2017年1月24日(火)

このところ考えてるのは自転車旅再開のこと。今年はできたら岐阜長野群馬栃木あたりの内陸を走ってみたい。

そして来年あたりから海外進出をもくろんでいる。そのときの準備のために、あれこれ必要な旅の資機材について考察しているわけで。

まず調理用のコンロ。ガス式、ガソリン式などいろいろあるが、持ち運びや燃料調達の簡便さなどでどれにするか迷うところである。

自転車旅の時、北海道のキャンプ場で見たネイチャーストーブが気になっていたわけで。木の小枝や枯葉などを燃やせるので、無料でしかも砂漠以外ならどこでも燃料が手に入る。おお!自転車もガソリンいらず。ソーラーで発電して電力を賄い、しかも調理の燃料もタダとくればますます財布にローインパクトやないか!

そのころはなかなかいいのが無くて、しかも微妙に高かった。最近はどうなっておるか?とアマゾン検索してみたら、種類も増えたし値段もこなれてきている。そもそも精密機器でもなし、鉄板曲げるだけで完成するような物なのに1万円とかしよったからボッタクリ感満載と思ってたわけで。

P1243876


今回アマゾンで買ったのがこちら。1980円で送料無料。

P1243875


たためばこのサイズに収まる。直径13センチくらい。

P1243877


P1243878


付属の小皿を使えばアルコールも燃料で使える。アルコールは薬局とかで安く簡単に手にはいるので海外でも使いやすいだろう。

P1243879


鍋釜をのせる五徳の部分がチャチで柔な感じで強度が心配。

P1243880


ロッキーカップを乗せてみた。
P1243881


明日あたりどこかの河川敷で試運転してみよう。

以上