2017年7月10日(月)

ムシムシして寝れるかなと思っていたが、窓を開け放っていたのでなんとか風が入って安眠できた。5時起床。

P7105800


窓には網戸がなかったのでヨッシー持参の蚊帳が活躍した。これで虫虫しなくてすんだ。

P7105804


始発がくる前に記念撮影して大平くんと別れて出発。今日は15時から雨の予報なので、下川町の汽車宿までなんとしてもたどり着かんとイカン。

しかーしすぐに細かい雨が降り始めてしまう。アカンやんか~!予報の嘘つき~。まわりになんにもないからとにかく進むしかない。道路に水たまりが出来始めると車のハネた泥水を浴びせられるのでかなわん。

なんとかいい感じのバス待合所に自転車ごと入り込み成功。すぐに雨足が強まったのでなんとかセーフかな?1時間たっても小降りにならない。このままだとここで明日以降の雨もしのがねばならんのか?絶対無理。

道の駅美深まであと2・5キロなのでマシになった隙に移動完了。ここにもキャンプ場はあるが1泊300円やし、まわりに商店もない。やっぱ下川まで行くしかないやろ。

P7105805


天塩川を越え。

P7105806


美深町の名物店、井上大衆食堂を通るもまだ開店前。なぜ大衆が付くのか。加瀬タイシュウなら知っとるがなあ。

P7105807


P7105809


名寄から下川に向かう。わしゃ何回この道通っとるんじゃい。今回は雨宿りのためだけに汽車宿を目指しとるので、帰りはまたこの道を通るんじゃ。

P7105810


P7105811


おー、懐かしの我が家的な感じ。炎天下で熱せられた車内はオーブンのごとくに暑い。管理のおっちゃんに聞くと宿泊用の車両より宴会用の方が開く窓が多いと言い、そっちも開けてくれた。ありがたい。

P7105812


おまけに扇風機も持ってきてくれてネ申ってるで!おっちゃん!

P7105813


輪行のようだがそうではない。雨予報だから自転車ごと車内に入れてやった。完璧。

P7105814


P7105815


16時に大雨と雷がやってきてセーフ!まるで雨のような滝や!

以上