ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。次はまた自転車旅に戻るため、準備中。

すっぱあつ! 富良野→新得

2018年5月14日(月)

P5142551


すっきりしない天気やけど午前中くらいは雨も降らない感じなので6時半に世話になったレッド邸を出発。いよいよレッドから譲り受けた放浪(さすらい)号で旅に出る。

P5142553


すぐさまクマ注意看板にでくわし、ホッキャアドウらしさで引き締まる。

FB_IMG_15262926048753062


仕事で出かける途中のレッドが車で追い越して撮ってくれたヨッシーと放浪号の勇姿。

P5142554


金山湖に向かってゆるい坂道を上がっていく。このルートはもう3-4回走ってるはず。

P5142555


P5142556


P5142557


前に見たときも廃墟になってた家は完全に崩壊していた。キリスト教?のありがたいお言葉が書かれた黒看板も、残念な感じで埋もれてしまっている。

P5142558


P5142560


金山湖にさしかかり、グイグイ走っていると後ろ側変速機の動きが悪くてチェーンが伸び下がる。なんとかごまかして新得まで行ってしまいたいが、限度を超えてのびのびなので、

P5142561


P5142562


道ばたで部品交換する。

P5142563


実はレッド退院から、ちゃんと動く変速機もいただいていたので交換すれば問題ない。

P5142564


P5142565


そしたら軽トラがバーーーンとやってきて、なにやっとんねん!とか言って丸坊主が車から下りていた。これが神戸や広島やったら完全にアッチ系の絡みなところやけど、ここは緑も水も豊かな山の中や。

P5142566


FB_IMG_15262944860316905


速攻で荷台に放浪号を積み込み山坊主のお家までワープする。山坊主の親方(ふじわらひさお氏)は家族5人でトムラウシという僻地のまだ先の素敵など田舎に移住して面白おかしく暮らしているのだ。

ヨッシーが地球倶楽部というアウトドアイベント会社をやっていた時に付き合いが始まった。当時はカヌーライフという専門誌の編集長をしたり埼玉の長瀞でリバーガイドをしていたり、その世界ではちょっとブイブイ言わせてた堺は泉州生まれなのである。

ヨッシーも昔は水難救助訓練とかロープレスキューのインストラクターをやってた時のつながりもあり、どちらかと言えばそっちのほうが濃いつきあいやったわけで。親方は今も全国の消防や警察救助隊なんかにレスキューの指導をしている。

P5142567


しかし最近もう少し町に近いところに居を構えてご機嫌なのである。だったらどんなだか見せてもらわねば。

FB_IMG_15262944777257762


まあでもまずはさっきの続きで変速機の取り替えよね。ヨッシーは自転車偏愛ではないしチャリオタクでもないからそんなに仕組みに詳しくはないけれど、困ったことが起こる度にネットでやり方を調べてDIYが基本スタイルなのだ。変速機の交換とか調整も、今までの経験でなんとかなる。

P5142568


P5142569


P5142570


それから新得市内のそば屋で嫁のほいちゃんと合流してランチ。ちらしずしセットがイケるがな!ゴチになりやす!

P5142571


車内温度28.9度とかあり得なくない??

FB_IMG_15262944579250210


家の敷地は山の向こう側まであるようで、自分とこの倒れた木を切って冬の薪にするお手伝いなのだ。阿部さんとこでもお手伝い、藤原山坊主でもお手伝い。

P5142572


P5142573


それから春の味覚を山に採りに行く。自分の敷地だから文句は言わせん。

P5142574


P5142575


P5142576


P5142577


家に戻ってこんどは犬の散歩。コセキくん(ワンコの名前)は割とお年寄りだけれど力が強い。

P5142579


グイグイ引っ張られる~。

P5142580


P5142582


P5142584


次は室内でネコたちと戯れる。あー、至福の時間。先住ネコはニャンコ先生。後から来たのがテンテン教授。どちらもネコ語とお昼寝のプロフェッショナル。毛並みが似ているけど兄弟なのかどうかは定かではない。

P5142588


子供達を学校とかの送迎に出かけた親方の留守中に、嫁のほいちゃんがビールとかチーズとか出してもらいフライングで晩酌開始。

人の家に上がり込み、人の嫁に料理作らせて、人のビールを飲む。あ~、生きてて良かった。(ビールはどんころ野外学校の新野くんが差し入れてくれた。ありまとう)

P5142589


P5142590


ご自慢の薪ストーブの着火。まだまだ5月の北海道は寒いのよね~。特に夜は。

P5142591


娘のみーちゃんと息子のシンもそろったところで夕食タイム。今日採ってきた山菜の天ぷらが食卓に並ぶ。どんな名店のどんな豪勢な料理よりも贅沢なことではないか?さすがは北海道。

ご飯お代わりして満腹だけど何か?ビールの酔いで一気に眠くなり、布団でごろごろしてたら寝てしまう。

以上

32キロ走行




雨の日は走らない あまり走らない

2018年5月13日(日)

P5132539


P5132540


雨模様なのでレッドの勧めに甘えて出発は1日延期させてもらった。レッドは朝からお仕事に出かけて行きなさる。

気がついたら昼になっていて、レッド嫁と気になるカフェまでお昼を食べに行く。

P5132542


P5132543


古い家屋を改造しているんだけどなんだかオサレなのである。まあオサレなヨッシーが利用するから良いだろう。

P5132544


チリビーンズのランチプレート。もうちょっと辛くても良かったかな。

P5132549


P5132550


なんとも牧歌的な写真になるけどすぐそばを幹線道路が走っているので案外な場所にあるのだが。

夕方仕事から帰ったレッドとお家でご飯。

以上

旭川へゴー!

2018年5月12日(土)

P5122516


旭川の自転車店にいく前に、富良野の高校で年1回の苗の販売会。レッド太陰夫婦に付き添って参加する。安くて良いものが買えると大人気らしく、早く行って並ばないと大変なことになるそうな。

開始1時間前ですでに20数人の列がでけてる!これでも去年より少ないとか。

P5122517


P5122518


こんなかんじ。このあと開店直前には建物の向こうのグランドのところまで列が延び、200人行列になってござった。みんな園芸が好きなのねえ。一度に入れたらパニックちゃんなので、人数制限しながらだなんてアイドルのグッズ販売並の対応や。

P5122519


P5122520


P5122521


年輩者がメインなので走り込むようなこともなく平和に販売開始。数に限りがあるのでお早めに~。列の後ろの人たちの分が残ってるのか勝手に心配する。

P5122522


そのあと富良野駅前で見つけたニーハオの店。ニーハオとはトムラウシの山坊主の親方がこの手の中華屋さんを総じて呼んでいるのが語原。

黄色や赤一色の看板が特徴的で、格安でボリューム満点の定食や、食べ飲み放題プランを大々的に売ってるのである。

「きっとスパイ活動の隠れ蓑や!」、と親方は言ってるけども実際はどうなのかは知らん。

時間が早いので準備中。それより旭川に急ぐのだ。

P5122526


レッド太陰の車で約1時間半、やってきたのはエゾサイクルさん。ネットで調べて(レッドが)電話して(レッドが)在庫を確認(レッドが)してるのさっ!

しかしなんとい可愛らしい、味のあるお店だろうか。

P5122527


稀少なタンデム自転車が店内にも多数ある、本格的プロショップの模様。ただし店主は病み上がりだそうで、ロフトにある在庫のタイヤを取りに梯子を上り下りできるか自信がないと電話でおっさっていた。

しかし何とかして下ろしてくれたようで、無事お目当てのタイヤをゲットした。こんなに探し回らんといかんのは、今ではほとんど在庫しなくなっている26インチ650Bというサイズだから。入用なのは1本だけど、2本セットしか無いと言うことでこれを6480円で購入す。

P5122528


出がけに見つけたポストはツールボックスを流用した手作り。趣があってええわ~。永遠なれ!エゾサイクル!!

P5122529


富良野へととって返す途中で懐かしの鳥沼キャンプ場跡へ立ち寄る。いまは閉鎖されてしまったが、かつてはライダーやチャリダーが集まってキャンプ生活していた伝説の泊地なのだ。

ヨッシーも学生時代バイクで北海道一周旅の時に数日泊まり込み、怪しげで楽しげな面々と絡んだり絡まなかったりしたわけで。

同じくレッドも自転車日本一周旅でここを訪れたということで、我らトリヌマンやったことがわかった。

P5122531


2人して当時を振り返り、あの辺に炊事場があってこの辺にたき火場があって、この辺が自分のテント設営場所やったとか。旅人どもの夢のあと。

P5122533


さあ、家に戻って取り付け作業や!

P5122534


前輪のタイヤを交換(レッドが)、空気を入れて(レッドが)、完成!!

P5122535


流星号で使っていたバッグを取り付けて、ほぼ出発準備が完了した。いよいよ明日は新得に向かって走り出すのである。

P5122536


夜は山菜の天ぷら。カミフでもらってきたタラの芽とか。春のホッキャアドーの旬を食えるなんて贅沢!豊かな大地に感謝!

P5122537


外で揚げ物してるレッドにも感謝!

以上
プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント