2017年4月18日(火)

17日の夜半から豪雨と暴風になる。綱不知(つなしらず)とは、穏やかな船泊地から由来してて、まるでもやい綱がいらないくらいだということ。

しかしさすがに暴風雨の際は綱は必要である。ツナシッテルなのだ。

夜中12時から2時ごろまで、時たま吹く突風でヨットが傾く。寝心地悪く浅い眠りだった。

P4184450


朝には雨も上がり、今日は天然露天風呂として名高い崎の湯までお出かけ散歩。片道2・7キロ。赤い看板は台湾料理店。閉まっているが定休日か?看板まだ新しいから廃業ではないとは思うが。

P4184451


P4184452


さらに白良浜寄りの道沿いでランチバイキングみっけ。しかし60分で1200円はやはり白浜プライスな気がする。今回はスルー。

P4184453


白良浜遊歩道経由で崎の湯へ。

P4184454


P4184455


砂浜に出ている人たちはほぼ外国人やった。道沿いの温泉の窓から顔を出してるおっさんと目が合うと、「フィリピーナ?ベトナム?」とヨッシーに聞いてくる。日本人じゃ~、と日本語で答えたのに、オ~~、オッケイオッケイと返ってきたのはなんで?

自転車旅の時、このあたりの休憩のあずまやで泊まったのだがまさに取り壊し中やった。残念。

P4184456


P4184457


浜に無料の温泉ができてる。白浜太っ腹~。

P4184459


犬御殿??ペットホテルやった。猫はだめなんやろうか?

P4184460


裏っかわにはちゃんと胴体もあった。

P4184461


P4184462


綱不知から約40分かけて崎の湯に到着。ここに来るのは4回目くらいやろうか。前回自転車で来たときは高波のため臨時休業やったわけで。今日はぬかりなく電話して営業を確かめてから歩いてきたわけで。入浴料420円。ここへ初回来たのは20年くらい前だと思うが、そのころは無料やったと記憶している。

P4184463


P4184464


崎の湯管理人の奥さんにも、遠目で見たら外国の人っぽかったと言われる。確かに足は長いし鼻も高々やけれども~。

P4184465


入り口の崖にマガイブツ。こんなんあったっけ?

今日も海側の湯船は高波のため使用禁止。手前の湯船でじっくり1時間入浴。帰りも40分かけて歩いて帰る。

以上