ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。次はまた自転車旅に戻るため、準備中。

2016年12月

甲子園ボウルまであと364日

2016年12月20日(火)

毎年11月から1月頃まで関西の家に戻ってくる第一の理由は母校関西学院アメリカンフットボール部の試合観戦なのである。

そして昨日の甲子園ボウルでは関学が早稲田を下し、学生日本一の座を奪還した。こんな幸せなことはないわけで、ヨッシーが卒業してから30年余りのあいだ毎年優勝候補としての実力を維持しつづけていることに感謝なのである。たとえば京都大学とか日本大学とか、当時しのぎを削ったライバル校も長い歴史の中では浮き沈みを経験している。学生諸君のがんばりに敬意を表するものである。

20161219_152706


そして翌日の新聞を見るのもまた楽し。

もちろん録画してあるBS放送を見ながら昨日の振り返りをするのも楽しみの一つ。

特に最近はグランドの取り方が変わり、ホームベース側から外野側方向に変更されたせいで観客席から遠くなって見えづらくなっているわけで。なので見えにくくてよくわからなかったプレーを見直すためにも振り返りは必要になっている。

さて試合当日はスタンドで生のミニFM放送で試合解説が行われている。同期で関学のコーチを永年勤めた小野が担当しているのだが、完全に関学贔屓な内容なのでこれがまた面白かったりする。

30年以上前のファイターズも当時では最先端の技術、プランなどを駆使していたのであるが、昨今のそれは何十倍も進化してオッサンたちにはサッパリ解らんところが多いのが現状なのである。

さすがにコーチをやっていたのでその辺の機微をちゃんと放送で喋ってくれるのもうれしい。

さあところが、である。使用している放送機器の問題なのかわからんけど、電波がうまく捕まらなかったり聞こえはするけど音量が小さくて内容が伝わってこなかったりとかなかなか悩ましい事態が続いたりしている。

それがストレスなんである。困ったもんである。

アマチュア無線をかじったこともあるので、電波を遠くに伝えるために大事なのは送信出力とアンテナの利得なことは解っている。しかしミニFM局についてググってみたら、放送するときの出力についてかなりシビアな規制があることを知った。しかもその出力とは、実際にアンテナから発射されている電波を測って基準以下でないと違法だという。出力するときのパワーを電気的に上げるのは機器の構造上難しいので、実際にはアンテナを大きくして飛ばすのが現実的と思われる。ところがアンテナを大きくして送信した場合、基準よりパワーが大きくなってしまう可能性があるのだ。

じゃあ実際に出力を現場で測るのか?

誰も測らないのだ。電波監理局の監督になると思うのだが、いちいちミニFM局が開設されるからと言ってわざわざ現場まで観測機器を持ち込んで測るなんてことはまずない。

しかし学校教育の一環としての部活動で違法行為はできないわけで。わかっちゃいるけど出来ないよね、ってことになるのだろう。

ここまではヨッシーが勝手に想像して書いているので実際にはスタンドでの放送がどのように行われているのかは伺い知れない。

ちなみにFM放送ではなく、ネット回線による生放送なんてのも最近はスマホやタブレットでできるわけで。

またしてもググってみた。

ツイキャスというサービスがあった。これは動画配信だけでなく音声だけのラジオ配信にも対応している。ネットによるディレイ(遅延)も3~5秒なら実用範囲ではないか?

さらに録音機能もあるので、家に帰って録画を見ながら音声は小野の解説を聞く、なんてこともできるわけで。

技術的にもFMよりはるかに簡単であるし、ラジオを持って無くてもスマホを持ってる人は遙かに多いし。できたら来シーズンにはなんらかの進歩があればいいなあ。

以上

甲子園ボウル

2016年12月18日(日)

興奮しているのか?なんだか寝られずに午前3時になったので、もう寝るのはあきらめて家を出ることにする。

20161218_033911


毎年甲子園ボウルは家から歩いて球場まで向かうことにしているわけで。特に今回は始発が動き出す前に球場に着いて、席取りのために列に並びたいから。

20161218_041917


約40分かけて球場に着くと、前にはすでに一人並んでいる。聞けば昨晩8時から並び始めたそうである。

20161218_042420


ともかく2番手につけれたのは大成功なのだ。

すぐに3番手の男性が現れた。父兄会の人みたいなので選手のお父さんですか?と聞くと24番ワイドレシーバーの池永が息子なんです。へー凄いですやん。

始発前にどうやって来ましたか?と聞くと、家は甲子園口なんで近いんです。え!うちも甲子園口の駅前の本屋ですわ。と言うと、「小学校の同級生ちゃいますん!!」と言われてさらに色々思い出した。

おお!池永やん!お互い家に遊びに行ったなあ~。なんと小学校以来の偶然の再会になったわけで。

嘘みたいな話しやった。

20161218_041917


20161218_042420


6時過ぎになると列は100人越えになってきた。開門は9時やし、試合開始は13時やからまだまだ待たねばならんのやけど、こんなんも含めて甲子園ボウルなわけで。

PC183719


協会のだーさんによれば、この看板も大会のたびに作り替えるそうで、それがまた高いんや~、とか。

PC183721


20161218_080132


PC183724


9時開場と共に階段を走り上がり、ベストポジションを確保。すぐさま列の後ろに並んでた同期もかけつけて安泰や。

PC183723


関西学院中学部のタッチフットボールも立命館宇治に勝利して全国制覇。

PC183726


大学日本一決定戦は早稲田大学との戦い。ヨッシー予想は20点差くらいで勝てるんちゃうか?と思ってた。

結果は31-14で関学の勝利。

致命的な反則がなかったこと。被インターセプトが無かったこと。キッキングが安心して見ていられたこと。

ちょっとの違いで勝敗は左右されるので、天も関学に味方したかも。

2017年1月3日は社会人王者の富士通と関学が戦うライスボウルが東京ドームで行われ、真の王者を決定するわけで。見に行かない、という選択肢は無い。

すでに11月の時点で母校の勝利を信じ、高速バスを予約済みである。あ~楽しみ。

以上





学校へ行こう

2016年12月16日(金)

PC163704


明後日のアメリカンフットボール大学日本一選手権の甲子園ボウルを一緒に見に行く仲間の切符を買いに学校まで自転車で行く。甲東園駅前を通ったので、前に松原先輩から話を聞いていた面白い地元のお好み焼き屋を探す。探すまでもなく一発で見つけた。こんどまた行きましょう。

PC163705


生協でチケットが買えると聞いてきたが、残り1枚しかない。困ったなあ。2枚必要やのに。

ダメ元で学校に勤めてる後輩にメッセージしてみたら手元に2枚余ってるらしい!ビバ!

PC163712


PC163713


PC163716


夕日が当たってきれいな時計台。関学のシンボル。明日明後日とプロジェクションマッピングのイベントがあるらしく、中央芝生で準備されてた。見たいけど明日またここまで来るのはだいぶとためらわれる。

坂道下って西宮北口経由で自宅へ無事カエル。

以上

すし&温泉

2016年12月15日(木)

どうしてもサウナで汗を流したくなったのでおでかけ。自転車引っ張り出して一人くら寿司。

PC153695


平日なのに入店待ち30分。お一人様の客も多かったのか、カウンター席でも同じ待ち時間やった。

PC153696


PC153697


つづいて同じ敷地内のえびすの湯へ。平日750円也。本日シルバーデイということで、浴室は爺さんだらけやった。

PC153698


サウナ3回、露天風呂3回、体洗い1回半で合計2時間利用。その後甲子園球場方面に走るとたまたま目に入ったのがカツ丼吉兵衛の看板。本店は三ノ宮なのだが、このところ新店進出ラッシュなことは薄々感づいていた。こんなところにも出店してたとは。開店ガラガラやけど大丈夫か?

PC153700


家への帰り道に甲子園球場を下見する。18日日曜日の甲子園ボウルに母校関西学院大学が出場するわけで。

PC153702


当日席取りのために並ぶ14号門をチェック。さすがに3日前なので誰も並んでない。いまなら一番乗りやけど寒すぎるし。

以上

アホも風邪はひく件

2016年12月9日(金)~12月13日(火)

風邪ひき中。

インフルエンザではない模様。

寝たり起きたり。

以上
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント