ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。2018年7月からオーストラリア自転車旅開始。

2018年08月

オーバー100キロなのだ

2018年8月19日(日)  Charteres Tower ~ Pentland ペントランド

6時起床。テントを畳んだりの手間がないので速攻で旅立ちたい。と思ったらアクセルが朝ご飯食べてゆけと引き留める。シリアルだかなんだかを出してくれるが全く保存状態が不明なので勘弁させてもらう。牛乳なんて外に出しっぱなしやし、これでカッティングチーズができるんやと。確かにそれらしいのが出来てるがこれは勧められても辞退差し上げる。

7時に見送られて出発。2泊お世話になった。決して悪い人ではないんだけどなあ。

P8193610


速攻で町のマクドで朝ご飯。日本みたいな朝マックメニューがあったけど200円ではない。単品でマフィンとバーガーを購入11ドル。マフィンは今食って、バーガーはランチ用。

P8193611


全部オープンなのはさい先がよい。まあこの時期雨は降らないからだいたいはオープンなんだろうけど。

P8193612


目指すは98キロ先のPentland。たどり着けるのか~?

P8193613


P8193614


良い物発見。土のう袋やけどこれは役に立つと思う。工事のおっさんが着てる蛍光ベストも道ばたで拾ったし、たいがいのものは道路から手に入る。これも自転車スピードの恩恵よの。

P8193615


線路際のほうだけまっ黒くろすけになってる。火事なのかわざとなのか?パンクの原因である棘が焼かれるなら全部焼き払って欲しいくらいである。

P8193617


P8193618


P8193619


つぶれたモーテルでやっと日陰を発見。ランチタイムとする。ここまで結構な登り坂が続いて消耗が激しい。ほんとに100キロ走れるんか?オレ。

P8193620


P8193623


基本登り坂が続くという今日の道。しかも向かい風。だんだん把握してきたラリアの坂道の様子はこうだ。

ずーっと先に坂の終わりが見える。そこまで行ったら平地か下りになるのか?と着いてみれば、ちょっとだけ勾配のゆるい登りがさらに続いている。次の頂上は?さらにちょっとだけ緩やかな登りがまた続くという三段構えの構図が明らかになってきた。精神的に疲れさす作戦か??

P8193624


あと30キロのところにあったレストエリア。トイレしかないけどここに泊まるか?という折れそうなココロをグッと引き締めるのはこの先で呑める冷たいビールの誘惑。

P8193625


また日が暮れてきた。次の泊地ポイントまでの距離が遠いから毎回こうなる気がする。

P8193629


今日は日暮れ同時の6時半に到着。

P8193630


このペントランドホテルの裏手に無料でテントを張らせてくれるのだ。これは役立つアプリ、Wiki camps で見つけた情報。

P8193631


このときを待ち望んだ~!田舎に来てもいっぱいの価格はそう変わらんのがうれしい。生はだいたい5~6ドル。日本円で450~550円やからたいして違いはない。

P8193632


基本食事とかすればタダで泊まらせてくれる。温水シャワーもトイレも使わせてくれた。ありがたい。

P8193633


ビール3杯飲んで1500~1600円。北海道美瑛の名物ライダーハウスを思い出す。敷地内の居酒屋で1500円以上使ったら泊まり賃をタダにしてくれるシステム。

P8193634


疲れてたしめんどくさいので野菜入りインスタント麺で晩ご飯。夜は冷える。

走行 111キロ

以上

ソニア!

2018年8月18日(土)  Chaters Tower アクセルの家

朝6時に心地よい目覚め。人の家は静かで良い。

ちょっと困ったことにアクセルは冷蔵庫も洗濯機も持っていない模様。それが彼のポリシーなのか?テレビがないのはいいんだけど、できたら6本セットで安く買ったビールを冷えた状態で飲みたいし。それに普段は洗剤使わず水で手洗いしている洗濯も、できたら数回に一回は洗剤有りで洗濯機したいものである。まあこちらが合わさなければいたしかたない。

昨日買ったソーセージも使ってしまわなければならず、朝からジュウジュウ焼いて2人の朝ご飯とす。

P8183582


昨夜からトライしていたナイフのインターネットショッピングもなんとか成功?したようである。アマゾンなら楽勝と思ってたらラリアのアマゾンは品揃えが大したこと無い。別のショッピングサイトで郵便局留めで発注できた。こちらでは局留め郵便を受け取るにはネットで事前に登録しておかねばならない。それもこれもパソコンで済ませてからパンク修理にかかる。

P8183583


前後いっぺんにってのは10年日本を走ってて一度もなかった。恐るべしラリアの道路。

P8183586


P8183584


P8183585


これが原因。植物の棘(とげ)。話しには聞いていたが早速これにやられるとは。ケアンズからタウンズビルまでの海沿いではなんの心配もなくお気楽だったがこれからは注意が必要である。

P8183587


前後とも3カ所ずつやられていた。幸いパンク修理のパッチは大量に持ってきているのであと20回くらいパンクしても大丈夫。

P8183592


P8183594


修理の後、出かけていたアクセルが戻ってきて公園でバーベキューが始まるから来ないか?と誘ってくれた。行ってみたらまたしても敬老の方々の集い。老齢の歌手がステージ風のテントで歌っている。老人が老人を癒している図。

P8183591


P8183589


アクセルと記念撮影。シャッタ-を押してくれたのはソニア。唯一光り輝く女性にめざとく話しかけるアクセル。アクセルがソニアを紹介してくれた。親の代にスペインから移民してきた二世であるとか、彼女の英語はとってもわかりやすい。アンジョリーナ・ジョリーとジュリア・ロバーツを足して3で割ったような美人さんである。

P8183596


P8183597


配布物の中に、SUDOKUを発見。こっちでも数独って言うんや~。

P8183598


アクセルがチケットくれたので並んでソーセージをいただく。

P8183601


P8183602


無料ほどウレシイ物はない。

P8183604


ケーキもコーヒーも。

P8183607


ソニアと別れて町に買い物に出る。写真屋さん?のショーウインドーに日本語スピーチコンテストの掲示があった。どんなスピーチだったか聞いてみたかったなあ。

P8183608


チャーターズタワーでウールワースの次に興味深かったディスカウントショップ。100均みたいな感じの品揃えで町値の2~4割安な印象。パンク修理のパッチがないか探したが無かった。

夕方家に戻るとなんだかものずごいニオイがキッチンからする。酸っぱいような焦げたような。昔となりの家がスナックやってた頃にたまにこういうニオイがしてたなあ。あれは何やったのか?

ごはんできたからおいでと言われて出てきたのは、なんだかわからないごった煮。一人暮らしの老人ができることに限界はあるだろうが、あまりにあまりな感じで言葉を失う。

一番無難そうなニンジンを一片いただいたが完食できる自信が出てこない。大変に失礼であるが、遠慮させていただいてスモモだけ食べた。ちなみにアクセルはヨッシーの残した分も全部平らげていた。

明日は早朝に出発するつもり。100キロ走る気でいるから。

走行 6キロ

以上

アクセル!

2018年8月17日(金)  Charters Tower  アクセルの家

P8173559


ロードハウスというガソリンスタンド、コンビニ、レストランが一緒になった施設。トラックターミナルみたいになってる敷地の隅っこに、ローカル旅人のキャンプトレーラーも遠慮がちに泊まっている。

例によって一晩中エンジン音、発電機の音などがして安眠はできなかった。ただし変なヤツに絡まれる心配はない。

P8173560


いちおうキャンプ禁止と書いてあるところは避けて泊まった。

P8173563


昨夜は疲れていたので速攻寝てしまった。なので朝に無料ホットシャワーを楽しむ。風呂上がりにぼーっとしてたらネッドの言ってたオーバーサイズ+パトカーの付いた大型トレーラーがやってきた。写真に全部が納まらん。たぶん風力発電の羽根?

P8173564


チャーターズヒルとかいう町のシンボル的な丘。なんか遺跡みたいになっているがヨッシーは町に急ぐのだ。

P8173565


インフォメーションの前に駐輪して徒歩で買い物。なーに田舎町のメインストリートなんて7~8分で通り抜けられる距離。

P8173566


woolworth ウールワーススーパー。なんでもあるアル。

P8173567


P8173568


図書館で無料wifiと充電。

P8173570


P8173569


たよりになるやつ、ニーハオレストラン。

P8173572


P8173571


インガムでは時間が遅かったので、残り物的な内容だったし塩辛くてやりきれんかったがここは良かった。

前回の轍を踏まないように飲み物は断って4回お代わりしたった。14ドル也。

P8173574


同じ並びに日本食。うーんいかにも怪しげ。やっぱニーハオで正解やったと思う。

P8173576


インフォメーションに戻り、買い物した物品を整理してたら案内所のおっちゃんが話しかけてきた。自分もサイクリストだからお茶を一杯差し上げたいとおっしゃる。

名をアクセルと名乗り、67歳だという。見かけはバックトゥザヒューチャーの博士に似ている。以前にも日本人のサイクリストを泊めたこともあるから今夜は泊まって行きなさいという話しの流れになるわな。そして話しに乗るわな。

実は昨日チャーターズタワーに来たとき、自転車の後ろにピカピカ光る安全灯を取り付けた際にポケットナイフを落とした模様。もういちど町のハズレまで戻るともう一日あの騒々しい夜を体験せねばならんと思ってたので助かるわあ。

P8173578


ここで無くした。

めったに物をなくさないヨッシーだが年に1回くらいは無くし物をする。最近は歳のせいかその頻度が増えつつあるから気をつけねば。

3キロ戻って町の看板のところにもどったがナイフはもう無いふ。残念無念。スイスアーミー社のキャンプナイフは30年前にニュージーランドで買った。世界一周の始まりの国で記念して購入したのだが、これは本当に役に立ってくれた。ナイフ、はさみ、缶切り、栓抜き、錐、コルク抜き。存分に活躍してくれた。最近はさみの部品が一部折れてしまい、もうそろそろ新しいのを手に入れねばなあ~と思っていた矢先の紛失。道具も持ち主のその想いを見抜き、自ら去っていくのである。

アクセルの家に早めに着いて教えてもらった隠しカギで侵入。早速電源を借りてパソコンでネットショップを検索などして新しいナイフを探したり。

6時前に仕事終わって帰ってきたアクセルが、友達のところに行くからとついていく。ここで地球号のパンクが発覚。しかも前後ともやられとる。修理は明日にしてアクセルについていく。どんな集まりかワクワクしてたらじいさん方が四方山話する夕べ、みたいな感じ。ブラウンライス食うか?と勧めてくれたのはお粥みたいになったのに牛乳と砂糖を入れた、まあいわゆる西洋ではよくあるパターンのヤツ。「これはどろっとしたオハギや」、とか「長時間ほったらかしにしてたコーンフレーク」、とか自分を納得させながらなんとか完食。

雑談内容はなんだか政治とか環境とかについて。じーっと聞くことに専念していたが、早起きだったのもあってオネムになった。

P8173581


アパートの一室にマットレス敷いてくれて就寝。

走行20キロ

以上

ヘイ ブラザー!!アイム ピーター!

2018年8月16日(木)  Reid River rest area ~ Charters Tower リードリバー ~ チャーターズタワー

P8163538


ネッドはブリスベンの娘のとこに行くとかで出発した。別れ際に、「オーバーサイズと表示した車と一緒に警察の車両がエスコートしてる場合はほんまにデカイやつが来るからすぐに道路脇に出た方がいいよ」、と貴重なアドバイスをもらった。

P8163539


P8163540


朝もまたソーセージ。デカイのが8本入って5ドル。これが肉の中では一番コスパがいいみたい。これを昼朝晩の3回に分けて食うと予算内に暮らせる寸法。お昼用のも一緒に焼いてお弁当にする。

P8163541


すぐにチャータズタワー管轄に入るが実際はまだまだ先。

P8163542


ゆるゆる坂道を上がって昼過ぎにたどり着いた Mingela ミンゲラ。

P8163545


ネット情報ではこのミンゲラホテルの裏にも無料でキャンプできるらしい。昨日ここまでこれれば良かったが、病み上がりに登り基調の90キロは無かったな。

P8163546


たまらんのど乾いてたから1本だけ。5ドル50セント。

P8163548


外が快適やわ。日陰がうれしい~。

かなり足に来てるが今日中にチャーターズタワーに到着したいのでがんばる。

P8163549


汽車を見たり。

P8163552


日陰を探して横道入ったり。

P8163553


過去の洪水の記録を見たり。

P8163554


まだ上があるよ。最近では2009年の水位が高い。地球温暖化やろうか?

P8163555


夕暮れ迫る中、暑くてのど乾いてたまらんのでロードハウスという名のガススタで休憩。炭酸水2.5ドルと書いてあるのに3ドルとぬかしよる。確認しても3ドル。40円の差でもこだわるのだよ。

3ドルで買ったけど。炭酸好っきゃわあ~。元気出るし。ビールも好きなんやけど、もしかして炭酸物が飲みたいからビール飲んでんのかなあ?だったらもう炭酸水でもええよね?まあこの件に関してはもう少し議論を重ねて先延ばししたい。

P8163556


炭酸パワーのおかげか、町の入り口にやっと到着。登ったり下りたりをさんざん繰り返させられて、身体キツイキツイ!暗くなってきたのでライト類を装備する。

P8163557


暗い中なんとか市内のマクドに入った。ビッグマックセットで10ドル。ラリアのビッグマックも大きさあんまり変わらんやん。これで大食いのラリア人、満足でけへんやろ。

P8163558


近場の公園を検索して屋根の下に入る。ここで寝れるのか?何も起こらねばいいのだが。

買ってきたビール飲んでたら来ました来ました先住民族アボリジニーの2人連れ。めざとくヨッシーを見つけて速攻で話しかけてくる。まだ免疫が出来てないからどう対処したらエエか迷う。

おおむねアボちゃんは嫌われているみたいで、人を見たら金くれ食べ物よこせと絡んでくるらしい。

一人は若いの、もう一人は松葉杖の年寄り。若いのが、「おれピーター、おまえの名前は?」と調子よく聞いてくる。いい人なのかそうでないのか判断むずいなあ。とりあえず英語の出来ないふりをしながら動向を探る。

コンビニ袋からマグカップを出してきて、オレにもビール分けてくれよブラザーときたから離脱決定。

日本語で、まだアッチにいかなあかんからバイバイ、と言って別れた。テントとか張る前で良かったわー。何も盗られへんかったから被害なし。

しゃあないから町から3キロくらい先にあるガソリンスタンドの駐車場脇へ移動する。ここはネット情報で出ていたのでチェック済み。暗がりでテント張って落ち着いたらもう22時やん!

マジ疲れた一日やった。

走行 85キロ

以上



病み上がりに坂はキツイ

2018年8月15日(水)  Townsville ~ Reid river rest aria タウンズビル~リードリバーレストエリア

P8153522


まったく関係ないけどポールの家にはプールがある。結局泳がなかったし、泳ぐ?と聞かれなかったので利用しなかったがその存在がうらやましい。

子供の時オヤジにプールが欲しい、と言ったら猫の額の裏庭にブロック積んでセメントで固めて露天風呂風のを作ってくれた。水道の水をそのまま入れるし日陰がちなロケーションで水が冷たすぎていつか使わなくなってしまったけど、それでもまあまあ楽しめた記憶はある。

P8153523


満を持しての出発。まずは130キロくらい先の Charters Tower チャーターズタワーという町。

P8153525


P8153526


一回道を間違えて5キロほど遠回りしてまった。これからは登りが基本の路線なのでこの間違いはちょっと痛い。

P8153526


ここで走行距離を測るために使っているスピードメーターが動いてないことが発覚。電池を入れ替えたが反応無し。まあこれも結構使った備品やしそろそろ寿命かも。スマホのGPSロガーでも記録しているので無くてもなんとかなるっちゃあなる。

P8153529


あと41キロ。

P8153530


日陰はほぼ無いので、こういうバス停が休憩の大事なスポット。路線バスとかじゃなくて、スクールバスの停留所っぽい。

P8153531


P8153532


基本景色変わらんのよね~。まだまだこれから先が長いのだがすでに飽きてる??

P8153533


お!!チェックしていなかったガススタが現れる。ありがたい。

P8153534


エアコンも効いてるし座れるしええんやけどコーラが3ドル30セント。270円くらいしよる。普通は買わんけどもうこの先何もないのだから奮発じゃ。

日本は10m置きに自販機もあるし200m置きにコンビにあるから天国じゃねえ~。

P8153535


これは汽車じゃなくてトラックね。三重、四重で100キロ出して走ってくる。

P8153536


おお、暑い中よく走った。レストエリアに到着。

P8153537


いままでになく空いている。東屋を一つゲット。

まったりしてたら隣のキャンピングトレーラーのおっちゃんから声がかかり、水をいただく。実は準備はしていたがなかなか暑さに消費が止まらず心細かったので大助かり。

ネッドと名乗るおっちゃんは自作のキャンプトレーラーを引っ張ってラリア全国を16年くらいぐるぐる回ってるらしい。ちょこっと見せてもらったら、海外でよく見る一番小さい型のトレーラーの上に壁と屋根を付けたシンプルな構造。軽トラの荷台くらいか?必要にして充分。そしてこれがワシの家じゃ、と言い切るところがかっちょええ~。

ソーセージ自炊の晩ご飯。暗くなる前に屋根下にテント張って寝る。

まあまあ静かな夜やった。

走行66キロ

以上
プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント