2018年1月3日(水)

20180103_061323


午前5時半に新宿バスタ到着。例によって夜行バス大得意なので車中は爆睡。すぐにJRで水道橋へ。

P1030803


東京ドーム。今日はここでアメリカンフットボールの頂上決戦ライスボウルがあるのだ。残念ながら我が母校、関西学院大学ファイターズは甲子園ボウルで日本大学フェニックスに敗れ、今日の出場は成らなかった。

一方勝利した日本大学フェニックスは27年ぶりに全国制覇を成し遂げ、社会人ナンバーワンの富士通とライスボウルで対戦するわけで。往年の強い日大が戻ってきて、負けたけどなんだかうれしいと思う複雑な感じ。

4~5年前かな?甲子園ボウル当日、家から甲子園球場まで歩いていくことにしているヨッシーは、駅のところで他大学のアメフト部学生の集まりと出会った。聞けば路上清掃しながら歩いて球場まで行き、大学日本一を決める甲子園ボウルを観戦するという。ヨッシーが現役の頃は無かったと思うが、何年くらい続いているんだろうか?

清々しい物を感じると同時に、反省もした。母校が敗退して出場出来ないからと言って、天下の決戦甲子園ボウルを見に行かないという選択肢は今は無い。(否定の否定)

過去に関学が甲子園に行かない年は観戦に行かなかった自分を恥じた。よってそれ以後は甲子園もライスも必ず観戦することに決めたのである。それでこそ真のフットボールファン。

20180103_075424


8時前に入場口の20番ゲートに着いたが先に並んでるのは1人だけ。通常関学が出るときは6時過ぎには5~6人並んでいるのだが。

P1030804


P1030805


P1030807


しかし8時過ぎにはフェニックスOBが現れ、酒盛りを開始した。それでこそ世紀の祭典。

P1030809


P1030811


P1030812


10時の開場と共になだれこみ、いつも取ってるあたりに席を確保する。今日は日大の同期たちの観戦におじゃまさせてもらうのである。

P1030814


学生の時はライバルでもあるし関西と関東だから交流という物は一切無かったが、50歳も過ぎた頃には当時を懐かしむ同級生が集まり始め、昔話に花を咲かせたりしているのだ。そういうご縁があって今日も同じスタンドに座ることができた。

20180103_101525


記念Tシャツもゲットして応援態勢バッチシ。同期でチームに関わってる連中はこういうことは出来ん。他チームのアイテムを身につけてるところを関係者などに見られたら、死ぬまでネタにされるかもしれんから。

試合は富士通の一方的勝利。学生側は精一杯がんばったと思う。社会人チームの壁は厚い。

試合後日大同期に誘われ、新宿居酒屋で残念会。あの頃の話しで盛り上がる。なんて楽しいんだろう。人生のデーヤモンドや。

P1030815


P1030816


P1030817


秋葉原の2160円カプセルホテルで就寝。

以上