2017年9月30日(土)

長らく居続けたかじかの里キャンプ場を出発。一日100円はありがたいが、夜中に街灯が全部消えるのはなんとかならんやろうか?

P9307942


もう9月も末ともなれば晴れてても朝の日差しはユルユルやからテントなんか乾かん。いつもそうするように濡れたまま撤収して日が上がってからそこいらで干す作戦。コンビニの白い柵がええ感じで干せるのだ。

P9307943


P9307944


上高地方面までは梓川沿いをどんどん上がっていく感じ。

P9307945


この谷沿いを駆け上っていくのじゃ!

P9307947


P9307948


徐々に高度を上げていくと、日向はいいけど日陰は寒く感じるようになる。9月も終わりじゃのう~。

P9307949


イネコキ、と読む。かつて地球倶楽部時代に乗鞍や上高地で冬のスキーやスノーシューイベントをやってたことがあるので車でこの道は何遍も通っている。覚えのある景色をたどりながら上がっていく。当時は自分が自転車でここを走ることになるとは思わなんだなあ。

P9307951


P9307952


道の駅風穴の里で軒下チェック!ちょっと出が小さいのう。夜露はええけど雨だとキツいかもしれん。

P9307954


P9307956


さあここからはドトウのトンネルラッシュ!狭くて登りで車がバンバン来る。対向車あったら絶対追い越せないのでバスもトラックも時速12キロくらいのヨッシーに着いてくるしかない。許せよ~。

P9307957


P9307958


P9307959


P9307960


とうとうここまでキターー。トンネル内で道が分かれてるところ。ちゃんと右に曲がれるかな~?

P9307963


曲がれるわーーーい!そしてダムサイトに出る。

P9307965


P9307970


車だとなかなか停まりにくいところやけど自転車だから停まり放題。

P9307971


P9307973


トンネルはまだまだ続く。

P9307974


キターー!トンとネルの間にある分岐。乗鞍へは左折、上高地は直進。今日はまっすぐ~。

P9307975


そしてわりとすぐに沢渡(さわんど)に到着。今夜はここのライダーハウスに泊まるのだ。

P9307976


もともとは一気に上高地に上がるより、このあたりで野宿できないかとグーグルマップで見ていたところたまたまライダーハウスがヒットしたわけで。

P9307979


P9307982


ほほう、航空写真に写ってたのはこの足湯の屋根か。あずまやもトイレもあるし泊まれんことはないな。

P9307983


ライダーハウス山小屋温泉ともしび。

P9307985


P9307984


ライダーチャリダーにはうれしい車庫つき。もし山登りする場合はここに留め置いてバスやタクシーで上がれば安心である。

P9307986


P9307987


和室で雑魚寝。詰めれば10人は泊まれそう?キッチンには鍋やフライパン食器などもある。ただし冷蔵庫は無いのと、カセットコンロのガスは自前が原則。あとこれに掛け流し温泉入り放題で一泊1080円なのだ。ネ申!!

P9307989


温泉内部は撮れなかったがいいお湯で肌触りが柔らかくてヨッシー好みやった。外来で入っても300円なら安いわ。

千葉からのライダーとお話弾ませる。三谷幸喜にも見えるしトルシエ監督にも見える。あとで福島のライダー、群馬のライダー。山登りの栃木夫婦と同宿になって楽しく夜は更けた。

以上