ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。次はまた自転車旅に戻るため、準備中。

2017年04月

小笠原回航第二レグ 2日目

2017年4月21日(金)

P4214496


月も無く曇ってて星もない夜。波も風もないし船はオートパイロットで八丈島まっしぐらなので特にすることもない。2回の交代が済んで朝になる。

P4214497


行程のほぼ半分を消費。ずっと船の後ろに釣り糸を流しているが全くかすりもしない。ルアーはただただ引きずり回されているのみ。

P4214505


17時頃になると八丈島の島影が見えてきた。しかし船は見えてきてからが遠い。なかなか近づかない気がする。

夕暮れまでに入港したく、最後は3200回転でぶっとばしたが八重根港に入ったのは19時半だった。サーチライトで岸壁を照らしながら手探りで入る。

岸壁には地元のヨットマン、アカメさんが待っててくれてモヤイをとってくれる。さらに車まで貸してくれるし超親切。

P4214507


P4214508


アカメさんおススメの居酒屋大吉丸で到着祝いや!

P4214510


P4214509


地のものを中心に発注。

P4214511


刺し盛り。メカジキとメダイとなんか。味が濃くておいすい。

P4214512


海鮮サラダはほぼ海鮮。

P4214513


メダイの煮付け。うみゃい!

P4214514


アシタバの天ぷら。あっさり。

P4214515


島寿司はわさび醤油の漬けになってて箸が進む。

P4214516


ただのだし巻きではない。島唐辛子入りで大人の味。

P4214517


これが一番びっくりのヤツ。メカジキの皮焼き。

P4214518


皮はパリッとしていて身はふっくら。薄い塩味でよろしおま!

P4214519


だいたい豚でもなんでも皮とその裏側の肉が旨いのだ。完食後、船に戻って爆睡。

以上

小笠原回航第二レグスタート 白浜~八丈島

2017年4月20日(木)

午前6時出航予定で実質は7時に綱不知桟橋を離れた。

P4204479


天候は上々。予報では明日明後日まで好天となっている。八丈島までは約240マイル。平均5ノットで走ると計画しているので48時間かかる計算。

風が超微風なのでエンジンで進むしかない。

P4204480


P4204485


スクリューの敵、ホンダワラ現る。巻き付くと低速が落ちてしまう大敵なのだ。船に備え付けの水中カメラで巻き付き加減を確認。

P4204488


誰ぞのカツラのごとくになっとるがな。

P4204489


そこで持ち前の猿知恵を発揮。ロープの真ん中あたりに錘とブラシを取り付ける。

P4204491


これを船の両側から船底に垂らし、ホンダワラをごしごしこする作戦。これが見事に功を奏し、ホンダワラ退治完了!猿知恵最高!

夜は3人が交代でワッチ(見張り)する。2時間交代なので、4時間は休憩になる。

並も穏やかなので仮眠もばっちしや!

以上

ゆかいリゾート

2017年4月19日(水)

回航第二レグのスタートは明日20日からに決定したと有朋丸オーナーのナカムラキャプテンから連絡有り。今日で最後の白浜を満喫するため、徒歩8分の白浜御苑まで入浴と夕食バイキングに出かけた。

P4194470


P4194473


P4194474


P4194475


見かけは立派だが設備のデザインなどがちょっとづつ古めかしいのはしゃーないか。フロントの対応は良い。美人やし。温泉&バイキングセット3120円を先払い。

P4194476


泉質は崎の湯の方が良かったかも。露天風呂の石垣が地震とかで壊れて落ちてきそうなのが気になった。

P4194477


さあ、夕食バイキング!宿泊客に混ざってスタート。5時半より早めに会場に入ったらすでにフライングしてる先客が多数。

P4194478


お寿司なんかはヨッシーが取った後すぐに行列になってた。ほかにもローストビーフや揚げたてのエビ天なんかが良かった。グレード的にはコープの総菜並ではあるが、それはいたしかたないかも。

夜に駆けつけたナカムラキャプテンとスギちゃんが合流し、明日の出発を待つばかりである。

以上

暴風雨のち晴れ~崎の湯

2017年4月18日(火)

17日の夜半から豪雨と暴風になる。綱不知(つなしらず)とは、穏やかな船泊地から由来してて、まるでもやい綱がいらないくらいだということ。

しかしさすがに暴風雨の際は綱は必要である。ツナシッテルなのだ。

夜中12時から2時ごろまで、時たま吹く突風でヨットが傾く。寝心地悪く浅い眠りだった。

P4184450


朝には雨も上がり、今日は天然露天風呂として名高い崎の湯までお出かけ散歩。片道2・7キロ。赤い看板は台湾料理店。閉まっているが定休日か?看板まだ新しいから廃業ではないとは思うが。

P4184451


P4184452


さらに白良浜寄りの道沿いでランチバイキングみっけ。しかし60分で1200円はやはり白浜プライスな気がする。今回はスルー。

P4184453


白良浜遊歩道経由で崎の湯へ。

P4184454


P4184455


砂浜に出ている人たちはほぼ外国人やった。道沿いの温泉の窓から顔を出してるおっさんと目が合うと、「フィリピーナ?ベトナム?」とヨッシーに聞いてくる。日本人じゃ~、と日本語で答えたのに、オ~~、オッケイオッケイと返ってきたのはなんで?

自転車旅の時、このあたりの休憩のあずまやで泊まったのだがまさに取り壊し中やった。残念。

P4184456


P4184457


浜に無料の温泉ができてる。白浜太っ腹~。

P4184459


犬御殿??ペットホテルやった。猫はだめなんやろうか?

P4184460


裏っかわにはちゃんと胴体もあった。

P4184461


P4184462


綱不知から約40分かけて崎の湯に到着。ここに来るのは4回目くらいやろうか。前回自転車で来たときは高波のため臨時休業やったわけで。今日はぬかりなく電話して営業を確かめてから歩いてきたわけで。入浴料420円。ここへ初回来たのは20年くらい前だと思うが、そのころは無料やったと記憶している。

P4184463


P4184464


崎の湯管理人の奥さんにも、遠目で見たら外国の人っぽかったと言われる。確かに足は長いし鼻も高々やけれども~。

P4184465


入り口の崖にマガイブツ。こんなんあったっけ?

今日も海側の湯船は高波のため使用禁止。手前の湯船でじっくり1時間入浴。帰りも40分かけて歩いて帰る。

以上

トンカツ定食1000円也

2017年4月17日(月)

白浜の綱不知にて小笠原回航の第二レグ出発待ち。

P4174448


あまり出かけるところもないので、基本的には船内でワンセグテレビを見たり等。お昼は徒歩3分の中華に行ってみた。旭川出身なのか?

P4174449


注文にそうとう迷ったがせっかくの中華なのにトンカツ定食を選んだ。半チャンラーメン定食が900円だったし、じゃあ100円高いだけならトンカツかな~と。

味はまあ普通。冷や奴が一口目で酸っぱく感じたので残した。1000円は白浜プライスなのか?

以上
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント