2018年9月13日(木)   41mile Bore rest area ~ Three Ways road house スリーウェイズ

P9134189


暑い時間帯を避けるため、ジョナサンは毎朝4時から歩き始める。暗い中でごそごそ準備するのを半分寝ながら見送った。どうせまたあとで会うし。

P9134192


あと71キロで突き当たり三叉路。

P9134193


もっと先を歩いてると思ったジョナサンにすぐ追いつく。どうした?と聞いたらマークからもらったミルク(常温保存タイプ)を飲み過ぎて調子悪かったそうである。ヨッシーはもともと牛乳好きやないしもらったのを全部ジョナサンにあげたのが裏目に出たか?

じゃあ先に走ってここから10キロ地点当たりで良い場所見つけて待っとくからまたランチしようと別れる。

P9134194


しょぼい日陰しか無くてすまんなあ。彼はパスタ、ヨッシーはミーゴレンの即席麺。ジョナサンは調味料を持ってないそうなので、醤油とマヨネーズを貸してあげた。

そういえば朝ご飯の時にラリア人がたまに食べるシリアルみたいなやつ、基本味がないんやけどヨッシーは醤油垂らして食べると言ったらジョナサンは、朝は甘いのやろう~醤油は無いやろう~、と言ってたけどお粥みたいなんに砂糖と牛乳入れて食べてるあんたらが信じれん。

P9134198


ジョナサンが見たのと同じ?トカゲくん。こちらはお亡くなりになっているがジョナサンは生きてるヤツと会ったそうで。

P9134203


そんなこともあったり無かったりやけど今日も追い風が助けてくれてあと10キロ。

P9134206


すぐそこが三叉路突き当たり。

P9134207


とりあえず東海岸のタウンズビルから、この交差点までを一区切りとして走ってきたので感慨一塩やで。

P9134209


P9134211


三叉路そばのロードハウスへ。このあたりにはこの施設しかない。次の大きな街までまだここから25キロあるからここで泊まるのだ。 Wiki Camps の情報では、恐ろしく愛想の悪い女性店員がいるらしいが、対応してくれた女性は確かに能面みたいな表情ではあるがそんなに愛想無いわけではない。キャンプは12ドル。

P9134213


キャンプキッチンは悲惨な状況。期待はしてなかったが。

P9134215


P9134214


壁際で寝返り打てるように。日陰は大事。

P9134216


プールもある。しかし冷たい。しょっぱい原因は循環器のそばで見つけた、プールソルトという名の添加物。塩素ではないみたい。

P9134218


愛想のない店員に言ってビール飲む。ハッピーアワーは無い模様。

P9134219


P9134220


やっと通じるようになったウールワースのSIMカード。5ギガもあるのでテザリングでバンバン使おう。どうせ次はアリススプリングスまで電波無いから。

P9134221


電源も使えて良かった。

P9134222


キッチンがなんにもないのでテント前で自炊。野宿と変わらんなあ。明日スーパーマーケットに行けるので、在庫一掃メニューなのだ。ジョナサンは今日も50キロ歩いて残りを20キロとし、明日の午前中にスリーウェイ到着と聞いている。

走行 74キロ

以上