2018年10月14日(日)   Yurala risort campground ~ Curtain Springs カーテンスプリングス

PA145178


PA145179


やっぱし無いと不便なのよねえ。リゾートは高いからどこかまで我慢しようと思ってたけどガソリンスタンドで15ドルのを見つけて購入。もう二度とディンゴにやられないぞ!

PA145180


ユラーラからは同じ道を戻ることになる。スチュアートハイウェイまで230キロ。

PA145181


なんとなんと、追い風が順調でぐいぐい進むがな。来るときも追い風、帰るときも追い風とはうれしい往復ビンタやなあ。

PA145182


PA145183


しかしすさまじい風ではるか彼方では赤い砂塵が舞っているのがわかる。

PA145184


いたづら好きやなあ。誰がやったんや。

PA145186


思い切ってカーテンスプリングスまでやってきて正解やった。追い風効果を充分生かせた。

PA145187


PA145188


一回来たところは勝手がわかってて安心。無料キャンプに3ドルシャワーは来たときと同じ。

PA145190


なんせ許可証が無くてもビールが飲めるのがウレシイ。そういえばユラーラに着いた日に観光案内所でビールはどこで買えるか聞いたら、「お泊まりはどちらで?」と聞かれ、もちろん野宿するつもりやったからまだ決めてないと言ったら、リゾートではルームキーか宿泊証明がないとアルコールは一切飲めません、って馬鹿丁寧に説明したおにいちゃん、「泊まりでないなら100キロ先のカーテンスプリングスに行かないと飲めないよ」、とか余計な台詞付け加えよったけども、100キロじゃなくて84キロやっつうの。

PA145191


冷凍してあったペッパーステーキ焼いて。コショウがきつすぎて旨くなかった。

もう一回ビール飲みに戻ったら、「ヨッシー!ヨッシー!」と呼ぶ声がする。

なんとブラッドとバネッサがレストランにいてるがな。今日の飛行機でシドニーに帰る予定が、欠航になって泊まる宿もなく、ここまで車飛ばしてやってきたんだとか。まさかの再会!

PA145192


PA145193


たまたま同席したインド人の若者達も一緒になっておしゃべり。ビールがススム進む。飲んでるのはヨッシーだけやけど。

ブラッド夫妻はベジタリアンになったのだそうで、インド人はわからんけど水飲んでた。

食後もいろいろ喋って、ブラッドが念押しにシドニー来るなら連絡しろよと。さらにバネッサが、「クリスマスは一緒に過ごしましょう」。なんというだめ押し。

予定変更してシドニーもいっちゃうか~~?しかしベジタリアンのクリスマスってどんなんやろうか?ビールは飲ませてもらえるんやろうか?

ヨッシーはテントに、二人はキャビンへと。明日は朝イチの便になったそうで5時起きなんだそうだ。

ありがとうブラッド&バネッサ。

走行  90キロ

以上