ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ) 2018年7月~2019年1月、オーストラリア8000キロの旅。 2019年6月~、北中南米の旅開始。

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。2018年7月~2019年1月、オーストラリア6ヶ月8000キロの旅。
2019年6月~、北中南米の旅開始。

感動の夜

2019年10月9日(水)  Santiago de Queretaro ~ San juan delrio サンファンデルリオ

PA091505


PA091506


朝出発の準備してたら宿の親父が、タマーレスをご馳走したいと言い出した。いま外にタマーレス屋が来てるから買ってくる、と。タマーレスってなんやったかなあ?そしたらこういうヤツやった。

ははーん、姿形はどっかで見たけど実食は初めてやなあ。葉に包んで蒸して作るのは見た目でわかる。ふわふわで、しっとりしすぎの蒸しパンみたいな感じ。しかし味は何とも言えん香辛料?が使われていて正直しんどいわ~。鶏のささみみたいなのがたまに出てくるからその味でなんとかごまかしながら完食。もう2度と食わんと思う。すまんの。

PA091507


広い駐車場で荷造り後に出発。

PA091510


PA091511


PA091513


PA091514


今日は高速で移動する。しかしいきなり登りやし、路肩が狭いしジャンクションのところも車が多くてなかなか渡れず苦労する。

PA091515


土地いっぱいあるのになんで薄べったいビル造るんやろ?

PA091516


PA091517


まだまだ道は狭い。

PA091518


PA091519


ときどき側道が出てきて、この先でまた高速に合流できるか一回一回マップアプリで確認してから迂回する。

PA091520


PA091521


メキシコアルアルで、トペ、という横長の突起と、この半丸みたいなものが自転車には危険物なのである。どっちも車両のスピードを落とさせる目的なんだけど、下りきった交差点なんかにあって自転車で突っ込んだら大転倒するに違いない厄介者なんである。

半丸は名前を知らないので、ヨッシーは勝手に「螺髪(らはつ)」と呼んでいる。大仏の頭の毛がこんな風なのが命名の由来。

PA091524


おう!日本語も併記してある。メキシコの首都、メキシコシティが近づいている証しか?

PA091525


イチゴ売りが路端に山ほどならんどる。そしてまあまあ売れてる感じ。

PA091526


PA091527


PA091528


PA091529


さあ、今日は消防署に泊めてもらおう。出入り口の詰め所にいた女性職員にお願いしたら、誰かに電話で聞いてすぐOKとなった。

PA091530


PA091531


PA091532


テントは奥に張って、シャワーとトイレはここ、キッチンはここと手際よく説明してくれるのは、このての旅人がちょくちょく来るからだろうか?

PA091533


PA091535


キッチン借りて自炊。虎の子の日本の焼きそばを奮発。英語の出来る若い職員が来て、何か困ってないかとか、どこから来てどこへ行くんだ?とか話しができてありがたい。

PA091536


シャワーもして良い感じでテント泊。ちょっと蒸し暑いが日本から持ってきた団扇が大活躍する。扇ぎながら横になり、眠りにはいるのを待っていたら、外で何かをバンバン叩く音や、引きずる音、ロープのこすれる音などが聞こえてきた。

PA091537


覗いてみたら、さっきの若い職員たちが訓練をしている。防火服を着てタンクを背負い、マスクを付けた状態でまず古タイヤをハンマーで10回叩く。次に要救助者を模した人形を抱えて運び、最後はおもりのついたロープを手で巻き上げる。これを1セットとして何十回も続けてはる。

もう夜も23時になりかかっているのに、仮眠をとったりテレビ見たりするわけでもなくちゃんとまじめに訓練してるなんて、聞いてたメキシコ消防の姿と違うやん。そして感動した。本来ならうるさくて寝られへんとか思うやろうが、今夜は子守歌に聞こえるわ。すごいぞ、メキシコ消防。

