2018年3月25日(日)

帰りの飛行機は26日なのだが朝9時のフライトなので、今日25日が実質台湾最終日なのだ。ゴールへのルートは台南から高雄国際空港まで。高雄市内で泊まっても、次の日が早いので落ち着かないだろうし朝にバタバタするのは避けたい。なので今日のうちに空港まで行ってしまい夜明かししようという寸法よ。

P3252043


ほぼ1号線で良い。東海岸で会った日本人チャリダーも言ってたけど西側は走るだけですよね~って。確かに平地が多くて人口密度も濃いし、観光したくなるような場所もばらけている感じがする。

P3252044


高雄の表示が出てきていよいよ最終コースの感慨が沸く。思えばことあるごとに、「もう環島し終わったも同じや!」とか言うてたけどホンマにホンマになった。

P3252047


P3252046


最後のランチはなににするか考えながら走っていたが、特に目新しいお店があるわけでもなく、やはり安定の弁当店にした。ちょっと張り込んで95元の鶏肉のなんかの弁当。ピリ辛のソースがかかってるのは日本でも食べれるアノ味やん。思い出せへんけどアノ味やん。かなり美味しかった。

P3252048


P3252049


最後の観光地、虎と龍のお寺に寄りましょう。

P3252050


P3252051


なんだかみなさん集まってスマホとにらめっこしている。アッチでもコッチでもやってる。ポケモンゴーか?ワカランけど。

P3252052


P3252053


P3252054


いよいよ虎と龍や。どっちから入るんやったか?ちゃんと書いてあったわ。

P3252055


P3252056


内部には仏教思想?を表してるのかの展示が。

P3252057


なんやこれは?子供じゃなくて年寄りに乳をやる教えがなにかはワカラナイ。

P3252059


P3252060


大変やけど塔に上がってみる。狭い階段で6階建てやからまあまあ大変。

P3252061


P3252062


手すりもビックリするぐらい低くて大変。

P3252063


観光終了。

P3252064


P3252065


お腹を壊さないように自重していた生フルーツジュースをいよいよ飲もうと思ったが、いままで散々見かけていたタイプのお店がない。でも暑いしのども渇いているのでパッションフルーツ味のアイスティーを。50元。自然の甘さで美味しかった。

夕方までに空港に行けばいいと思っていたのでボーッとしてたらいい時間になった。

P3252067


P3252068


P3252069


夕方に高雄国際空港に到着。環島は完全にコンプリートした。結局21日間毎日走るという荒行みたいな旅になってしまった。

P3252072


P3252073


到着しても安心ではない。また自転車をばらしてパッキングせねばならん。ビールなんかを飲みながらゆるゆる作業して約1時間で完了。冷房の効いたロビーでソファに横たわり爆睡してしまった。

22時頃にポンポンと肩をたたかれたら警備員?警察官?どっちかわからんお兄ちゃんがなんか言ってる。ネットで空港に泊まれるか検索して見つけた情報では、「明日の朝の便に乗る」と言ってパスポートを見せればオッケーだというのが複数あった。ただしそれはもう7~8年前の書き込みだった。

パスポート見せろとか言うてるので、おお!泊まれるかな?と思ってさっさと見せたがまだなにか台湾語で言うてる。英語で対応してたらインフォメーションの女の子を呼びつけて通訳させよる。偉そうやな。

女の子はキレイな日本語で、24時以降は空港が閉まるので外に出て欲しいと済まなそうに教えてくれた。近くにマクドナルドもあるのでそちらを利用する人もいます、と遠慮気味に教えてもくれた。

めがねの女の子に免じて外に出てやることにする。もともとこういうことも想定内なので無問題。

P3262075


自転車ばらした場所が良さそうなので野宿決定。ちなみに朝は何時から開くの、と聞いたら4時からやて。たった4時間閉めるだけかい!

そうして台湾最終日もまた野宿で締める。

61キロ走行

capture_18


以上