ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。2018年7月からオーストラリア自転車旅開始。

ヤマハ万歳!!

2018年8月30日(木)   Cloncurry  ~ Fauntain spring rest area ファウンテンスプリング レストエリア

P8303888


条件が許せばもう一日クロンカリーで静養かな?と思ってたけど、鉱山で儲かってる街はなんだか冷たい感じがする。貧相なキャンプ場にまた15ドル払う気も起こらないので旅立つことにした。

P8303889


前輪がパンクしてた。しかしこの3-4日はノーパンクデーだったので、なんだか久しぶりな気もする。久しぶりと思わせてしまうラリアが怖い。

P8303890


修理してたらそばのトレーラーハウスから声がかかりお話しする。このご夫婦も自転車持参で旅してて、いいとこ取りでサイクリングするんだとか。トラックの中にはジャイアントが2台乗っていた。

パンクしまくりでパッチがどんどん無くなってさ~、と話したら、じゃああげるよとたくさんもらっちゃった。

P8303891


いやー助かるわ~。

P8303894


記念撮影して出発。

P8303895


道ばたにあった記念碑?はなんだろうか?

P8303896


次の経由地は Mt.ISA マウントアイザ。ここも鉱山のかなり大きな街なので、西に向かう最後の大型補給地でもある。

P8303897


今日はまた久々に暑い。しかも向かうのがマウントアイザと名にあるように、山がちの地形なので登り基調がうらめしい。

P8303898


山じゃ~。

P8303899


P8303900


またなんかの記念碑?それより木陰があってヨッシーにはウレシイ。

P8303901


次はアボリジニの史跡みたいな?

P8303902


下りに見えるやろうけどこの写真は来た方を撮っているのである。登りだったの図。

P8303903


P8303904


距離は大したこと無かったのにヘトヘト状態で予定のレストエリアに到着。トイレの蛇口は飲めない水だがTシャツや手ぬぐいを濡らして身体を冷やす。そうしないといられないくらい暑かった。

屋根の下で休んでたら後からやってきたトレーラーハウスのおじさんがやってきていろいろ話してたら、なんと7回も日本に行ったことがあるという。

まずはシドニーでヤマハ関連の会社で勤めてたことがあって、視察や会議で日本には何回も行った。その後おっちゃんの住んでるダボー市と美濃加茂市が姉妹都市のご縁があって娘さんも2年間高校に留学していたんだとか。そのとき偶然に娘さんが舞の海関と出会って稽古場でちゃんこをごちそうになったりしたこともあるらしい。

すごく日本になじみのある人だったので、必要以上にゆっくりとヨッシーのわかりそうな言葉を選んで喋ってくれる。名前はマルコムさん。みんな略してマルさんと呼ぶらしい。

ビール飲むか?と言われて断るわけがない。こんな山の中のレストエリアで冷たいビールが飲めるとはありがたい。

P8303905


喋ってたらあとからきたBMWが、オイルが減ってて警告灯がついたからオイル持ってない?と聞いてきた。

偶然持ってたオイルを足してあげて一件落着。

あとから来たキャンプトレーラーの人たちも話しに加わって、さらにそちらからもビールとか水、オレンジや即席麺までもらってしまった。

若い旅人はだいたい親切にしてもらえる。しかしエエ歳のヨッシーにも親切にしてくれるラリア人は超素敵やん。

P8303906


マルさんの奥さんのお招きで夕食までいただいた。かなり大きめのトレーラーハウスは、ダブルベッド、シャワー、トイレ、キッチン、ダイニングなど普通に暮らせるくらいの広さがある。水も300リッターくらい積めるそうで、シャワーする?と聞かれたがそれは遠慮しといた。ただしビールは遠慮無く4本目をいただく。日本贔屓のマルさんに出会えてほんとに良かった。ヤマハ万歳!!

走行 63キロ

以上

パースから来た男

2018年8月29日(水)   Orindi rest area ~ Cloncurry  クロンカリー

P8293858


P8293859


耳栓のおかげで安眠できた夜。

P8293863


走り始めてしばらくしたら、反対車線をやってくる何かが見えた。たいがいは車かバイクなんだけど、なかなか近づいてこないあのスピードは~~。

P8293866


自転車やった!!

