2018年1月4日(木)

初めて利用した秋葉原のカプセルホテルは一泊2160円。安いのには理由がある。普通のカプセルにはだいたい付いてる大浴場は無しでシャワーのみ。寝床にはテレビもなく携帯充電用コンセントのみ。

内装はまだ新しくて快適だから、これでいい人にとってはかなりポイント高いんじゃないやろか。

P1040819


P1040820


大阪への帰りも高速バス。午前9時半東京駅発の昼便4800円。知ってる人は知ってるけど実は夜便より昼便のほうが安い場合が多いのだ。ちなみに東京までの往路は8000円やったけど4人掛けシートでトイレもなかった。復路はトイレが付いてて安かった。

昼便のいいところは景色が楽しめるところ。車やバイク、自転車でも東海道は何回も走ったことがあるのでそろそろあの風景が見えるな、とかがわかるのも強み。

P1040822


滋賀県の大津サービスエリアで休憩。知らんうちに建物が新しくなってる。ここまで全く渋滞無しで来れたけど、さすがに東京方面反対車線はダダ混みやった。

定刻より20分早く大阪に到着。すぐに汽車で自宅まで戻り、木村さんを偲ぶ会に参加する。

木村さんは亡くなった親父のゴルフ友達で、家の本屋の店番をしてくれたりお世話になった人なんやけど一昨年亡くなった。形見のワインを縁のあるメンバーで空けようと、木村さんのゴルフ仲間のミーさんが企画してくれた。

P1040823


P1040824


ミーさんがオーナーシェフのレストランで手料理を振る舞ってくれた。

P1040826


P1040828


簡単にある食材で作ったと言ってたがちゃんとしてるやん。2品目の魚料理はカリッと揚げてとろみのある枝豆?のソースがかかってて初体験な感じ。

P1040829


トマトソースのパスタ。

以上