2018年8月23日(木)   Hughenden ~ Marathon rest area マラソン レストエリア

P8233712


冷凍庫があるとこういうことができる。水を凍らせて運べばいつでも激冷えの水が楽しめるってことさっ。

P8233716


撤収して8時に出発。

P8233717


マウントアイザまでは同じA6号線。

P8233718


P8233721


イキナリ始める荒野のまっただ中な感じ。

P8233723


走り出したら止まれる場所がまず無い。路側帯(めっさ狭い)で立ち止まり、自転車を股で挟んだ姿勢のままで休むくらいしかできない。なのでこういう小屋が現れると絶対休んでおかないと後悔する。

P8233725


日陰って大事。そんなに激暑ではないけれど、日向はやっぱし休憩にならん。

P8233728


めったに汽車は通らないが、保線?の車両はそこそこ走ってる。

P8233729


来たコレ!いつものヤツや。アスファルトから外れないように走っているが、そんなことお構いなしに刺してくる。

P8233730


ちょっとへこんだところに避難して修理。

P8233731


他に刺さってないか入念にチェックしてよっこらしょ、と道路まで押して上がったらなんだかシューという嫌な音が。

P8233732


今度は後ろタイヤかい!!

10mと離れてないところでまた修理。後ろはマラソンプラスに換えたばっかしやのに、棘には太刀打ちできんのか?とにかく別のチューブに付け替えて出発。冷や冷やしながら走っとるで。

P8233733


なんとか目的地のレストエリアまでやってきた。衛星写真通り、なんにもない道路脇に屋根とベンチと簡易水洗のトイレだけアある造り。

飲めないけど水は出るのでパンク箇所のチェックと修理。

P8233734


後輪パンクの原因は棘じゃなくてリムテープのズレによる内部犯行が原因やった。はるばる日本から用意してきていた幅広のリムテープが役に立った。標準装備のリムテープはヘビーデューティなこの車両にしては薄い狭いお粗末なものやった。改善せーよsurly社。

P8233735


とにかくハエがうざいので蚊帳を張って落ち着く。

P8233736


P8233737


もう蚊帳の中で料理。

P8243739


もう蚊帳の中でそのまま寝る。

走行 65キロ

以上