ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。次はまた自転車旅に戻るため、準備中。

トムラウシ再訪

2017年6月20日(火)

いまだに自転車パーツの到着待ちで富良野にいるヨッシーを不憫に思ってくれた赤阪レッドが、ドライブに誘ってくれた。トムラウシまで行きましょうということで途中温泉にも入るプラン。

P6205363


P6205364


まずはレッド邸でお昼のそうめんをゴチになる。暑い季節はコレヨネ~。人類は麺類。

P6205365


突然温泉の写真になったが、富良野からオソウシ温泉まで3時間弱のドライブを経ている。存在は知ってたが来るのは初めて。

P6205368


温泉犬のケンちゃんが出迎えてくれる。秋田犬らしい。

P6205371


玄関では鹿もぼーっと立っておる。

P6205382


人里離れた場所の割に(失礼)入浴券は自販機で購入するシステム。

P6205383


面白いのは宿泊料も券売機で購入する仕組み。徹底しとるなあ。入浴は600円也。女将に直接券を手渡そうとしたら、そこに入れてください、と受付に置いてある塗りの茶碗を指示された。なんのこだわりなのだろうか?女将は目の前、茶碗は2m離れているのだが。これはレッドの場合も同じやりとりを経て茶碗に券を入れる。

P6205372


P6205374


P6205378


内湯と露天風呂。中は熱めで外はぬるめ。大自然のまっただ中なので気持ちよさ満点。

P6205379


葉っぱに擬態しているがごとくの蛾。

P6205380


ここにもメッサーシュミット型のやつがおった。

ほかにも青大将がニュルニュル出てきたり、自然が濃い!

P6205384


オソウシからトムラウシまでは道に迷いかけたりしながら40分でとうちゃこ。ここには藤原のとっつぁん一家が住んでいるのだ。

P6205389


本人は留守だが飼い犬の戸籍くんが留守番中。こいつとは初対面だがとっつぁんのフェースブックで頻繁に登場するからあえるのを楽しみにしていた。おとなしくて人なつこい。めんこいやつじゃの~。

P6205388


次はニャンコ先生。目つきはするどいがこやつもおとなしく、人慣れしている。もともとは害獣駆除のため仕掛けてた罠に捕まってたわけで、以後はこの家に住み着いている。

P6205398


P6205400


なで回しの刑に処す。



忘れちゃいけないユキ。やっぱしこいつも可愛いの~。

P6205402


それからトカラヤギ。なぜ北海道のど真ん中にトカラヤギ?謎である。

P6205386


冬に除雪で活躍しているショベル。とっつぁんがぶつくさ文句を言いながら運転しているやつである。

P6205408


勝手に乗り込んでみる。

P6205410


いよいよとっつぁんの出番である。藤原組長とも呼ばれている。とっつぁんとは水難救助とロープ救助のイントラをやってたころからのつきあいで、20年くらいになるかなあ?

P6205411


P6205413


泊まって行けと誘ってくれたが所用があるため日帰りや。とっつぁんの撃った鹿の肉をお土産にもらって退散。

P6205415


突然絵がレッド邸に切り替わるが、帰りもまた3時間強のドライブを経ている。

P6205416


P6205417


レッド嫁のmarimariの手作り料理と、とっつぁんの鹿肉はローストして薄切り、オリーブオイルに塩とニンニクたっぷりで超美味なり。

23時頃まで語り合ってレッド邸で就寝。

以上

パーツ交換からの麓郷へ

2017年6月19日(月)

ブラックは仕事に出かけ、ヨッシーは流星号のパーツ交換に取りかかる。

P6195337


ガレージ横のスペースを借りる。北海道の家は広いしガレージとか着いてるし家賃も安くてええねえ~。

P6195338


まずは後輪側のギアを交換。ギアを外すにはフリー抜きという専用工具が必要なのだがちゃんと持参している。

P6195339


新旧並べてみるとあんまり変わりないように見えるが、

P6195340


P6195341


やっぱりすり減ってるのがわかる。新車で買って以来やく3万キロ使用してきたわけやから、これくらいで済んでるほうが希な感じや。

P6195342


併せてハブのベアリング球も取り出して洗い、またグリスして元通りに組む。

P6195344


でや!ピカピカやで!でもこれで安心ではない。チェーンを交換し、前の変速機も新品に交換する。

ところが変速機が思った動きをしてくれない。ネット通販で買う前にかなり下調べして互換性のあるものを選別したはずなのに。

しかたなく今までのものをもう一度取り付けてから変速の調整をする。だいたい自転車もバイクも車も、機械ものは総じて部品交換すると却って調子が狂うものだ。

前側変速機の調整がうまくいかず、外側のギアにチェンジしない。さらに中間速のギアで走っているとなにもしてないのに低速側にチェーンが落ちてしまう。困ったものである。実は前側のギアも発注済みで、それが届いたらまた交換するから調整はその後に実施することに。

P6195346


P6195348


ブラックがモンキーを貸してくれたので麓郷まで出かけてみた。拾ってきた家の前。入場は500円いるし前に見学しているのでパス。

P6195349


P6195353


中畑木材の前で。ここは無料。(笑)

P6195355


石の家に野ざらしで置いてある五郎の車。まだ朽ちてなかった。

P6195356


P6195357


最後に布部駅へ。ドラマ北の国からで、五郎と純、蛍が最初に降り立つのがこの布部駅。駅前には倉本聰の字でその旨が書かれている。

P6195359


たぶん駅舎は当時のものではないが、線路とホームは当時のままではないか?

P6195360


家までは林道をトコトコ走る。ちょこっと道をそれるだけでこういう道が現れるところが北海道の醍醐味。

P6195362


仕事終わりのブラックと合流し、キムチ鍋の晩ご飯。適当に味付けした割にはイケてるやん。腹一杯食って横になったら寝てまってた。

以上

枝幸→富良野 カヤックメンテなど

2017年6月18日(日)

P6185319


なんという晴れやかな朝。寒くて霧だった昨夜からは想像できん。まぶしくて目が覚めて5時半に起きる。

皆でコーヒー飲んで撤収し、6時半にキャンプ場をあとにする。

P6185321


帰り道に昨日のカヤック出発ポイントに立ち寄り、ブラックとタツヤが竿を出した。魚影が濃かったのできっとヒットするとブラックは言う。

P6185326


頼むで~。

P6185322


ヨッシーは生乾きのテント類を天日干し。

P6185324


橋の欄干の上にこんな虫を発見。たぶん蛾なんだろうけど迷彩色やん!しかもステルス戦闘機っぽいし。

FB_IMG_14977863586237611


魚はいるが小さいのばっかしということで撤収~。帰路の道の駅で鳥もも焼きをゴチになる。サンキュウブラック!

P6185329


2時前に富良野到着。やっぱオホーツクは遠いわ。それなりに腹減ったのでドラ山で昼飯(ドライブイン山部の略)

P6185330


カレーも食べたいしラーメンもお勧めだし。ほんならこんなステキなセットがあるやん!カレーは甘みの後に辛いのが来るのが良い。

P6185333


食後は穴あきカヤックと空気漏れダッキーの修理など。

P6185332


芦別岳?が綺麗に見えるで。

P6185336


あれ?デジャヴやろうか?この人たちまた肉焼いてるで?

ブラック曰く、「じゃあ今夜は3年ぶりに肉でも焼きますか~」

ヨッシー 「おー、もうあれから3年か~、早いなー。まるで昨日のように鮮やかな記憶やけどな~」

とか言いながら、

P6185334


またしてもカンパーーイ!

以上
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント