ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。2018年7月からオーストラリア自転車旅開始。

2018年10月

舗装路再び 七瀬再び

2018年10月6日(土)   Kings canion risort  ~ Near Kings Station busha camp ニアキングスステーション野宿

ところで未舗装路だけれど、ヨッシーのGPXデータでは145キロとなっている。当初は3日間で走る計画にしていたのだが実際には4日かけた。これは水の補給が最後に出来るグレンヘレンリゾートを起点と考えて次に補給できるキングスキャニオンまでを3日で走らないと、水が尽きてミイラになりかねんからである。なので実際には235キロの未補給区間のうち145キロが未舗装というのが正しい。

それが4日かけれたのはひとえに荒野大好き変態夫婦と短パンハゲオヤジのおかげなのである。ほかにもリンゴとかくれた数々のヒトビトに幸あれ。

PA064923


うむうむ。今日もフルオープンなり。

PA064924


さてリゾートには泊まったがキャニオンそのものにはまだ行ってない。寄り道していこう。

PA064925


PA064926


PA064927


駐車場からは歩きになる。飲める水がここでは汲み放題。まだこれから走るので、一番上の短いヤツにしておこう。

PA064928


PA064929


PA064930


3-4時間コースはあんな険しいとこ登ってるし。やっぱしやめとこう。

PA064931


PA064932


PA064934


やっぱり川沿いがいいよね。水は流れてないけど我らリバーピープルは川やで。

PA064935


PA064938


キングスキャニオンて言うけどキングは誰やねん?ラリアに王様おったっけ?それに訳し方では「王家の谷」みたいに聞こえんことはないしな。ちょっと盛りすぎちゃうか?

PA064939


PA064940


風があまりなくて暑い。次の休みどころでも止まって休憩しながら行こう。

PA064942


さらに次のキングスキャニオンステーション。リゾートじゃなくてステーション。

キャラバンパークが付属しているが高くて古いとWiki Camps にも書いてあるので休憩だけ。

PA064941


日本ではチューチュー、って言うてたと思うけど。これが一番安くて1ドル=86円。

PA064943


ヘリコプター遊覧もやってるわりにショボイ施設やったなあ。ここからウルルまで飛んでいくのか。まあ時速200キロくらい出るから一瞬で行けるやろうけど。

PA064944


PA064945


こういう赤壁みたいなんがヨッシーは好きなんである。

PA064946


PA064947


PA064948


夕方くらいに目的地到着。ここはWiki Camp に載ってた秘密のキャンプ地っぽいところ。GPSを頼りに脇道に入ったら小さな谷の隙間みたいなところに空き地がある。

PA064950


晩ご飯はパスタ。ここも一人で貸しきりかと思ってたらおそがけに2組やってきた。なぜ?日暮れ前に着こうとしないのか?車の連中は。

走行  62キロ

以上

あんたはエライ!!!

2018年10月5日(金)   Morris pass lookout  ~ Kings canion risort キングスキャニオンリゾート

PA054874


後から来たドイツ人若造軍団が騒がしかったが9時過ぎにはおとなしくなったので良しとする。

PA054878


あとはキングスキャニオンリゾートまでまっしぐら。

PA054879


峠のところだけ舗装がしてあったがすぐに終わってまたダートに戻る。

PA054880


あと25キロ。だいたい有料のところに泊まるときはお昼頃までに到着することにしている。せっかくお金出すんだから夕方ついて食べて寝てすぐ出発ではもったいない。水も使えるんだからシャワー2回くらいして自転車も整備して洗濯(手洗い)もして乾かしたいやん。

PA054881


PA054882


PA054883


あと25キロ。もうぜんぜん走りやすいし。

PA054884


PA054885


もっと続いてもエエかな~とか思ってたらついに終了の時が来た!未舗装路完全走破。

PA054887


PA054888


PA054890


何パターンか撮ってみた。最後のはシェ~~~!のポーズ。イヤミ、知ってるよね?

PA054892


あと10キロが遠いんやわ。

PA054893


PA054894


行く手に山が見えてきた。キャニオンて言うからにはやっぱ山があるでしょ。

PA054895


2キロが遠いんや~。

PA054896


振り返ってデカイ看板を確認したら、4WDしかダメ!って書いてあるやん。ヨッシーのは1WDやけど行けたで?

PA054897


昼前にリゾートにとうちゃこ。グレンヘレンが名前負けのリゾートやったので期待してなかったがここはホンマのリゾートやった。

PA054899


祝いのコーラ。高いけど7ドル近くするから日本円で600円くらい。これくらいの贅沢はええでしょう。

PA054900


PA054901


もう飯もレストランで食うもんね。一番高いステーキハンバーガー28ドル。まさにリゾート価格。

PA054902


ステーキが思ったよりちっさかった。隣のオバハンの食べてる揚げ物セット?フィッシュアンドフライか?がよかったなあ~。

PA054903


PA054904


キャンプ場にチェックインする。値段表を見ると一泊20ドル。今までの最高価格と同じなので痛い出費やけどしかたがない。そのために早めにチェックインして設備使い倒すんやがな。

受付の女の子に一泊します、と告げると、

「マネージャーの指示で、自転車旅のお客さんからお金はいただかなくていいと聞いています。アナタは無料で泊まれます」

なんやとおおおおお~~~~~~~~~~~~!

今までこんなことは無かった。あんだけあっちこっち行った日本でも無かったことである。マネージャー!アンタはエライ!!!

20ドルが浮いた分ビールが飲めるがな~。

PA054905


一番ええとこ取ったるど。

PA054906


キャンプキッチンは水道だけ。ちょっと情けないなあ。リゾートやから客に金使わすためにやっとるのかな?

PA054907


しか~し!プールはあるぞな。砂だらけの乾いた土地から生還したあとには最高のご褒美かも。

PA054908


メンテナンス中かい!

PA054909


PA054910


PA054911


バーで約束通りビール飲もうねえ。

PA054912


PA054913


PA054914


バーの隣にBBQコーナーがある。そこそこ値段はするがサラダバーがついてるやん!野菜不足にウレシイ誤算。

PA054915


はいはい食べます。ここで食べます~。カンガルーステーキを発注。32ドル也。

PA054916


PA054918


よっしゃー、サラダ盛りまくり。ルーのステーキちっさ!どっちが主役かわからんわ。

サラダのお代わりもしっかりして満足。

PA054919


PA054920


レンジャーの無料お話会があると聞いて行ったが子供向け内容だったので途中で退席。

またビール飲んで寝る。

走行  30キロ

以上



名残惜しいか?本気でそうか?

2018年10月4日(木)   Bush Camp  ~ Morris pass lookout モーリス峠展望台

PA034829


ハゲオヤジにもらった水は早く消費しないと重くてかなわん。昨日じゃんじゃん飲んだら今朝は身体が軽い感じがする。やっぱし水は飲んだ方がエエにキマットルなあ。

PA044832


PA044833


昨日辺りからこつがわかってきた。

まず道のどこかに必ず走りやすい堅くて砂が積もってない場所がある。走りながら目を配り、今より良いところがあったら斜めに道を横切ってレーン変更する。登りは右側のほうがいい。左は車のタイヤがかき乱しながら進むので、砂が深かったりガタガタになってることが多い。

下るときは尻を上げてペダルに立ち、少々のバウンドはこらえて走る。

一日の距離はしれているので足の負担は無いけれど、両腕は力が入って辛い物がある。しかしこれも今日明日で終わるのだ。

PA044834


PA044835


全面砂のところは押して歩くしかない。当初は140キロ全部こんな感じやったら無理やなあと考えていたが、思ったより走れている。

PA044836


コルゲーションが続く。

PA044837


水とリンゴくれた。またリンゴかい!

PA044838


なんやらドラム缶に書いてある。ゴミ箱か?この道にはレストエリアなど無く、ごみも捨てられないので全部持ち歩いているのだ。できたらどこかで捨てたいが。

PA044839


ゴミ箱でもなく、なんの意味かもわからず。

PA044840


PA044842


PA044842


あと60キロ!!というか最後の15キロは舗装してあるので実質はあと45キロでダートは終わる。140キロのうち95キロを走ってきた実感はあんまりない。大変だったようなそうでもなかったような。

こころなしかもうちょっと長くてもええかなあ?てなことを考えてしまうけどアカンよ~~。

PA044843


PA044844


Wiki camps にレストエリアと紹介されてた場所やけど、なんもない空き地。まあこんなとこで平らな場所があるだけでもありがたいかもなあ。

PA044845


PA044846


さあ、50キロ。砂地が減って格段に走りやすくなってきた。一番難儀やったのは2日目の谷を抜けるところと昨日の前半くらいかな?

PA044847


PA044850


PA044852


余裕も出てきた。

PA044853


PA044854


こんなところに十字路がある。左へはいる道は油田とかがあるみたい。

PA044856


PA044858


今日の泊地の展望台まであと14キロ。この未舗装路唯一のレストエリア的な場所。

PA044859


PA044860


振り返って来た道を見る。とてもあそこを通ってきたとは思えん。

PA044861


PA044862


PA044863


PA044864


PA044865


展望台と言うからたいがい登るのかと思ってたらたいしたことない。そしてその区間だけ舗装してあるっぽいし。

PA044866


PA044867


未舗装は一旦終了~~。

PA044868


ちょこっとだけ登って見晴台に到着。明日はアッチのほうに走っていくのだ。テーブルとイス、ゴミ箱があるだけで文明を感じる。

PA044870


誰もいないので一番良い場所を探して泊地決定。

PA044871


お祝いの意味をこめて出前一丁。

PA054872


PA054873


ドローン映像予定

あとは明日未舗装をちょろっと走り、舗装路でキングスキャニオンリゾートまで行くだけ。

走行 47キロ

以上

短パンハダカハゲオヤジ

2018年10月3日(水)   Bush Camp  ~ bush camp 野宿

PA034812


だいたい夕方にテントを張って、ハエよけの蚊帳もセットした状態でテント前の風の通るスペースに横になってじっとしている時間が一番好き。

地面は熱されているけれど、2時間もすれば冷めてきてなんとか寝ることも出来る。

代わりに朝方は寒いくらいになる。できたら明るくなったと同時に出発したいが、暗い中で起き出してご飯食べてテント仕舞う作業がおっくうなので結局早くても7時にしか準備が整わない。

まあ暑くなる前に距離を稼ぎたいからなわけで、我慢をすればいいだけなんやけど。

PA034816


PA034817


さあ今日もぶちかまそう。幸い尻の痛みはゲルのおかげで軽減している。だいたい購入してから2ヶ月近く経つのにいまだになじまないブルックスサドルってほんまに一級品なの?

PA034819


こんな道にまでわざわざやってくる日本人がおるのか?おるなあ~。しかも自転車で。

PA034821


PA034822


PA034823


きのうに比べて日差しがあるぶん暑いが、やや追い風な上に空気が涼しいので助かる。40キロ進んであと80キロ。

PA034824


後ろからきた家族連れが止まって、大丈夫か?水あるか?と聞いてくれる。ちょっとだけちょうだいと言ったら短パンハゲオヤジは下りてきてヨッシーのボトルに次々水を入れてくれる。

PA034825


奥さんが、フルーツはどう?と聞くのでオレンジあるかなあ?と試しに言ってみたら2つもくれたがな。その間もツルハゲ短パン裸足オヤジは勝手にどんどんボトルに水を入れてゆき、再び満水状態にリセットされた。

PA034826


このオレンジがまだ冷えてるのである。たいがいのキャラバン引っ張ったこの手の車には冷蔵庫が載せてあり、コーラやらが冷やしてある。

PA034827


冷えたのものは冷たいうちに。すぐに日陰に寄せてオレンジ一個食って一息つく。

PA034828


水もあるし急ぐ必要ないよね~。昨日と同じパターンで、水もらった真横のいい感じのスペースで野宿。

走行  47キロ

以上



デジャブか!

2018年10月2日(火)   Bush Camp  ~ Bush camp 野宿

PA024787


野宿場所から8キロほど先にT字路があり、ララピンタドライブと再び合流する。左へ行けばアリススプリングスに帰れるけどウルルに行くには相当な遠回りを覚悟せねばならん。ここは一発賭に出て右折で近道じゃあ。

PA024788


とか言うておるがまだ未舗装路を行くかどうかは半決まりの感じ。なあにいざとなれば遠回りでも引き返す勇気が大切なのさ、と腰の引けてる感じで右にハンドルを切る。

PA024789


来たあ~~。昨日はホントはここまで来ておきたかったのであるが。おかしかった体調もやや戻りつつあるし、ここはちょっとだけ進んでみて様子を見る作戦に変更。

PA024790


考えるんじゃない、感じるんだ。

PA024791


PA024792


PA024793


ローリーに言われたように、前後タイヤの空気を少し減らす。しかしどれくらい抜いたらええのか未経験なので徐々に調整していこう。

地道にはなったが堅く締まった部分も多く、うまいこと乗っていけばのりきれそうである。

PA024794


いちいち脇に寄ってられへん。休憩もそのまま止まって取る。しかしコルゲーションというキャタピラが通った後みたいなガタガタ道は、下からサドルが突き上げてきて尻が壊れそうにいたい。

PA024795


そこでついに満を持して活躍するのがゲル入りサドルカバー。ケアンズから少し行ったところで前任の流星号から引き継いだサドルがぶっ壊れたことは前に書いた。それにつけてたカバーだけれど、新規購入したブルックスサドルには必要ないのでサイドバッグのプロテクターに身を落としていたのだ。それがここで日の目を見るとは!

これがすこぶる調子イイ。ショックを柔らかく吸収してくれる(ゲルやから当たり前やけど)。

PA024796


PA024797


昨日少し雨がちらついた上に今日は曇っていてそんなに暑くない。ヨッシーのチャレンジを祝っているのだろうか?

PA024798


さっそくすれ違った車から水の差し入れ。ちっさ!!まあ気は心。出会う車は多くはない。1時間に2~3台くらい。止まっては「大丈夫かオマエ!」みたいに気遣ってくれる。

PA024799


PA024800


あれ!急に舗装が現れた。

PA024801


と思ったら終わった。大雨で増水時はここが川みたいになるから低いところだけ舗装してある模様。

PA024802


PA024803


12時を過ぎると暑い上に体調も完全ではない。無駄に力使うより木陰で大休憩。うとうとしながら2時間休んだ。

PA024804


15時半に活動再開。

PA024805


キングスキャニオンまであと120キロ。なんだ結構近いんちゃうん?

PA024806


PA024807


写真撮ってたら対向の4WDが止まる。水あるか~、と聞くのでちょっともらえる~?と言うと、車両の後ろについてる蛇口からジャンジャン継ぎ足してくれる。なんでもダート大好きリタイヤ夫婦で、ランクルのトラック仕様を改造し、水は200リッター燃料は180リッター積めるようにして荒野を走りまくっているそうで。まあ変態の部類のほうやな。

あっちゅう間に満水状態が復活。今日が初日になったかのごとく。減らない水、復活。

じゃあもう急ぐ必要ないよね~。急いでたのは水が尽きる前にキングスにたどり着く必要があったわけで。

PA024809


水をもらったすぐ横で野宿決定。

PA034810


PA034811


走行  44キロ

以上

プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント