2018年10月11日(木)   Yulara bush camp   ~ Stels camp こっそりキャンプ

ないないないない無い!サンダルが無い!テントの前で脱いであったのにキレイサッパリ消えている。すわ!宇宙人の仕業か??

するとすぐ近くに一匹のディンゴがいてこっちを見ている。若い感じで、テントの中のヨッシーに向かって飛びかかる仕草をするけれど、アンタまだ6~7m離れてるやんって。本気ではなく遊んでいるのかも。

もしかしてと辺りを捜索したら、

PA115058


あった。片方だけ。しかも噛みちぎられてるし。こりゃご臨終やな。無料キャンプが高くついたかもしれん。8ドル(700円くらい)で買った値引きサンダルやけど。もう片方は見つからない。

テント撤収しユラーラまで戻る。まずはリゾート気分でモーニングコーヒーを満喫やで。

PA115061


PA115062


美味しそうなサンドイッチとか並んでるけどまあまあな値段やな。

PA115063


5ドルのコーヒーだけにしとこう。

PA115064


PA115065


今日はウルルに行くのであるが、その前に図書館に来た。モチの論でブログ更新とかのために。なんか休憩設備が充実してるなあ。コーヒーとかも飲めるのかな?

PA115066


PA115067


ちっさい図書室。パソコン使っていい?と聞いたらコンセント横のテーブルを勧めてくれた。

ここまでは良かったのやけどなんとWifiは有料やった!なんでも金、金、金のリゾートよのう。しゃーないから1時間で5ドルのやつを選択。

これがまた遅いんや。あっちゅう間に1時間が経つ。これで5ドルはボッタクリやろ。松本商店もビックリやで。

PA115068


そんなことしてたらお昼を回りかけてる。急いでウルルまで自転車を飛ばす。まだユラーラから18キロくらいあるから近いようで遠い。

国立公園の入場ゲート。無料じゃないんだよなあこれが。一人25ドルで3日間使えるパスをくれる。料金所の女の子に、「自転車一人」と言ったらウケてくれた。日本に6ヶ月いたことがあると言うので働いたのか?と聞くと冬のニセコでスキースクールの手伝いをしてたという。どこの会社か聞くと、NACやって。なんやしっとるがな。ロスは知り合いやでと言うとビックリしとった。

PA115076


なんか特別サービス期間なのか、普通は3日間25ドルが5日間で同じ値段にできるとか。まあ長い方がいいので5日間をゲットン。

PA115069


PA115070


PA115071


PA115072


とりあえず記念ショットをば。近くに寄りすぎたらこういう絵は撮れんし。

PA115077


PA115073


PA115074


文化センター?の貸し自転車屋。そういやカーテンスプリングスで会った家族連れは自転車借りて一周したって言ってたのはここのことか。自転車運ぶ用のトレーラーがイカツいなあ。何台積めるんやろう。

PA115075


トイレだけ借りていざウルルへ。

PA115078


PA115079


おお~。近づいて来たがな~。しかしウルルへの道路はなんでこんなにくねくね曲がっとるのか?今までさんざん真っ直ぐな道ばっかしやったやん。どこ見ても平地やから真っ直ぐな道路を造ろうと思えば出来るけどなあ。もったい付けるために曲げとるのか。そのモッタイのために遠回りさせられる自転車の身になれよ。

PA115081


PA115082


PA115083


入るなよ、登るなよ。

PA115084


PA115085


そしてついに来た~~~~!ウルル登山口。

PA115086


日本語でも書いてある。来年以降は登山禁止なのだが、それまでの期間でもできるだけ登らないで欲しいとアボリジニのヒトビトは言っているのだそうで。

PA115087


しかしこう登れない条件が多いとはなあ。そして今日は雨天が予想されるので登山禁止。ゲートは閉まっている。

PA115088


PA115089


PA115091


なのでまあウルルの周りの遊歩道を自転車で回る。自転車も走れるのだ。っていうかセグウェイも走ってるし。

PA115091


PA115092


PA115093


PA115094


PA115095


PA115096



PA115097


PA115098


PA115099


まあ所詮は岩やからな。あれやこれや有り難がっても岩やからな。でも一番心惹かれたのはこのベンチ。

PA115100


PA115101


PA115103


PA115104


写真撮ってたら通りがかりのフランス人がシャッター押してくれた。なんかお父さんも海外自転車旅が好きだとか。

PA115105


PA115106


なんや~、てっぺん切れとるがな。

PA115110


PA115111


PA115112


PA115113


PA115114


雲行きが怪しくなってきた。予報は当たりやったみたいで登山禁止は正解やな。ポツリと降り出したし遠くでは雷が鳴っている。大急ぎで文化センターまで戻って雨宿り。

まさかラリアでこんな豪雨に遭うとは思わなかったくらい降ったし。屋根から雨水がじゃんじゃん漏れてくるし。だいたい降雨日数が少ないからか、ラリアの屋根はちゃんとしてないのが多い。だから雨漏りしまくりになる。

PA115117


PA115118


PA115119


1時間ほど雨宿りしてからユラーラへ帰る。豪雨のおまけ、虹とウルル。

PA115125


PA115127


PA115128


PA115129


じゃが帰り道は暗くなり、なんとかユラーラへ帰り着く。

PA115130


今夜の寝床は秘密のこっそりスポット。そうそう。あんな町外れまでわざわざ行ってサンダル取られるよりも、街中の良い場所を見つける天才やったわオレは。

図書館裏のクリケット場にいいところを見つけていたのだよ。

PA115132


24時間オープンのトイレもあるし。なんか休憩用の屋根のところには冷蔵庫もあってバッチリ!

テント張って寝ようとしてたら誰か来た。でもヨッシーを見てもなんにも言わずにトイレのほうに行ってタバコ吸ってるし。あとで3人ほど若者が来て、「あそこにいる!」と言いながら彼のほうに去っていった。ヨッシー完全無視。



それから稲光が始まってとんでもない雨が降り、1時間ほどで止んだけども。この屋根はなかなかちゃんと雨をしのいでくれたぞよ。

追伸

雨は止んだはずやのに、テントで寝る用意してたら再び水の音が始まる。空を見ても雨ではない。よく観察したら、グランドに水撒くスプリンクラーの音でした!!もう水は必要ないし!!

走行  67キロ

以上