ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。2018年7月からオーストラリア自転車旅開始。

お星様~

2018年8月26日(日)   Nanda camp area billabong ~ Julia creek ジュリアロバーツクリーク

P8263789


きのう最寄りのレストエリアで休憩中に出会ったおっちゃんがキャンプ地に現れた。ジュリアクリークでお風呂はいるんちゃうかったん?と聞いたら、ヨッシーがこの秘密のキャンプ地の話しをしたので自分もここに泊まってみたそうで。ほんでお風呂は今日行くことにしたというのでじゃあヨッシーも行くわ、現地で会おうと約束してビルと別れる。

P8263792


P8263793


地道を走って国道に戻り、ジュリアロバーツクリークを目指す。あとで会おうぜとか言ってたけどビルは車やから1時間で着くけどこっちはきっちり80キロある。

P8263795


ちょっとの日陰も逃さず休憩。

P8263796


日陰が無くても休憩。

P8263797


今日も追い風が味方して早々にジュリアロバーツクリークに到着。まだ2時なのはアレコレできてウレシイ。

P8263798


街の入り口当たりにある無料のRVパーク。ただしトイレは無いのでキャンピングカーなどのトイレ装備の車しか泊まれない。

P8263799


P8263800


街中はこんな感じ。両側の商店街は100mほど。廃業の店もあるがなんとここには向かい合わせでスーパーが2軒もあるのだ。

P8263801


買い物してたら話しかけてきてくれたジェームズくん。なんと自作のリアカーで旅を続けていて、いまはこのスーパーでバイト中だとか。

P8263802


廃品で作った愛車はいろんな工夫があって面白い。次はナラボー平原という砂漠地帯にチャレンジするんだという。旅人の気持ちは旅人が知っている。氷のボトルをあげるよ、と住まいに付いていったら冷凍庫に大量のペットボトルが凍らせてあった。4本ばかしちょうだいする。ありがたい。さらに日本酒ももらったし。黄桜の五合瓶は今夜ビルと楽しませてもらおう。

P8263803


キャラバンパークは有料だけど、ホットスパに無料で入れて16ドルなら文句ない。もちろん別にシャワーやトイレもキッチンもあるんだぜ。

合流したビルがまずは一杯、と缶ビールをくれた。

P8263804


P8263805


丸いドラム缶みたいなのがホットスパの施設で、中にバスタブが2つセットされている。予約しておかないとすぐ満員御礼になる。ビルが朝風呂を予約してくれていたので一緒に入ることにした。

P8263806


さあ改めて買い出しに、と街に行ったらスーパー閉まってる。??日曜日は午後1時までやん!

P8263807


しゃあないので手持ちの米とかで晩ご飯する。

P8263809


今日も見事な月が上がる。

P8263814


P8273816


ビルの趣味は風貌に似合わず星の鑑賞。小型の望遠鏡を持ち出してあれこれ見せてくれる。しかし考えたら南半球やから北極星とか北斗七星とかは見えないわけで、いつもと違う空を見ていると思うと旅愁を誘われる。

南半球のヒトビトは北斗神拳!!とか言っても意味わかるんやろうか?

月にはウサギが住んでると昔の日本人は信じてたと言うと笑ってた。明日は5時起きでスバルを見るからね、と話して鑑賞会は1時間ほどで終了。起きれるやろうか?

走行 86キロ

以上

秘密なのだ

2018年8月25日(土)   Richmond  ~ Nanda camp area billabong 秘密のキャンプ地

P8253762


一応夜明けと共に動き出すのだが、朝は10℃くらいで寒いのでなかなかはかどらない。

P8253765


次の最寄りの町は140キロ先の Julia creek  ジュリアクリーク。全然関係ないけどジュリアロバーツを思い起こしてしまうのは毎回のこと。

P8253767


今日も斜め後ろからの追い風でぐいぐい進む。真後ろからだと早く進めるけど、自分は無風状態になって暑いのだ。よって斜め後ろからがもっとも好きな風の方向。

レストハウスで早めのランチ。お湯を沸かしてカフェタイムしてたらキャンピングトラックのおっちゃんが話しかけてきた。いろいろお話ししてたらなかなか面白い。今日はジュリアクリークまで行ってキャラバンパークのホットスパに入るんや、と言い残して去っていった。

さてヨッシーは、wiki camps アプリで見つけた秘密のキャンプサイトで一泊する。

P8253768


P8253771


GPS情報を頼りに、横道にそれてゆく。便利になったのう~。

P8253773


こんな道やけど我慢我慢。

P8253774


そう遠くないところに桃源郷が出現。

P8253775


なんと言っても温泉があるという情報。そして発見。小川がそのまま温泉になっとる。先人が掘った湯船があるし。

P8253777


まずはテントを設営する。場所の確定に時間をかけた。

BlogPaint


のち入浴。とてもイイ温度で最高。ただし湯船の底には柔らかい泥が堆積していたので、今後行かれる場合にはスコップを持っていくことをオススメする。

P8253784


P8253788


IMG_20180825_185103


満月の夜。小さなたき火をして寝る。水しか飲むものが無いのが寂しい。

走行 74キロ

以上

日本人ですか?

2018年8月24日(金)   Marathon rest area ~ Richmond リッチモンド

P8243743


今日も次の町、リッチモンドまでは割と近い。昼頃について買い物とかゆっくりできるのでこのペースがヨッシーには合っている。毎日100キロオーバーでへとへとで寝るだけの旅は自分流じゃない。できるだけ刻んでいこうぜこれからも、おう!

P8243744


P8243745


写真には一応撮るけれど、同じ風景ばっかしになってしまうのは堪忍して欲しい。

P8243746


ビジターラジオなんて看板見るの初めてちゃうかな?

P8243747


このA6ハイウェイは別名 Flinders Highway フリンダーズハイウェイと言って、恐竜の化石とかで押している模様。

P8243749


朝晩涼しいときはどっかに行ってしまうハエどもが、暑くなるとわさわさ寄ってくる。ただし今は冬時期に当たるのでたいしたことないと思う。夏の本番ではもっとすさまじいハエ攻撃に遭うだろう。それでもやっぱし我慢する手はないので、西本さんから餞別にいただいたハエよけネットを初使用する。

それなりに快適や。ネット越しにハエはうろちょろしてるけど、直で顔に留まらないだけでウザさが激減する。

P8243750


追い風基調だったしあっさりリッチモンドに到着。

P8243751


まずはガススタで燃料補給。調理用ストーブで必要なのだが1リッターあたり1ドル50セントくらいかな?まあ日本と大差ない価格である。ちなみにラリアでは勝手にポンプの前に行って(車なら駐めて)ノズルを外すとメーターが0になる。それから自分で給油して、終わったら店の中のレジで、「2番ポンプねえ~」とか言って支払うセルフ方式なのだ。日本みたいに「金を先に入れんと1ccも出さん!」という態度ではない。おおらかなところが良い。

P8243752


案内所前の巨大ワニ??

P8243753


ここで頭からかぶってたハエよけネットが無くなってることに気がつく。ナイフに続いてネットまでも?しかもネットは今日お披露目したばっかしやのに。

道を戻ると落ちてた。セーーーーフ!

P8243754


案内所はコンセントは使えたがwifiがつながらん。案内レディに確認したが、ちょいちょいこうなるのよ~。ごめんねええ~。的な対応で終了。

P8243755


なんかわからんが安めの肉で今日を祝おう。なんの記念日でも無いけれど。

P8243756


P8243758


ピクニックエリアの無料BBQ台が活躍する。ちなみにこの湖そばの公園トイレには水のシャワーも無料で使えて幸せ~。

P8243760


ビール飲んでるうちに日が暮れる。そういや今日ビール買ったパブのおねいちゃんにイキナリ、「日本人ですか?」と日本語で話しかけられてビックリポン。日本人かと思ったら中国人で、日本が大好きだと、なかなか可愛いことを言う。ただし話せる日本語はそれくらいやったけど。

P8253761


暗くなったらこっちのもんである。リッチモンドにもキャラバンパークはあったが、同じ条件の宿泊がこちらでは20ドルと倍したので野宿に決定した。

走行 57キロ

以上
プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント