ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。2018年7月からオーストラリア自転車旅開始。

2018年11月

荒野の自撮りは最後かも?

2018年11月5日(月)    Monalena Lagoon rest area ~ North Tent Hill rest area

PB055822


ラリアでも北部や中部、南部では夏はちょと違うのかなあ?最近雨が多いし曇りの日も茶飯事や。中部当たりを走っていたときは雨のアの字も感じられないくらい乾燥していたのが懐かしい気がする。こうやってグランドシートを乾かさないと出発できない日が来るなんて。

PB055825


PB055826


PB055827


もうあと数日でポートオーガスタに着くだろう。そしたらこういう景色も見納めかな?と思うと無意味にシャッター切ってみたり。

PB055828


PB055829


Renges view というからには眺めがええんじゃろうな。

PB055830


PB055832


確かに眺めヨロシ。ポートオーガスタは名の通り海沿いの町なので、当然標高0メートルに向かっていくから下りが多くなると期待はしていた。

PB055831


ピンバで再会したときもらったインスタントライスを食ってみる。使用法によると、鍋に移してお湯を入れて何分か煮る、またはレンジでチン。もちろん前者になるけど、鍋出してコトコトやってたらそれインスタントじゃないやん!そこでダメ元で魔法瓶のお湯だけ注ぐ方式をやってみた。

山用のドライフーズなんかは封を切ってそのままお湯を注いで待てば、チキンライスや山菜ご飯なんかが食べれる。きっと出来るし出来る子やし。

結果は成功と失敗の真ん中あたり。ご飯が固いままやったけど食べれなくはない。実は何回か買ってみよう?と思った製品なので、これで買う必要なくなったから良しとしよう。

PB055834


出発前に道路標識にカメラを固定して自撮り。なかなかめんどくさくて、でも自分の写真があんましないし。



動画も撮ってみた。走ってからカメラを回収するために戻ってくるところまでたっぷりどうぞ。

PB055836


履かなくなった靴の使用法として電線に投げてぶら下げるのは何回か見たが、標識にぶら下げるのは初めてかも。

PB055840


今夜の泊地、North Tent Hill rest area にとうちゃこ。狭い上にトイレも水もない。もうあと1日でポートオーガスタなのにレストエリアの設備がいっこうに充実しない。

PB055839


アリの巣が近くにないか充分に吟味した上で柵の外に設営。晩ご飯は毎日代わり映えしまへん!

走行  69キロ

以上

三姉妹の使者現る

2018年11月4日(日)    Pinba  ~ Monalena Lagoon rest area

PB045801


さあ、いよいよ最後の荒野区間へ旅立つ時が来た。まだ260キロくらいあるけどここを乗り切ってPort Augasta ポートオーガスタまで行けば水も食料も簡単に手に入るエリアに突入する。マクドもケンタッキーもサブウェイも選び放題。吉牛は無いと思うけど。

PB045802


野良羊やろうか?柵無いし。

PB045803


PB045804 - コピー


PB045804


PB045805


PB045806


本当に文明のある方角に進んで行ってるのか不安になるわ。

PB045807



PB045808


お!水道管か?文明やん!

PB045809


木陰で休んでたら車が3台も止まった。おっちゃんが水とコーラを差しだし、昨日一緒にキャンプした家族がキミのこと知ってて、お嬢ちゃんたちがヨッシーに会ったら飲み物あげてね!と言ってたそうなのだ。おお!あの3人娘たちか!うれしいなあ。そしてこのファミリーは3台の車に分乗して週末キャンプに来ていた模様。

PB045810


PB045811


続いてフランス野郎たちが追いついてきた。ヨッシーはいつも通り朝8時に出発したのだが、彼らはまだ寝てたのでほったらかしてきたわけで。ヨッシーが2時間かけてきたところを彼らは20分で追いついてきた。当たり前やけど早いな。アントニーとザビエル。楽しい夜をありがとう。

PB045812


これは何かな?道路脇にお家?地下要塞への秘密の入り口か?

PB045813


PB045815


今日の泊まりはこちら。

PB045816


PB045817


PB045818


PB045820


水タンクは壊れてて空やった。

PB045821


タイカレー味のツナ缶使用。

走行  72キロ

以上

陽気なフランス野郎たち

2018年11月3日(土)    Pinba さらに連泊

PB035786


ちょっと蒸し暑い夜やったから蚊帳スタイルは正解やった。

PB035789


今日も休養日とする。3ヶ月以上旅していると疲れも溜まってるけど、ケツの痛みもなかなかに手強い。メンソレとかに準ずるものを見つけられんので、ハンドクリームを塗ってごまかしているのが現状。

PB035790


レストランの壁にはナンバープレートが。一番上の BUSHIDO が気になる。

PB035791


今日はチキンカツバーガーにしてみた。同じく12ドル。

PB035792


テーブルでPCやってたら見知った顔のおっちゃんがやってきた。確かどこかのレストエリアで話した人や。お土産にいっぱい食料をもらった。

PB035793


午後はキッチンボックスの掃除。ケアンズ出発以来初めての掃除なので何が出てくるかビビリながら開けてみたが、たいした汚れもなく虫の死骸等もなかった。ほっ。

PB035794


続けてだましだましで走ってる後輪の調整に再度チャレンジ。

うまいこといった!と思って試乗してみるが、やっぱりうまくいかない。もうお手上げやわ。

PB035795


PB035796


ハッピーアワーのあと自炊。そしたら近場に泊まってたお兄ちゃん2人連れのキャンパーが話しかけてきて仲良くなり、ヨッシーの好きなクーパーズをジャンジャン飲ませてくれる。2人ともフランス人で、こっちで働いたりしているという。レンタルのキャンピングカーに乗ってるけど本当は自分のパジェロで旅してたんだそうで。ヨッシーが横断成功した未舗装区間を彼らもチャレンジし、見事に横転して廃車になったそうで。きっとスピード出し過ぎか酔っぱらってたんやわ。

PB035797


3人で全部のビールを飲んでしまった模様。

走行  0キロ

以上

出戻り

2018年11月2日(金)    Pinba 連泊

昨夜寝たあと、蚊の襲撃以上に不可解な事件発生。

夜中にやってきたキャンパーがヨッシーと家族の間の狭いところに入り込み、テント張ったと思ったらなんか青春トークを延々と始めよった。こんなだだっ広い場所で他にいくらでも候補地があるのになんでここ?なんでヨッシーの隣?

その後突風が吹き始め、連中はテントから車内に撤退。ヨッシーも夜中に壁際に移動せねばならん事態となった。

PB025742


PB025743


青春トークたちは早朝に出発して行き、起つ鳥あとを濁しまくり。

PB025746


子供達が車の中でなにかしているな~、と覗いてみたら、お人形さん遊びしててホンワカやわ~。ご夫婦とは昨夜の襲撃と青春トークの話題で盛り上がったのがまたオモローやったけれども。

PB025747


楽しかった家族とお別れ。キミにサチあれ。

PB025748


サングラス拾った。実はレイクハートでの暴風体験の時にこれまで使ってたサングラスを紛失したわけで。そしたらすぐに次の旅の仲間がやってくるとはうまいことできすぎ君。

PB025749


PB025751


ピンバから6キロ来たにウーメラという町がある。空軍の施設があってロケット発射の実験をしていたというので行ってみることにした。他に行くとこないし。

PB025753


PB025755


PB025756


町の入り口からロケット開始。

PB025758


PB025759


ひっとっこ一人おらん町。映画のセットみたいに両側には標準以上のお家が碁盤目に並んでるのに。ビジターセンタを見学。立派なカフェテリアがあるけど客は来るのか?

PB025760


PB025761


昔懐かしグッズが並んでたり。

PB025762


PB025763


チキンは剥製じゃなくてモノホン。

PB025764


PB025765


PB025766


ハヤブサプロジェクトの展示があった。そうか、アレはラリアに戻ってきて回収されたっけ。

PB025767


PB025768


閑散としているがスーパーがあり、なんとビールも売っている。市価と同じやん!

PB025769


PB025770


PB025771


PB025772


PB025773


展示を見て回る。檻みたいな中にがらくたが入れてある。失敗作?問題作?リサイクル?こういう展示はあんまり無いと思う。雨ざらしで日ざらしやし。

PB025773


PB025774


PB025775


さあこの町にもキャラバンパークがある。設備が良ければこちらで泊まろうかとやってきたわけで。

こっちは一泊12ドルと聞いている。ピンバは5ドルやけどシャワーに2ドル払ったら7ドルになる。もし設備が良かったら12ドルなら値打ちあるかな?と。

しかし見てみたら日陰が少ない。夕暮れまで過ごせる場所が無いやないか。オフィスに誰もオランから、お急ぎの方はこちら、みたいな電話番号にかけてみたら今そっちに行きます、と言われ待ってみた。

現れたオヤジに日陰に泊まれるか聞いたら、「日陰は無い!」と言い切られる。じゃあ今日は泊まらないわ、ピンバに戻るわ、と言ったら不機嫌になって、「時間損した」とか聞こえるように言いよる。

びっくりするわ、こんなラリア人もおあるんやなあ。タメになったわ~。

PB025778


帰り道に物干し用のロープを拾う。来た甲斐があった。

PB025779


PB025780


ピンバに戻りレストランでくつろぐ。ビールはもちろんウーメラのスーパーで買ってきた安いヤツ。こっそり持ち込んで楽しむのだ。ちなみにコーヒー用のミルクとかケチャップとか冷やしてある小さい冷蔵庫が手近にあったけど、その中にこっそりビールを入れて冷やしていたかどうかは定かではない。

PB025782


PB025783


今日はトンカツ。誰かが食べてて気になってたメニュー。あれはもっとデカかったけどなあ~。お好み焼きソースで満足。

PB025784


PB025785


今日は風もなさそうやし、比較的蚊のいなさそうな屋根下で蚊帳キャンプ。蒸し暑いのでこれが正解。

走行  17キロ

以上






9→5

2018年11月1日(木)    Lake Hart rest area  ~ Pinba ピンバ ロードハウス

PB015688


なんとか朝を迎え、腹が減ったので朝からラーメン二玉で腹ごしらえ。同じ場所に泊まってたキャンピングカーのおばちゃんが、冷やした水を差し入れてくれた。今日はそんなに暑くないけど、昨日あんたが冷たい水が飲みたいって言ってたから夜の間に冷蔵庫で冷やしておいたのよ。なんて泣かせるやんか。

そして後から来たトラックのお兄ちゃん、鉄道会社の社員さん。ヨッシーと話してとても感動していると言ってくれた。なかなか出来ないチャレンジをやっている人に会えて良かったとも。

PB015690


PB015691


いい話の後やけど次の話題はハエ。ますます調子づいてきているぞコヤツらは。夏が近づいてるのもあるのかなあ。人の背中にただ乗りしやがって。

振り払うと一斉に飛び立ち、そのときの羽根音がドローンの飛行音くらいデカイ。そしてその瞬間自分の背中に羽が生えたかのような気分になるけどそんなことより背中に留まらんといて欲しい。

PB015694


PB015695


PB015696


ここいらは左右に湖があるんだけどそろって水がない。まあ無いんだろうな~とは思っているけども。

PB015698


PB015699


PB015701


PB015702


そのうちの一つに入ってみたが、湿っていて靴の裏に団子になるのですぐやめた。遠くから見ておくに限るわ。

PB015703


生きてるヤツに初めて会った!こっち見てイッチョマエに口開けて威嚇しよる。足は遅かった。



PB015707


絶賛ハエ休憩中。

PB015712


PB015714


思ってるより汽車は良く通る。貨物が多いけど。

PB015716


後5キロ。

PB015717


え?3.1キロ?0.1付ける意味あんのか?裏表兼用にしといてこんなとこにこだわるのがワカラン。

PB015718


ちなみに裏はきっちり110キロ。

PB015719


PB015720


PB015721


ピンバは地名だけどロードハウスしかない。そして店名はSpud's Road house 。

PB015722


昼飯を我慢してきたからデカイハンバーガーをいただく。他の客が食ってたのを見て同じもんを頼んだのが正解。これで12ドルなら悪くないと思う。ポートオーガスタという都会が近づいているのを価格からひしひしと感じる。コーラ2本買いがかなりお得やった。

PB015723


軍隊?のバッジコレクション。好きな人にはたまらんやろうなあ。

PB015724


PB015725


さてここのキャラバンパークは寄付制なのだ。車1台につき5ドル。何人家族でも5ドルなのだ。自転車一人旅はちょっとそんな感じになるけどそれでも安いよね。

PB015725


PB015726


PB015727


PB015728


そしてシャワーは2ドル。何分出るのか書いてないのが不安やけど。

PB015729


PB015730


PB015731


広いし屋根もたくさんあってちゃんとしてるやん。

PB015732


PB015733


風よけに塀の際にテント張ることにしてたら前泊者がちゃんと小石を避けてくれてた。

PB015734


PB015735


PB015736


日暮れまでテントは張らずに冷房利いたレストランでパソコン作業。電源も使えて快適。

PB015737


3時半にシャワーする。おそれていた時間は8分くらいあったので余裕やった。手洗い洗濯を干すために屋根の柱を利用して良いか隣のキャラバン家族に利いたのをきっかけにすごく仲良くなった。ビールも振る舞ってくれて3人の娘達も可愛かったし。

PB015738


ハッピーアワーは16時から。9ドルした同じ物がここでは5ドル!!

PB015739


思い切ってステーキを食う。この店は何を頼んでも大盛りなのが売りみたいやな。

PB015740


PB015741


ごはんのあとテントサイトに戻り、家族が夕食に誘ってくれたがもう食べたと言うとビールをくれて団らんに混ぜてもらった。

この場所は風はよけれたけど蚊が多くて参る。いよいよ夏が来ているのか。

走行  42キロ

以上


プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント