2017年11月5日(日)

ああ我が母校、関西学院大学アメリカンスットコボール部、KGファイターズのリーグ戦を観戦に行く。

PB050325


2~3年前からやりはじめた始発対応。早朝に試合場に行って開門時間まで並んで待つ。そして開場と同時にスタンドになだれ込み、良い席を取るのだ。JR始発で茨木駅まで行き、歩いて万博記念競技場まで出動する。なんとも不便なところにあり、モノレールの公園東口駅が最寄りなんだけど乗り換え多いし遠回りで運賃のわりに早く着く感じがしない。なので今回は歩くことにしたわけで。

PB050326


日の上がる前に競技場到着。前から5番目。こんなに早く来る意味はホンマは余り無い。もっと後に来たって行列はそんなに出来てないし、もともとアメフト観客動員数は年々減少しているから席も余裕があるくらいやし。

それでも前のほうに並びたいんや。自己満足感を得るために。

PB050327


10時半に開場。良い席に座れた。11時半から第一試合の立命館VS龍谷大戦を観る。2週間後に全勝の立命と対戦するのでじっくり観察する。

ミスも目立つし圧倒的な力の差は感じさせない。なんでやろ。関学を油断させる作戦かな?わからんけど。

PB050328


猿木先輩も観戦中。伝説のクォーターバックである。

PB050329


PB050330


先輩方と隣同士で座って試合に備える。

PB050331


PB050332


PB050333


試合に集中するために写真は全く撮っていない。関学の隙を突くようなプレーを見せ翻弄する関西大学。さすがは伝統の対戦校である。

めったに観られない100ヤードリターンタッチダウンを関学が上げるなど面白い試合展開で、42対28で辛勝した。こんな内容では次の立命戦は危ないんじゃないかと思われる。

千里中央の甘太郎で焼き肉食べホ飲みホで祝勝会。

帰りの地下鉄内で変わったお兄ちゃん?が通路を歩いていたのをみんなガン観している様子を激写。

以上