P8293867


しかもワンコ連れてるし。

P8293869


パースから出発したハープは、海沿いに時計回りで走ってダーウィンへ、そこから南下してテナントクリークでこの国道へ東進して太平洋側に出てからシドニーやメルボルン経由でまたパースまで戻る予定だとか。おっちゃんやるなあ。

三輪自転車の後ろにはトレーラーを引き、犬用ゲージやら大量の装備を載せている。見たら電動アシスト付きなので納得。バッテリーは3本持ってて1本で75キロくらいアシストしてくれるし、概ね人力で走ってるからたまに投宿して充電すれば問題ないとのこと。後輪のタイヤはヨッシーと同じマラソンプラスで、すでに5000キロ以上走っているがまだまだ使えるとか。頼もしいぞマラソンプラス。

じゃあメルボルン当たりでまた出会えるかもね?と言い交わして先に進む。

P8293870


なにかが見ている?と思ったら蟻塚。

P8293871


ん~?この看板の意味は?

P8293872


P8293874


クロンカリーの街の入り口に岩山有り。久々の山に感動したり。

P8293876


またも追い風で早々の到着。クロンカリーにはウールワースがある。

P8293877


サイダー飲むよね。75セント。

P8293878


次にミッションは郵便局留め荷物を受け取ること。無くしたナイフと同等品をネットで購入し、クロンカリー郵便局指定で送ってもらっている。

日本ならアマゾンとかヤフオクとかで2~3日で簡単に手に入るだろうがラリアではそうはいかん。まずは注文してから発送までに5営業日かかります、とかわけからん。何のために5日間もかかるのか?

さらに発送から到着まで最速で5営業日かかります。これはしゃあないかもしれん。なんせラリアはデカイから。それで逆算してクロンカリーで受け取ることにしたのだが、これが見事ドンピシャのタイミングでさっき郵便局から電話があった。荷物着いたから来てね~、だって。

P8293879


P8293880


P8293881


無事に受け取り。新品は気持ちエエの~。

P8293882


三輪自転車のハープのおススメでディスカバリーパークへ行ってみた。ここは鉱山労働者の宿泊施設でもあって、晩ご飯も朝ご飯もバイキング形式だからエエで~、と聞いて行ってみたらべらぼうに高かった。テント泊25ドル、晩ご飯25ドル、朝ご飯25ドル。計75ドルやて。

高いから泊まれないわ~、と言ったらマネージャーのハーミッシュが、「タダじゃないんだよ」と冷たく言い放ったのが気に食わん。絶対泊まらん。

P8293883


P8293884


次は町外れにあるキャラバンパーク。 wiki camps の情報ではいいクオリティは期待できない感じだが、15ドルならしかたないか?

支払いは現金のみ。オーナーは朗らかに迎えてくれたけど、野ざらしのシンクが一つのキャンプキッチン。水しかでないし冷蔵庫もない。テントサイトは動物の糞だらけでなんとか避けまくって設営完了。

P8293885


ま、ビールで癒すしかないよな。

P8293886


ま、羊肉で癒すしかないよな。

P8293887


かー、やっぱし肉はうみゃいな~。5ドルちょっとしたけど分厚いのが2枚入ってたし冷蔵庫無いからしかたなく?2枚とも焼いて食った。

することないから速攻で寝る。

走行  78キロ

以上

さらばジュリアロバーツ!

2018年8月28日(火)   Julia creek ジュリアロバーツクリーク ~ Orindi rest area

P8283849


ジュリアロバーツクリークを8時に出発。キャラバンパークのマネージャーと出がけに挨拶。君と会えて良かったよ。また来てくれよ。旅の安全を祈る。とかいろいろ言ってくれるけどこういう返しが英語ではなかなか出てこない。サンキューをたくさん言って最後にハバナイスデイと締めくくるくらいが今の限界。

すぐに三叉路に差し掛かる。荒野ではなかなか出会えないので写真に撮る。

P8283850


ジェームズの氷ペットボトルはキャンプの冷凍庫で再度凍らせて持ち出したのでめっさ役に立つ。特に今日はまた暑い。

P8283852


休む場所がない。こんなところでもロードトレインと道路脇の草木の棘を避けられるなら良しとする。



オーバーサイズの通過はこんな感じ。

P8283853


P8283854


早く出て早く着く。楽に旅する鉄則。3時前やけど今日はここまで。wiki camps で目星を付けたレストハウス。飲めないけど水は出る。

P8283856


晩ご飯は缶詰シチューと野菜のごった煮。

P8283857


あとからきたロードトレインのアイドリング音がうるさい夜だった。

走行 72キロ

以上
プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント