2018年10月30日(火)    Bon Bon rest area ~ Glendanbo  グレンダンボ

PA305645


朝イチからまた旅の仲間が増えるのか?と思ったらサイズ違いであった。しかも触ったら紫外線でカチカチになってたから却下。後から来る人にチャンスをあげよう。

PA305646


道ばたに石でなにか書いてある?

PA305647


どうみてもなんて書いてあるのかわからん。ヨッシーも日本語でなにか残しておこうか?やらんかったけど。

PA305648


つちのこ?道路脇でお亡くなりになってたけど。

PA305649


PA305650


まさに平らな地面が続いてる。多言語おばさんいわく、脚立くらいの高さに上がるだけで380度見渡せるよ、と言ってたのがこれか。

PA305651


PA305652


お!12はあったなあ。省略されることが多かったが。

PA305653


次の補給地点、Glendanbo グレンダンボ。ここにはロードハウスがあってキャラバンパークにも泊まれるが、ネット情報ではド田舎の割に高くて30ドルもするみたいなのだ。 食料はいいけど水は補給したいしビールも飲みたい。手前か先のレストエリアに泊まるかここにするか相当悩んだが、大人の選択をして金で解決することにした。

PA305654


しかも「2」もあった!

PA305655


PA305656


標高150m。ずいぶん下がってきたと思ったがまだ150mあるか。

とりあえずバーでビールや。クドカン似のバーテンにいつものクーパーズ スパークリングエールを頼む。

9ドル。きゅうどる!凍り付くわ!今までで最高値更新やんか。しかたない。今日一日のがんばりへのご褒美や。

そのあとキャンプ場に泊まりたい、とクドカンに言ったら、そうとう疲れた顔をしていたヨッシーを見て、「ちっさいテントやったらここに張ればエエよ。無料にしたげるわ」、とキターーーーーーー!

クドカンええ味出してるよ~。

「シャワー室のカギは壊れてるから押せば開くし。これは誰にも言うなよ~」って。

わかった、誰にも言わん、と返事してキャンプサイトへ。

PA305657


PA305658


なかなかにだだっ広い。なんかの小屋の下にテント張れば風もしのげるし、とクドカンは言ってくれた。

PA305660


デカイ穴があるからはまるなよ。何日か前に風でバイクが事故ってフライングドクター呼んだとこやからな~、やって。

PA305665


PA305664


テント張ってシャワーして。

PA305666


疲れてるしめんどくさいので今夜は旅の仲間の力を借りよう。何味かまったくわからん包装やったが、開けてみれば担々麺っぽい。ラリアでもカップ麺は売っているが、割にお高いので利用はなかったけれど、まあまあのクオリティやと思う。1個しかくっとらんけど。

さあ寝よかと思ったが全く風が入らんし蒸し暑い。こりゃ小屋の中では寝られん。あきらめて風の入りそうな小屋前に5m移動。しかしこのあたりアリが多くてかなわん。わりとマシなとこを探そうとあちこち歩いたがそんなところは見つからんかった。

グランドシートにたかってくるので緊急時に使おうと思ってたもう一枚のシートを広げ、さらに5m撤退。なんとかこれでしのげた。

このアリは小さいけどちょいちょい噛むのでかなわんのだ。

なんとか就寝。

走行  89キロ

以上