2017年7月7日(金)

22時消灯のところ23時過ぎまで調子乗ってしゃべってた。レンタカーで旅してる60代のおっちゃんがネガティブなことばっかし言うからちょっと説教入ってもうたし。

P7075729


朝食もちゃんとしてるし。これで2500円って安くない?安いよぉ!

曇り空で寒い上、昨日からの強風はまだ治まっていない。みんな旅だって行くなか、朝の連ドラを観ようと居残るヨッシー。

重い腰を上げて出発。まずはオロロンラインといって、北海道の西側の海岸線を南下してみる。向かい風なのは解っているが、もしかしたら思ってるより進めるかも?という楽観的な想いは150m走ったところで打ち砕かれる。

あ、暑い日は走らない。あ、雨の日は走らない。あ、余り走らない。

三原則の3つ目に該当するので速攻でUターン。

稚内から国道40号線で南下する道にリルート。海沿いでない分少しは風もゆるいのかも。でも実際どうなのかは誰にも解らない。

P7075732


P7075733


やはり向かい風なのは変わらないけど海沿いよりはマシであって欲しい。国道40号のこの区間には、副道といって側道がある。これなら爆走トラックや半ボケ老人の軽四とかの巻き風を受けずとも済む。

全国道を副道方式にしてほしい。マジで。

P7075734


P7075735


坂道と向かい風に足が悲鳴を上げかけている。

P7075739


昼過ぎになんとか豊富町までやってきた。

P7075736


ここにも汽車が飾ってあるがボロボロで泊まることはできない。さらに5キロ先の豊富温泉へ。

P7075740


今夜の宿候補1番、バス停。

P7075742


P7075743


温泉の横にあずまや発見!今夜の宿候補2。っつうかここで決まりやわ。

豊富温泉は珍しい、石油成分が含まれている湯なのだ。実際湯船の表面には油膜がゆらゆら浮いていた。石油臭もかなりするので弱い人はやめといたほうがええかも。

P7075744


P7075745


休憩室で昼寝してええ時間になってから施設内の食堂で鹿カレー。たしかに濃厚で美味しかった。

闇夜にまぎれてあずまや下にテント泊。公衆トイレは無いかと思ってたら100mのところの観光案内所に24時間の清潔ウオシュレット発見。

以上