2017年4月22日(土)

P4224520


船内で目覚めると少し雨模様。今日は続きの回航に向けて清水の補充、軽油と食品類の買い出し。それと第2レグで一緒だったスギちゃんが一旦関西に帰るので、空港までお見送りして代わりに到着する増田くんを出迎える。

P4224522


スギちゃん見送りのあと、ナカムラキャプテンとちょこっと観光。ヨッシーは八丈島2回目なのだがずいぶん前だからうろ覚え。八丈富士の展望台に上がってみる。

P4224524


神湊港方面が見える。有朋丸は反対側の八重根港に留めてある。

P4224529


八丈小島がもやでかすんで泣いている。

P4224537


ふれあい牧場には子牛もいてかわいい。

P4224535


P4224536


3時に空港で増田くんと合流し、空港レストランでランチ。日替わりのチキンチーズソテー?とかナントカ。身が厚くうみゃい。コーヒー付きで950円也。

P4224538


その後はみはらし温泉。500円。昨日は夜で景色が見えなかったが今日は堪能できた。

買い出しもすんで18時に八重根港を出航。小笠原父島までは400マイルの行程。途中に立ち寄る島はなし。三日三晩走りっぱなしであるし、たくさんのヨットが途中でマストを折ったりしている難所としても有名。なので還ってヨットマンたちが自艇で来てみたいあこがれの地でもある。

夕方出航だったのですぐに日没になる。食事担当の増田くんが作ってくれた夕食を簡単に済ますとあとは三交代のワッチが延々と続く。

道中唯一の有人島、青ヶ島が闇の中でうっすら光ってるのを最後に、月無し星無しの闇夜を進む。風はゆるいが追っ手気味。機帆走7ノット前後で進む有朋丸。

未明に波が大きくなる。横になっているとましだが、立って移動したり着替えたりするときに揺れて体があちこちにぶつかったりする。いつやったかわからん痣ができたりするわけで。

ヨッシーは午前2時までのワッチを終え、狭いベッドに横になって仮眠に入った。

つづく