走行  62キロ

Screenshot_20200102-174411_GPX Viewer


以上

世界遺産のハシゴやがな

2019年10月8日(火)  San Muguel de Allende ~ Santiago de Queretaro ケレタロ

PA081453


同室の連中に、明日は早くに発つからゴソゴソするけどごめんな~と声をかけていた。少しずつロビーに荷物を運び込んでから朝ご飯。

PA081454


今日は目玉焼きにした。このあと出発前にヘッドランプが無くなっているのに気がつき、荷物をひっくり返したり部屋を見に行ったりしている間にせっかくの早起きが無駄になった。ランプはベッドシーツの間から無事に発見。

PA081457


さて、次の町に渡るのにはこの丘を越えねばナラン。朝からいきなり始まる激坂との戦い。

PA081458


幸い路肩がしっかりあり、ギリギリ走って登れるくらいの勾配やったので楽勝ではないけど40分で登り切った。

PA081459


この先に警察検問あったが自転車には無反応。

PA081460


PA081461


え?あれはもしかして。

PA081463


ボンサーーイ!あんたも好きねえ~。

PA081465


トラック野郎が止まるのは良い食堂の印。

PA081464


簡単なスペ語とか駆使して注文。この混ぜご飯みたいなのが美味しかった。ご飯もお代わりさせてくれて満足やったが、この手の食堂にしてはやや高かったな。(600円くらい)

PA081466


PA081472


PA081473


ダム湖横を行く。

PA081474


久しぶりに自転車レーン有り。

PA081476


見えてきた~。ケレタロの観光ポイント、水道橋。

PA081477


PA081478


PA081479


PA081480


なかなかエエやん。

PA081481


PA081482


PA081484


思ったより柱が細いな。地震あったら一発で折れそう。

PA081487


PA081488


ブッキングドットコムで予約したホステル、マルガリータ エコハウスを探すが住所はここなんやけどなあ。人の家とちゃうん?

何回も行ったり来たりしてから電話してみたら、中から若者が出てきてくれてココでいいよ~と招き入れてくれた。

PA081489


PA081490


普通の家を開放している感じ。生活感丸出しやけど不快ではない。一泊186ペソ。

PA081491


子猫もいてオッケイ!

PA081492


PA081493


若者に聞いて近所のチキン屋さんへ行ってみる。食べ放題があるとか。

PA081494


PA081495


メニュー見るけどイマイチワカラン。店員も忙しそうでなかなかコッチの相手もしてくれんし。

PA081496


PA081497


PA081499


PA081500


PA081501


なんか基本の3種盛りみたいなんを食った。

PA081502


締めて247ペソ。1500円くらいか?

PA081504


水道橋ライトアップと月明かりがコラボ。

走行 72キロ

Screenshot_20200102-121457_GPX Viewer


以上

オドレやる気出さんかい!

2019年10月7日(月)  San Muguel de Allende 連泊

PA071420


快適な上に朝食無料なのである。なかなかの品揃えやしバイキング方式なので好きなだけ食べられる。極楽じゃわい。

PA071421


PA071422


別料金で一品付けられる。Molletesってなんや?知らんけど注文した。

PA071423


かなりガッツリなピザトースト風が出てきた。食いきれるか?万年欠食児童が残すわけ無いけど。

PA071424


午前はメンテナンスにあてる。ボロボロのシャツも縫って延命した。

PA071425


チェーンも洗ってスッキリ!

PA071426


屋根から突き出てるのは雨樋。先からジャージャーと道路に流れ落ちる方式やけど車や歩行者には迷惑じゃないの?

PA071428


PA071429


昼飯はトルタスで決定。

PA071430


PA071431


ボリュームもあってよろしい。

PA071432


PA071433


PA071436


PA071439


PA071441


PA071442


PA071443


また街中をうろつく。日向は暑いが日影は涼しい。

PA071446


いきなり英語で話しかけられ、ビュッフェはいかが?と誘われる。じゃあ夜に来るよ、と返事して一旦宿に帰る。

PA071447


PA071448


あらためて夜に食べホへ。銅像の頭が残念な感じ。

PA071449


PA071450


おうおうおう!コラー!なに閉まっとんねん。おれ後で来るって言ったよねえ。待ってるよ、って返事したやん!

PA071451


PA071452


しゃあないから宿のキッチンで自炊。カレーがややシャバシャバになってちょっと残念。

走行  0キロ

以上
プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント