ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。次はまた自転車旅に戻るため、準備中。

和尚が2

2017年1月1日(日・祝)

羽衣荘で連泊するのは初めて。時間がゆっくりあるので散歩などにも行ける。

P1013775


日本海らしくない穏やかなお正月。オカンと海岸を歩く。

実は死んだ親父が半分だまされて買った土地がこのあたりに100坪あるわけで。しかし買ってからわかったけれど、防風林地区になっていて勝手に木を切ったり家を建てたり出来ないような場所だったわけで。なんの利用価値もなく、放置されている。

しかしそういうご縁があったので、小学生の頃は毎年海水浴&キャンプに連れてきてもらい、おもしろ楽しく過ごした思いでの土地でもあるのだ。

P1013778


ただの散歩のつもりが、どこらへんやったかな?とか言いながらどんどんオカンは先に行く。探す気満々やん。

このあたりやったかな?とか言いながら1時間くらい探して歩いたが、場所がわからなかった。午前はこの散歩で終了。

午後は近隣の温泉施設で入浴し、帰りの送迎車をわざわざ途中で降りてまたしても土地の場所探しに歩く。そんなに見たいほどの土地かいな?国道側からだと目印の建物がはっきりしているので間違いなく見つけられるのだ。

P1013783


土地の境界標識を発見。雑木林のまま放置されていた。

P1013789


浜まで1時間半かかって歩いて帰る。風も無くて穏やかな日本海。

2日目夜ご飯はカニではなく牛しゃぶにしてもらってる。

P1013792


P1013793


P1013794


肉がたっぷりで、全部食べれなかった。残ったのは明日の朝に料理して出してもらうことにする。

以上

大晦日(2016)日本海へ

2016年12月31日(土)

PC313757


京都で東京在住の弟と合流。山陰線~京丹後鉄道で網野まで。

PC313759


切符や宿の手配などはすべてオカンが担当。自分から行きたいと言い出したので当然。

宿は丹後半島の琴引浜にある羽衣荘。最近はご無沙汰やったが以前は毎年のようにカニ喰いに来てたオカンお気に入りの宿なのだ。

PC313768


PC313769


PC313770


PC313771


PC313772


PC313773


PC313774


生のカニしか出さない主義の宿なのである。舟盛りのカニはすべて刺身でも食べれる新鮮さ。これを焼いたり鍋に入れたりして喰うわけで。

紅白を見ながら黙々と食べてゆく。

以上

ビリギャルとか

2016年12月30日(金)

アイフォンに音楽ファイルを転送してみた。itunesってこういうときに使うアプリやったのね。徐々に使いこなしてる。

録画していたビリギャルを見た。有村架純マジ可愛い。2016年最後は架純にヤラれて暮れてゆく。

あ~、自分の可能性にワクワクしてチャレンジしていく姿はええわ~。単純にええわ~。

ビリギャル見ながらふと思い出したのは、7~8年前に我が母校のアメリカンフットボール部、関学ファイターズが真の日本一を目指して戦ったライスボウルのこと。

強豪の社会人チームに打ち勝つため持てる能力を最大限発揮し、常識にとらわれない新しいプレーを総動員しているチャレンジする姿を見た時のこと。

「あ~、オレ最近チャレンジしてないわ~」。と思い、まだ間に合うかも?と思った。

それで自転車で5年かけて日本一周し、次にヨットで日本一周したわけで。

また話変わるけど、フェイスブックで自転車旅仲間の若者が悩みを打ち明けてた。

合格した大学を1年休学して自転車で日本一周し、今年から復学して学生生活を送っている。

でも最近大学に通う意味が感じられない。お金や時間を無駄にしてるのではないか?という。

その投稿に対するコメントには、

・行きたくても行けない人もいるのだから卒業まではがんばったら?

・甘えてるだけ。

・誰か他の人のせいにしているだけでは?

・この国の仕組みでは大卒の資格って大きな意味を持ってるよ。

とか。

まとも過ぎる返信やわ。ひねりも何もないやん。間違いでは無いけど正解でもない気がする。

浜田省吾も歌ってるやん。自由に生きてく方法なんて100通りだってあるさ~。

大学出たら得られるものもあるけど同時になにかを失ってる。同じく高卒で生きていっても得られるものもあるけど失うこともある。プラマイゼロで引き分けやねん。

人生で起こる出来事はすべて意味があるねん。無駄なことは一切無い。

でもこういうことがアチラ側の人にはわからんねん。線を越えてコチラ側に来たらわかるかもよ。

以上

livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント