ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。2018年7月からオーストラリア自転車旅開始。

2019年01月

ダートあるんやったら言うとかんかい!

2018年12月21日(金)  Scamander ~ Gladstone

PC207285


PC207289


道路から丸見えやったけど、夜は車もまれにしか通らんので無問題やった。

PC207290


PC207291


PC207294


干した物が乾くまで過ごして出発準備。トイレによって水を補給してホナ行こか、と思ったらデジカメが無い。見事に無い。どこに忘れたかまた東屋まで戻ったりして確認したが痕跡全くなし。こりゃ盗られたか?カメラはミラーレスがもう一台あるからすぐには困らんが、SDカードだけでも返してくれへんかなあ?

PC217295


PC217296


ダメ元であちこちバッグを開けて確認したら、なんとなんとなんと!前のサイドバッグに入ってたがな。こんなところに収納することは無いので、転がり落ちてたまたま中に入ったのかも。自分の間違いを泥棒さんのせいにしてスマンスマン。泥棒さんゴメンナサイ。

PC217297


PC217298


PC217299


PC217300


St Helen セントヘレンは東海岸では大きめの町。スーパーがあったので買い物して再出発。ここからデボンポートまではハイウェイを走れば速いと思うがたぶんツマラン。できるだけ海岸線に沿って行くことにする。

PC217302


そうしたらこういうことになるわけや。未舗装区間開始。聞いてないよ~~。どこまで続くか見当がつかん。

PC217303


PC217304


PC217305


まあしかし森林地帯を抜けていくのは気持ちが良い。天気も良いしどんどん行こう。ランチはスーパーのデリで買ったハムを挟んでサンドイッチ。ちょっと贅沢。

PC217307


まあ割と楽しんでる。

PC217308


PC217309


PC217312


PC217313


お!未舗装終わりか?

PC217314


違うわ。前にもあったけど川のそばだけ舗装してあるパターンや。増水で道が流されないようにしているのだったら全部舗装しとかんかい!!今回は何も好きこのんでダートを走っているのではない。そりゃあキングスキャニオンまでの145キロ未舗装は自分の選択じゃったけど、ここは聞いてないからねえ。

PC217317


ハリネズミ?ヤマアラシ?

PC217319


PC217320


おお、タスマニアタイガー、出るんや。しかしタイガーという割にタヌキに似ているのはいかがなものか?

PC217321


PC217322


PC217323


PC217324


PC217325


登りのあとは下りになり、川を越える度にまた登る。これの繰り返しを延々と続けた結果。

PC217327


Gladstone グラッドストーンにとうちゃこ。

PC217328


雑貨やもあるしホテルではビールも買えた!こんな家数軒くらいしかない田舎町でビールが買えるとは超ラッキー。バーで飲んでたおばちゃんが、すぐ裏で無料キャンプできるよと教えてくれた。

PC217329


PC217330


まあWiki Campで下調べしといたのと同じ場所やったけれども。BBQもあるしトイレもある。なかなかイイ物件やがな。

PC217331


いっとく~~。

PC217332


PC217333


PC217334


昼の残りのハム。パスタの晩ご飯。

走行  86キロ

以上

雨中の激走

2018年12月20日(木)  Coals Bay ~ Scamander

寝てるとき雨がそこそこ降ったり止んだりしていたが起きる頃には止んでくれた。もうフェリーの乗船日まで休めないので雨は困る。準備している間に陽気なおばちゃんたちも起きてくるかな?と思ったが結局挨拶できずに出発。

PC207269


PC207270


世間はクリスマスに一直線。こんな暑い気候でクリスマス気分になれないヨッシーは置いてきぼり。12月で一番安い日を選んでフェリーを予約したんやけど、それが12月24日のクリスマスイブ。イブはやっぱし家族と過ごしたいんやろう。

PC207271


すげえ武器が落ちてた。道路脇で様々な物を拾ってきた中でもヘビーな物件である。これなら泥棒も一撃で倒せる?しかし重量は10キロ近くありそうやし泣く泣く拾うのやめた。

PC207272


Bicheno ビチェノの町はペンギンを見せ物にしている模様。確か北海道在住の奈良県人、リカがこのへんにペンギンが見れる浜があるとか言っていたが。

ツアーはツマランので自力で行こうかと調べてみたが、どの当たりで見れるのかなかなか見つからない。時間もないしペンギンは水族館で見ることにする。

PC207273


PC207274


町外れの公園に素敵なBBQ施設発見。立派な屋根もあるしコンセントもある。野外ステージ?風な小屋もテント設置にはバッチシな感じ。いや待て?このかたち見覚えがあるかも。ヨッシーがいつもラリア情報をゲットしている自転車旅ブログに登場してなかったか?わからんけど。

PC207276


霧雨が降り出し、濡れながらの走行。しかも向かい風とかやめて欲しい。むっつり黙って走っていたとき、向かいから女性2人のチャリダーが!

先頭のおばちゃんはさっきヨッシーが休憩したビチェノの町に住んでいるそうで、もうあと少しで旅が終わる~~、というタイミングやった。だからテンション高かったのか。さっきヨッシーを追い抜いていったカップルのチャリダーが、ハローだけ言って去っていったと言ったら、「ドイツ人やわ!ドイツ人に決まってる!」とか言って大笑いしとるし。

PC207277


これは普通の家の門扉らしいが、やはり仏教徒なんだろうか?

PC207278


本降りになった雨の中、休憩できそうな場所もないし走り続けるしかなかった。カッパは暑くなるのでウィンドブレーカーだけで走ってきたが、さすがに寒くなって上だけ羽織る。大乾燥地帯の荒野を走っているときは、カッパ持ってきたけど使うんやろうか?このまま最後まで枕の役割しかせんのとちゃうかな?と思っていたのが懐かしい。

Scamander までやってきて、やっと雨宿りできそうなトイレ前の屋根下に逃げ込む。寒いので着替えて一安心。風邪引きそうに寒かったわい。

そうしたら急に雨が止んで晴れ間が見えてきた。今日はここまで。

PC207280


PC207281


PC207282


PC207283


PC207284


公園の東屋がエエ感じなので泊地に決定。すぐそばのホテルでビールも買えたし。

走行 90キロ

以上 

思いつきで行き先変更

2018年12月19日(水)  Bush camp  ~ Coals Bay

PC197225


この場所、チャリダーも多く利用するみたい。落書きのある場所は治安的に不安なので避けるようにはしているが、この辺りにはここしか見つけられんかった。それにこのチャリダーの書き込みがヨッシーをちょっと安心させたのである。

PC197226


いや、だからそれじゃあ競輪選手やってば!

実は日程が危ういのにまた思いつきで行き先変更。橋の下から国道に戻る際に観光案内の看板があり、このさきのCoals Bay ってとこの写真に惹かれてちょっと行ってみっか!となったわけで。

PC197227


その途中に出会ったアメリカ人チャリダー。そのチャリはこっちで買ったん?と聞いたらわざわざ米国から持ってきたんだと。割と古めの型だから、わざわざこんなの持ってくるはず無いと思って聞いたわけで。前のギアが2枚しかないのでたぶん10段変速くらい?坂道キツイやろ、と聞いたらチャリンコ旅するの初めてで、次からはキミみたいなのにしないとアカンわ~とお嘆きであった。

PC197228


PC197229


PC197230


昨夜彼が泊まったというキャンプ地に行ってみたが、やっぱし有料やん。一人12ドル。これは入場料なので日帰りでも払う必要有り。トイレも無いのに12ドルはボッタクリやろ。やめやめ。

PC197233


PC197234


ここらは牡蛎の養殖が盛んなので、こういう場所があるのよねえ。

PC197235


PC197236


中華の団体がいて行列してるし、まあまあ高いからパス。

PC197237


すげえ岩山が迫ってくる。Coals Bayってあの下辺りかな?

PC197238


PC197240


PC197241


PC197242


PC197244


お~~、なかなかええやん。晴れてると海もキレイやわ~。ただし水は冷たいみたいでウェットスーツ着て遊んではる。

PC197246


PC197247


ひととおり海見たら買い物してから来た道を戻る。ここには無料のキャンプ地があるのだ。

PC197248


PC197249


その名もRiver and Rocks というキャンプサイト。

PC197250


PC197251


PC197252


水道はないけどボットントイレがある。

PC197253


いきなり話しかけてきた陽気なおばちゃん。買い物に行くからまたあとでねえ~、と出かけていった。

PC197255


しっかり場所を吟味してテント設置してから酢ガキ?で一杯やる。スーパーで5ドル分くれ、と言ったらまあまあの量で満足。

PC197256


PC197257


PC197260


浜辺も散歩できる。

PC197261


PC197262


PC197263


豚は安めなのよねえ~。

PC197264


ちょっとだけ残ってたパスタも茹でてしまう。

夕食後ビール飲んでたらさっきのおばちゃんがお茶でもしに来ない?とキャラバンに誘ってくれた。周りを巻き込まんといられない性格みたい。

結局ビールも飲ませてもらい、色々旅の話しを楽しんだ。

走行  45キロ

以上


定位置は橋の下

2018年12月18日(火)  Triabanna   ~ Bush camp 橋の下

1日休みを取ったので足腰の筋肉痛はやや薄らいだものの、これは下手したら1週間くらいじっとしてないと痛みは取れないんちゃうか?くらいのダメージを受けている。島の真ん中直行コースは確かに景色は良かったけれど、ちょっと大変すぎた。

帰りのフェリーは12月24日に取ってあるので、間に合わせるためには休んでる場合ではないんだけどね。まあ、休むのも練習のうち、とか運動部の練習きついときは言ってたのを思い出す。

PC187192


羊がうじゃうじゃ。ちょっと多すぎないか?羊口密度的には大丈夫なのか?

PC187194


こんなところに!バットマンのアジト発見!こんなにわかりやすくていいのか?

PC187196


PC187196


PC187197


PC187200


PC187201


海際を走れる区間はそんなにない。基本両側に牧場があって、道はその間を縫って走るので景色は単調な感じが多い。

PC187203


PC187204


PC187205


PC187206


PC187207


PC187208


PC187209


PC187211


観光名所。Spiky Bridge 。タスマニアも八丈島みたいに犯罪人を島流しにする場所やったらしく、この石の橋も流人が労働させられて造ったそうな。

PC187212


PC187213


島影かな?それとも半島かな?

PC187216


今日の泊地は橋の下?Wiki Campsで見つけた場所やけど。

PC187217


PC197222


こんな感じ。トイレもゴミ箱も水道もない。日本では橋の下が定泊地みたいに使ってたけど、ラリアでは案外橋の下は使えん場所が多かった。地味に橋下は初めてじゃわ。

PC187218


PC187219


PC187220


PC187221


とりま途中のスーパーで買い出しできたので肉焼くべさ。今日はポークじゃ。

PC187221


そして今日のビールはなんと6本で10ドル。アルコール度3.5%でも10ドルは魅力的。でもやっぱし飲み慣れてるクーパーズからしたら薄かった。

夜は車も通らず静かに寝られた。

走行  87キロ

以上

リフレッシュ!

2018年12月17日(月)  Triabanna  トリアバンナ連泊

PC167167


サムとジャネットも駐車場かどっかで泊まったみたいで、朝になったらまたヨッシーに会いに来た。サムはもう何回もタスマニアに来ているので、初めてのジャネットはどこを回ればいいのか聞いている。というか、そこに連れてけ、みたいなノリである。

PC167168


BBQのとこにフリーワイファイがあるのは珍しい。

PC167169


PC167170


そしてここは港になっていて、Maria Island マリア島行きの連絡船が発着している。どうやら徒歩と自転車でのみ島内観光できるようで、トレッキングの出で立ちや自転車に大荷物のファミリーなどがバンバン乗り込んでいる。船賃が高いのと、荷物も一つ一つ金がかかるのでヨッシーは島には渡らないという選択をしたわけで。そして港には自転車や靴やらなんやらを洗うための場所があり、もちろんヨッシーは島には渡らないけれども使用させてもらった。

PC167171


ピカピカまではイカンが、旅の汚れをリセットできた。洗ってる間にサムとジャネットは出発したようで、2人のでこぼこ珍道中はその後どうなったのやら。

PC167172


PC177180


サムにもらったインスタント麺。昨日いくつか作ってヨッシーとジャネットに振る舞ってくれたのがけっこう美味しかったのでどこで買ったのか聞いてたら一つくれたわけで。改めて昼ご飯に自分で作ってみたら、これトムヤムクン味やん。昨日サムは全部のソースを使ってなかったから薄いエビ味しかしなかった。改めてトムヤムクン味で食べてみたらコレも美味しかったのでどこかで買ってみよう。

PC177173


PC177174


PC177175


漁港でもあるので船もいる。

PC177176


PC177177


PC177178


PC177179


ビジターセンターは連絡船の切符売り場も兼ねていて、WiFi使いながら観察してたら次から次に観光客が切符を買いに来る。ここはこの町のドル箱路線のようで。その建物にはトイレとシャワールームがあって、コイン式でお湯が出る。

PC177181


日陰のほうにテント引っ越し。また昨日の酒屋までビール買いだし行ったら、今日は奥さんが店番やったけど何にもイワンのに氷を入れてくれた。ありがた過ぎる!

PC177182


夜は港にあるフィッシュアンドチップス屋で買い食いしてみた。毎回買ったあとに気がつくんやけど、フィッシュはちょっとであとはイモばっかしの上げ底方式が多い気がする。

走行  5キロ

以上

プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント