2018年9月21日(金)   Barrow Creek Hotel ~ Ti Tree Road House ティーツリー

この2日間はやる気のなさを全面に出して過ごしてきたが、今日はそうはイカン。次のちゃんとした泊まれる場所まで90キロを向かい風で走らねばならん。

P9214453


ちょいちょい見かける建物やけど何用なのかわからん。ソーラーパネル載せる架台と思われるが、ことごとくパネルが無くなっているのでちゃんと動いているのか?まあヨッシーには関係ないけど。

P9214454


はいはい、いま30キロちょい走ったからあと63キロね。この看板の残り距離がかなり正確なんである。日本だと設置する場所がうまくいかなくて若干の多少が生ずるのだが、ラリアはどこでも立て放題なので誤差がないからだろう。

P9214455


P9214456


P9214457


先住民の居住区?どういう扱いになっているのかわからんけども。冷やかしに入るのもイカンのでスルーする。

P9214459


P9214460


なんだかの電信の記念碑。碑に座って休んでたらキャンピングカーの家族がやってきて取り囲まれた。写真撮るならどくからね、と動いたら、そのままそのまま!なんかの観光地かと思って寄ったらキミを発見したんや!石碑はもうどうでもエエから娘達と写真撮らせてくれやって。そんなに珍しいか?

P9214464


ひゃあー、やっとあと5キロ。ビールも飲めるしシャワーも浴びれるぞ!(昨日もそうやったけど)

P9214465


P9214466


ティーツリーロードハウスに到着。キャンプの受付したら困ったことに。 Wiki Camps では10ドルとなっていたのに、20ドルと言われる。なんかの間違いじゃない?と再度確認するがやっぱし20ドル。途中の宣伝看板に、「Under New Management」と書かれてたのは嫌な予感の前触れの前兆やったのか?

先日の8ドルビールに続き、宿泊費も高値を更新。もう走れないし泊まるしかない。

P9214468


P9214469


しかも出入り口の電動門扉用の電子キーにデポジット20ドルが必要。あとで返ってくるからええけどこれ必要なんか?

P9214471


ご飯自炊してから、もうビールでも飲まんとやってられん!とバーへ突入。良かったここは普通の値段やった。それでも缶ビールが6ドル50セント、日本円で500円強するけれども。

バーはアボリジニの人が9割で、映画俳優のように見える人ばっかしで面白い。これで20ドルの元を取ったか??

走行  92キロ

以上