2017年4月25日(火)

小笠原航路最後の洗礼か。激しく船に波が当たる。寝ていると突然穴に落ちたようにふわっとなった直後にバウが波に叩かれてドカーンとショックが来る。そうかと思うと往復ビンタを食らったのごとく左右に揺さぶられたり。あらゆる方向から波が来ている感じ。なんだか海が爆発しているように感じる。小笠原航路、甘くはないわ~。だいぶとショッパイわ~。

P4244557


最後の朝が明けて、島が近づくと徐々に海も穏やかになる。

P4254560


小雨の中、父島へと近づいてゆく。

P4254561


P4254563


午前6時50分、二見港避難岸壁に到着。すでに回航してきている他のレースヨットに出迎えてもらう。

まずは良く走った有朋丸。そして全行程の舵を切ってくれたオートパイロットくんに感謝である。

第三レグは61時間の航海だった。

P4254565


まずは朝ご飯。残っているすべての食材を投入して腹一杯食う。スパークリングワインで乾杯して仮眠。

雨が降ったりやんだりなので出かけるのもおっくうで船内停滞。

P4254576


しかし風呂には入りたい。潮にまみれた体をすっきりさせたい。民宿のシャワーを使わせてもらえることになり、なぎ屋さんへ。右のドアから勝手に中に入ってシャワーしていいよ。200円はそこに置いといてね、と島対応。ええやんか。

P4254578


JAショップに人がワンサカおる。

P4254577


どうやらトマトが目当てらしい。ナカムラキャプテンがいくつか購入。

P4254580


夜ご飯はさっきシャワーを借りたなぎ屋さんのやってる居酒屋へ。

P4254581


P4254583


レトルト類の食事で飽きていた上にさらに美味しい魚料理。海賊が陸に上がって爆食いしたり女遊びする気持ちがわかる。小笠原には風俗ないしあっても行かないけど。

船で爆睡

以上