ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。次はまた自転車旅に戻るため、準備中。

2016年08月

工作の時間

2016年8月27日(土)。

まずはエンジンのVベルト交換。

JPG


古い方が細くなっとるのがわかるやろうか。交換と調整はそんなに難しくないから10分ほどで終了。

JPG


次は海水ポンプの部品交換。これは以前ついていた古い方のポンプ。これも復活させれば予備として活躍できる。

JPG


インペラケースの蓋を取り外すため、ネジを回したところ頭だけがポロリと取れてしまった。うわー、難儀やわ~。

JPG



一番細いドリルで慎重に掘り進み、1日かかってねじ穴を復活させた。

JPG


JPG


やっと本来のメンテナンス。ポンプの軸を抜いて2つのパッキンを取る。このパッキンを交換するのだが、それはまた明日のお仕事。

買い出し

2016年8月26日(金)。

JPG


台風のせいかな?昨夜は蒸し暑くて寝苦しかった。今朝はフェリーに乗って海峡を渡り、古仁屋まで買い出しへ。流星号はすでに台風対策して縛ってあるし、古仁屋の海の駅ビジターバースは無料で助かるんやけどちょっとの風や波でも揺れが激しくてこんな時は入れたくないし。

JPG


風向きによって状況は変わるけど、海は本来はこんな感じで美しい。

JPG


コーラル橋の橋脚部は船の舳先みたいなテラスになっとる。

ジョイフルでモーニング&ランチしてからAコープで買い出し。フェリーに乗って20分の小航海。今日はこんな感じで終了。

20160826_154749

ヤンマー舶用システム鹿児島

2016年8月25日(木)。

来る来ると言いながらなかなか来ない感じのライオンダック。予報によればこのあと東に転ずるらしい。

20160825_113519


水が貴重なヨットではなかなかできないソーメンを。ここなら水が手に入りやすいのでやってみた。ただしそれでも充分に冷やせず、ぬるいソーメンになってもうた。

20160825_121745


鹿児島のヤンマーに電話発注したエンジン部品が到着。りゅうちゃんの住所をフル活用。助かるわ~。すぐに欲しかったのはベルトと海水ポンプのパッキンだけ。あとは予備部品なのだ。

部品番号とかいつも聞かれたりするがわからないのでエンジンの型式とあそこのあの部品、とか言って買っていたけど今回の伝票を見れば一目瞭然。

もしヤンマー1GM10の部品番号が必要な人はこれを参考にしてくれてもいいよ~。

20160825_125320


20160825_125329
続きを読む

反転

2016年8月24日(水)。

カケロマ島在。生間に泊。

20160824_164719


台風に備え、船の向きを反転させる。北よりの風になるので、いわゆる「船を風に立てる」ためである。

りゅうちゃんの設置したアンカーロープを借りれるので、強風が吹いてもこれでダイジョブだあ~。ところが10号さんは停滞したのち、また東に遠ざかっていく模様。ヨッシーが怖いらしい。ふふふ。

来るぞ来るぞ

2016年8月23日(火)。

昨日古仁屋を出て生間に帰ってきた。台風避難はここでする

20160823_074552


ライオンヘッドが来るぞ来るぞ。と言いつつ種子島の東海上あたりで停滞気味。生間の朝はまだこんなに穏やか。

20160823_095255


大潮の満潮なので港はこんなにひたひたになってる。台風時は更に水かさが上がるけど、あふれたことは無いらしい。

こんなだと船の横付け係留は合わない。アンカー打って槍づけが安心である。今まで会ったヨット乗りに聞いたところ槍づけをする人は少なかったように思う。うまくやれば横付けよりはるかに快適で安心だと思うのだが。

夕方にりゅうちゃんがセーリングサービスの仕事から帰ってきて、港内の定位置である流星号の隣にカタマランヨットを留める。

りゅうちゃんのヨットの師匠、山さんもやってきてヨット談義に花さかじいさん。山さんはりゅうちゃんのカタマランを造った人なのだ。もちろんヨット歴も造船歴も長くてヨッシーの質問にすぐさま答えてくれる。もう船は造らないと言ってたけどオレのカタマランも造ってくれんかな~。
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント