや。いつかは着くやろ~と高をくくってたけどこれからは事前に調べとこう。

PC106932


PC106933



まわりはこんな感じ。車が止まれるスペースは無いので、頂上はヨッシーで独り占め。勝利の?ティータイム休憩を取ってからダウンヒル。

PC106934


グレートレイクというなの湖。なんでんかんでんグレートつけるなよな~。ラリア人はグレート大好きやなあ。と思ってたが、その名に恥じないグレートさに参りました。

PC106935


PC106936


琵琶湖なんか湖畔の道は水に触れるくらいの近さやけど、ここはだいぶ水から離れたところに道路がある。

こんな風光明媚な場所なのに、相変わらずロードトレインが無粋なエンジン音を響かせて走りまわっとる。なんかの工事か?

PC106936


PC106937


PC106938


Wiki Camps で見つけたテントサイトで夕方を迎える。湖畔まで行きたかったがだいぶ遠いし地道もこの先どうなってるかわからんので近場で我慢。

PC106939


PC106940


まあまあいい泊地じゃない?サーディンのパスタ。

PC106941


薪も豊富やし寒いからたき火する。

走行  52キロ

以上