2018年5月21日(月)

旅の相棒である次の自転車の手配が振り出しに戻ったけれども、世界はヨッシーを呼んでいるのである。果てしない旅情がヨッシーを誘うのである。

20180524_222241


P5212694


まずカメラはどうするのか?今まではオリンパスのコンパクトデジカメ、TG-2が大活躍してくれていたわけで。すでに5年くらい使い続けているが名前にタフと冠しているだけあってまだまだ現役で行けそうである。ただし電池は買った当時のものなので社外品ではあるが新調することにした。

P5212697


アマゾンで1400円也。電池2つにチャージャーはUSB接続できるので、ヨッシーの使ってるソーラーパネルでも使える。不良が発生するかどうかは今後試していく。

P5212695


モスキートネット4000円也。全く同じ物を30年くらい使用してきたが、穴が多くなってきたので買い換えた。屋根さえあればこれを吊して寝ることも可能で暑いときなど大活躍である。また大きめのサイズはテントをすっぽり覆うことも出来る。

P5212696


ハブ。後輪用で3300円也。別に自転車偏愛でもないしオタクでもないんやけど、よりトラブルに強い男になるにはいつかは通る道かも、と思ってはいたんだよね。

つまりはホイールの自作組み立て。ハブにスポークを通してリムとつなげ車輪の形に組み上げる最高難度の技なのだ。パンク修理の140倍くらい難しいと思ってくれ。

なにごともやってみなければワカラナイ。今までの人生もそうやった。アメリカンフットボール?なにそれ?から入部して高校3年間を過ごし、スキーやスノボも見よう見まね、カヌーで川下りもなんとかなるやろ!的な乗りであちこち出かけ、えらい目にあったりしながら人様に教えるレベルまでなったし。英語の実力も中2レベルやのに単身ヒッチハイクで世界一周旅行もできたし。

20180519_141659


さらにお目当てのリムも近所の中古自転車部品屋で2本ゲットできた。これは奇跡に近い出会いやったと思う。新品で買えば8000円から9000円するものが、中古品とはいえ一本980円で手に入ったのだから、これはもうホイール組み立てやってみ!とチャリンコの神様が言うとるに違いない。

スポークもモノタロウで注文して配送待ち。ヤルッツエブラッキン!!

以上