2018年3月20日(火)

P3201827


ホステルは499元で朝食付きとあったが、実際は50元分のクーポンを渡され、近くのお店で使ってねという方式。

P3201833


P3201829


P3201831


指定の老張というお店で、大将は明るくて朗らかなヒト。どうぞどうぞ奥で座って~、って感じで迎えてくれた。写真のメニューがあるし、どっちかいうと西洋式の朝ご飯の店みたい。パスタに目玉焼きと鶏肉が乗っているセットを発注。85元だけどクーポンがあるので実際は35元で食える。

P3201832


パスタがちょこっとピリ辛で美味しかった。

P3201834


宜蘭からは台北に直接向かう山越えルートもあるが、今回はできるだけ海沿いを走って環島したい。予報は雨だけど今のところは曇り空ですんでいる。かすんで見えるのは亀山島。

P3201835


P3201836


今日も北風が強くてスピードが上がらない。もうあと少しで台湾最北端なので、そこから折り返せば今度は追い風になると信じつつ進む。しかし巡り合わせの余り良くないヨッシーは、おそらく折り返したとたんに南風の向かい風になるんちゃうの?と半分は疑いながらであるが。

P3201837


休憩している間にもいよいよぽつりと雨が落ちてくる。

P3201838


P3201839


P3201841


昼前に最東端に到着。めっさ風が強くて気が滅入る。ここで前後しながら走っていたチャリダー二人と合流。一人は台湾在住で昨日の宿で同室やった。あんまししゃべらんかったけど。

P3201840


もう一人は日本人の大学生。旅仕様の自転車を見て世界一周かと思ったが今回は台湾だけらしい。彼は台北出発の反時計回りなので、もうあと数日で環島終了だ。

P3201842


次の集落で見つけた福隆弁当店。いくつか並んでいたが一番清潔そうなのでここにした。

P3201843


P3201844


P3201845


珍しくショーケースにサンプルがあったので指さして発注完了。70元。おねいさんが配膳台?みたいなとこに並んで凄い勢いで弁当詰めをやっている。瞬く間に何十人前かのお弁当ができあがりどこかに配達していった。壁に雑誌の切り抜きがあってちょうど今見た光景が特集されていたので有名なんだろうか。美味しくいただきました。

P3201847


P3201848


午後から坂道を登っていたら本格的に降り始めた。たまたま通りかかった廟で雨宿りさせていただく。風もあって寒いので建物の中で休ませてもらった。



神様目線でじーっと外を見てたら、神様って楽やなあと思った。待ってたらお参りに来てくれるし掃除とかもちゃんとしてくれるしええな~って。

P3201851


小降りになったので再出発。ただし路面は濡れ濡れで泥よけ無しの流星号ではホンマはアンマシ走りたくないけど。





P3201852


観光地の九份に上がる道の分岐まで来た。かつての金鉱跡が見られるのだがゲロゲロの坂道だと聞いているからヨッシーは自転車で行く気はない。

P3201855


これは金鉱石を薬品で溶かして金を取り出すための施設やな。かつて佐渡島で観光したときも同じ物を見た。

今日は九份をぐるっと回り込んだ反対側にある瑞芳という町まで行くことにした。どこかで野宿できるかと思いながらやってきたが、風が強い上に雨が止まない。先日タロコで風邪を引いたのか鼻水と咳が出ているのでブッコムで探した駅前のホステル。

P3201857


P3201858


行ってみたら見覚えのある自転車が止まっている。最東端で一緒になったリッキーのやん。ブッコムで予約せずに来たけどガラガラやった。480元と出ていたので割引してよ~って粘ったけどあかんかったわ。

P3201859


ビルの2階がホステルなので、自転車は外に置く。リッキーのが先の止めてあるから流星号は建物アーケードの柱に横たえる。

P3201861


リッキーと情報交換などした。彼は言ってたとおり雨の中激坂を登って九份まで上がったそうな。寝てしまったリッキーを残して夕食に出る。すぐそばに美食広場発見!

P3201862


P3201863


P3201864


一回りしてから美味しそうな麺を食べてる人がいるお店に決定。一番写真が大きいからオススメなんだろう、紅焼牛肉麺100元を奮発。さらに鍋貼(餃子)も追加。

P3201865


餃子は50元(200円)で10個入って格安。みんな持ち帰りで注文してる人気商品やなあ。

P3201866


ちょっと薄味やけど台湾の味にだんだん慣れてきたから美味しい。

P3201867


店を出てぶらーっとしてたら自助式の店を発見。なんとここもご飯ドリンクお代わりし放題やん!しまった~。

76キロ走行

capture_13


以上