ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。次はまた自転車旅に戻るため、準備中。

2017年07月

ニセコ→長万部  由利徹大先生を想う

2017年7月22日(土)

P7226066


マッキーの他にネパール人リバーガイドも2人働いていて、サンディーとラムという。地球倶楽部時代にネパールから来て働いてたチャンドラのこと聞いたら、リバーレスキューコースのインストラクターやったから知ってるらしい。思えば日本で初めてネパール人をリバーガイドとして労働ビザ申請したのがヨッシーで、かなり面倒な書類や審査で3ヶ月くらいかかったと思う。1人目が難しいので、その後の申請は格段に簡単になると聞いている。

サンディーとかラムたちネパール人ガイドが多々働く環境づくりに一役買ったのはヨッシーだということは覚えといて欲しい。なんならお土産くらいくれてもいいよ。

あとネパール人を雇用してるラフティング会社はヨッシーに金銭的援助をしてくれてもいいよ。

P7226067


P7226069


ロフト倶楽部の前の道を行くとほぼ下りで昆布駅まで行けるよ、とマッキーが教えてくれた。ロフト倶楽部。うまいラム肉食わせる店で有名。また食いたいなあ~。

P7226070


ここで羊蹄山とお別れ。

P7226072


国道とちがってのどかな雰囲気がえーわー。

P7226073


P7226074


懐かしい昆布駅。ここでもステーションホテルしたなあ。11月の雨降る寒い日で、ガスコンロの火で暖まりながら過ごしたベンチなのだ。

P7226076


P7226079


長万部までの間にある目名峠を越えたらあとはほぼ下り。

P7226083


P7226084


セイコーマートオリジナル商品のバリ辛カレーパン。生地にもカレー味が付いているけれどもまだまだ辛くても大丈夫なレベルやった。

P7226085


P7226086


もう一つ思い出のステーションホテル。蕨岱駅はなんと廃駅になってた!ここでも雨を凌がせてもらったのだ。

P7226087


16時半、長万部駅に到着。ここに来ると必ず想いは由利徹大先生のギャグ、おしゃ まんべええー、に至るのだ。しかしオリジナルがどんなポーズだったかうろ覚え。

P7226089


いつもの公園ステージ屋根の下でテント泊かな~?と思ったら。

P7226088


すぐそばにええとこあるやん!

P7226091


夕日に乾杯!以上

小沢→ニセコ  マッキーと再会

2017年7月21日(金)

P7216036


ステーションホテルの朝は早い。始発より早く起きねばならぬ。でもいつも通り明るくなったら目が覚めてるから4時起きやけど。

P7216041


P7216043


6時に国道5号線を走り始め、倶知安までの上りを淡々とこなす。

P7216044


来たああああー。羊蹄山こにゃにゃちは!こっからはビューンと下ってとりあえず倶知安駅へ。

P7216045


20170721_083436


駅前のおいすぅぃ水たらふく飲む。

P7216049


出発以来初めての散髪。いつもは自分でバリカンしてるから散髪屋に行くこと自体が久々やん。1080円也。

P7216050


倶知安から5号線でニセコ町へ移動。ホテルで皿洗いバイトしてたときの寮の前を通る。もうあのとき皿は一生分洗ったから今後は皿を洗うことはあるまいて。

P7216051


ニセコ駅も何回も利用したなあ。皿洗いバイトの時も、その前のスキーリフトバイトの時も。

P7216052


エキナカに鉄道模型。

P7216053


駅舎がちゃんとホンモノそっくりに作られているが、新幹線はこんなとこ通らんわ。ここらはビューンと地下トンネルで通過する予定らしい。うちの土地に線路が通れば泡銭が入ると皮算用してた地域住民の夢は消え去った。

P7216056


駅前の綺羅の湯で入浴しながらマッキーの帰りを待つ。500円也。マッキーは古株のリバーガイドで、ヨッシーが地球倶楽部やってたころからのつき合いで、スキーリフトのバイトしたときも同じゲレンデでマッキーは圧雪車の仕事をしとったりラジバンダリ。

P7216057


19時前にマッキーと合流。今回はマッキーがラフティングガイドしてる会社のペンションに泊めてくれるので、ハチマルに無理矢理自転車積み込んで移動。

P7216059


オーナーのマークはオーストラリア人で、沖縄でもダイビングと熱気球の会社をやってるというやり手なのだ。

P7216061


P7216062


チェックインしといてから駅前に新規開店したばかりの洋風居酒屋へ。ここの店員さんらもリバーガイドであり、なんと地球倶楽部でリバーガイドしてたクリと一緒に仕事してるんだって。クリはいま北海道に居てたのか。結婚して子供できてたのか。へえーへえーー。

20170721_211028


そこそこ飲んでからペンションで就寝。

P7216063


以上

ニッカ柿崎ホッケ→小沢

2017年7月20日(木)

8時過ぎに起床。簡単な朝ご飯後にこじま海景がマストに上るのをサポートする。

P7206002


たぶん船長さんごとに違うハーネスを持っている。今回のも始めてみるタイプ。引き上げロープをかけるフックが、洋服ハンガーの先みたいに曲がってるだけで閉じてない。これだとロープが弛んだときフックから外れて墜落する可能性が高い。ヨット乗りのみなさんは結構安易にマストに上がっておられるように見受けられるが、3-4mの高さから落ちても受けるダメージは高いし、ましてや10m以上あるマストトップから落ちるのは命の危険がある。

P7206003


P7206004


作業は無事完了。すぐに準備してニッカウヰスキー工場見学へ。

P7206025


また来た。7-8回目になるかと思うがまだまだ来るで~。

P7206007


ママさんバレーの大阪府代表として試合しに来たチームてんてこ舞いのみなさんと同じグループになった。

P7206009


P7206010


蒸留棟はヨッシー見学史上初の、メンテナンス作業中やった。これは逆にレアやわ~。

P7206016


博物館コーナーの第一号ウイスキー。前見たときより減ってるかも。

P7206017


いよいよテイスティング。スーパーニッカを炭酸割りにしたらなかなかうまかった。

P7206018


昼飯は柿崎商店へ。

P7206019


ちょい早めやったからまだ並んでない。

P7206020


いつもはマッサン定食にするが、今日はホッケ定食710円。しもたー、50円追加してでも大根おろしつけたらよかった。

P7206021


もう一度戻ってこんどは有料試飲コーナーへ。ヨッシーは金払って飲むのは初めてなのだ。

P7206022


こじま海景は1000円の貴重ウイスキーを。ヨッシーは350円の21年ものを。

P7206026


2時前にこじま海景と別れ、行けるとこまで行く。きのこ王国に立ち寄るのは初めて。100円きのこ汁目当てやったが売ってない!あかんやん。

P7206028


倶知安までにある稲穂峠攻略にかかる。完全に押し歩きである。

P7206030


トンネル抜ければ~!絶好調の下り全快!時速50キロ出したった。

P7206032


17時半に小沢(こざわ)駅到着。もうここまでや。

P7206035


20170720_183841


トイレはあるが水道はない。ステーションホテル泊。

以上

余市でこじま海景と合流!

2017年7月19日(水)

P7195984


ヨット日本一周中のこじま海景号が余市の港に入るかもしれんので、7時にライダーハウスを出発。国道をまっしぐらに走り、手稲、銭函、小樽と通り抜ける。小樽の手前には峠があり、また小樽から余市の間にも峠がある。このルートは6回目くらいなのでどこまで上ればあとは下りだとか判っているので安心。

P7195985


来たーーー。こじま海景の入港に間に合わすついでに大盛り海鮮丼の店にも間に合った。この店に来るのも4-5回目。

P7195986


まんぷくちらし880円とあら汁100円。

P7195987


安定の実力。常に店は混んでいて回転がいいのでネタも新鮮なのだ。

P7195988


漁港の岸壁で待ってたら、2時半頃に船影が見えた。

P7195993


知っている船が港に入るのを見届けるのはなんだかいいなあ。

P7195994


こじま海景号は横浜を出航し、沖縄まで南下してさらに九州西岸から日本海を北上し、北海道までやってきたのである。ヨッシーが流星号を留めたのと同じところにもやう。

http://ameblo.jp/koji39kaikei/

P7195995


1型糖尿病を周知する目的ももっておるのだ。

P7195996


自転車で宇宙の湯へ。今回よーく看板を見たら、宇宙飛行士毛利さんの生まれた温泉となっている。今の女将さん一家が引き継ぐ前に毛利一家がここを商っておったようで。

え?つうことは毛利さんが宇宙飛行士になるのはもっとあとのことなので、宇宙の湯だとかスペースシャトルの看板を揚げたのはさらにそのあとじゃないか!なんつー相乗り商法!でもそんなん好きやけど。

P7195998


再会を祝して乾杯を。もちろん自転車なのでノンアルで。

P7195999


たまたま同じ色のシャツやし、ゲイのカップルに見えるかも?

P7206001


船内を片づけてもらい、寝床を確保。テントとか張らずに寝れるのはありがたい。久々に揺れる環境やったからか、変な夢見た。

以上

雨が残ってるけどぉ~

2017年7月18日(火)

P7185951


5時起床。予報は曇りだがどうもグズグズした空である。しかし今日は札幌近くまで行っておきたい。滝川ふれ愛の里を出て、国道275をどんどん南下する。やっと平野部に出たので距離は稼げるはず。しかし相変わらずの南寄りの向かい風。

P7185953


霧のような雨が降り出し、たまらず郵便局に逃げ込む。

P7185954


また走り出したら降り出してバス停に避難。

P7185955


また避難。

P7185952


そうそう。北海道のみ?で売ってるHoという情報誌の今月表紙は、天塩弥生のトドグマ夫婦なのだ。

P7185956


昼近くなってやっと天気が安定し、向かい風も弱くなったのでぐいぐい走って国道分岐の当別まできた。ここからは道道81に乗り換えて海際の石狩方面へ進む。

P7185958


今日の宿は石狩川河口にある無料のライダーハウスに決めてある。利用は今回が始めて。

P7185959


P7185962


P7185963


河口の先端砂州には灯台があり、遊歩道もあるけど筋肉痛の足をかばって先っちょまでは行かない。

P7185967


P7185968


来た!この可愛らしいのが無料ライダーハウス。地元観光協会の運営。来てみてわかったが、あそビーチという海水浴場の一角にある。トイレや水などは海水浴場のものを共用する感じ。

P7185969


のびた放送協会が中継に来とる。

P7185975


砂のアートを撮りに来とった。

P7195981


同室になった横浜からのライダーは、BMWR100Rという年代物だが名車に乗っておられる。25年乗り続けてるシニアライダーである。

ヨッシーがライダーハウスに着いたとき、部屋から妙なる調べが聞こえてきたのはこの人の尺八の音であった。しばらく聞きほれていて、いろいろ質問してみたら10年習っているそうで、若いときに始めれば上達が早いから是非やりなさいと勧められた。

日本的で伝統の何かをやりたいと思っていたのでこれはいいかも。

90キロ近く走ったので8時には寝てしまった。

以上
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント