2018年4月27日(金)

いよいよハーバー生活に区切りを付けて一旦関西に帰る日が来た。往路と同様夜行バスにするかとか色々考えた結果、借りてる原チャリを駆使して帰ることに決定。なんせ自賠責とか後ろタイヤとかでお金かけたからもうちょっと使わせてもらおうという作戦。

P4272293


早起きして5時半にハーバーを出発。もう5月も近いが朝夕などはまだ寒い。

P4272294


P4272295


1号橋を渡り、世界遺産の西港前を通過して宇土に向かう。

P4272296


自転車旅の時に野宿したスポット。@玉名。

P4272297


下関までは200キロ超。平均時速20キロでも10時間の計算である。今夜は親ヨッシー派のひよこさんのところでお世話になるので遅くなるわけに行かない。粛々と走るのみ。

P4272299


お昼は鳥栖あたりのやよい軒で。ここもご飯おかわり自由がありがたい。なんせまだまだ育ち盛りなもので。

P4272301


便利なバイパスが信号無くて良いのだが、トンネルは原付禁止のため一般道で峠超え。さすがは弱いモノには優しくない日本国。

P4272302


まあ思ったほど激坂でもなく、しかも原チャリなのでたいして苦労なく峠超えして飯塚市に突入。

P4272303


P4272304


小倉を抜けるより早いかも?と、九州東海岸側の行橋市経由で門司まで。久しぶりで関門海峡を目にする。

P4272305


P4272306


原チャリは関門トンネルを通れない。なので人や自転車が通れる関門トンネル人道を通るのだ。

P4272307


P4272308


P4272309


エレベータで地下に下りる。

P4272310


P4272311


これが人道。雨でも歩けるし車の危険もないのでジモティにとってはウォーキングスポットでもある。原チャリはもちろんエンジンを切って押し歩きが原則。トンネルあるあるなんだけど、中心部に向かって下り、反対側は登りになっている構造なので原チャリ押すのはけっこう大変。ただ前回は荷物満載の旅自転車、流星号を押して渡ったわけで、総重量的には同じくらいかも。

P4272312


P4272313


真ん中には福岡県と山口県の県境を記す場所あり。インスタ映えスポットよねえ~。インスタはやっていないけれども。

P4272315


P4272316


P4272317


P4272318


反対側もまたエレベーターで上がり、下関側の壇ノ浦ゆ。ちなみに歩行者は無料だけど自転車と原付は20円。料金箱に自分でチャリンするしくみ。

P4272319


P4272320


P4282321


無事に親ヨッシー派のひよこさん宅にとうちゃこ。関門海峡がまっさかさまに見える!ゆく船来る船を眺められてオモロー!

ひよこさんご夫婦とは昨年の自転車旅の時の青森浅虫温泉以来である。道の駅駐車場宴会の思い出話などで花が咲く。なったって冷子ちゃんなのだ。

早い時間から飲み始めたので早い時間にグロッキー。

以上