ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。次はまた自転車旅に戻るため、準備中。

なべちゃん家居候アゲイン 日本語教室&再お好み焼き

2017年9月16日(土)

P9167534


なべちゃんは朝からウキウキなのだ。なぜなら3連休だから。できることなら仕事したくない!と、ヨッシーと同じことを言っている。

マットはバリ島の隣の島出身で、200万くらいで家を建てれるそうなのでなんとか日本で稼いで島に移り住みたいと考えている模様。頑張ってくれ。

P9167535


今日はマットが日本語教室に行く日。ヨッシーも一緒について行く。ボランティアがやってるので無料。

P9167539


なべちゃんとノアちゃんとヨッシーは同じ建物内のこどもの遊び場へ。受付でなべちゃんはヨッシーのことを「祖父」と書いたらしい。とほほ。

帰りにスーパーで買い物してなべちゃん御殿へ帰り、晩ご飯はまたしてもヨッシー特製お好み焼き。

P9177540


P9177541


前回は玉子が2個しかなかったのと、牛肉で作った(マットは豚肉を食べない)からリベンジ的意味あいもある。

以上

なべちゃん家居候アゲイン 整備&ゆうパック

2017年9月15日(金)

P9117422


なべちゃん出勤後、今日もまた流星号の調整。富良野で前後のギア類を一新してからなんだかしっくりこない。

P9157522


お昼はマットがそうめんを茹でてくれた。インドネシア人の作るそうめん。ぜんぜん美味しいし。でもつゆは冷たい方がいいな。

P9157525


山用の靴など、不要になった物を家に送り返す。間違い注文した20インチタイヤも家の折りたたみ自転車用に使うことにしたので同梱した。これで7キロくらい減量になったかも。

P9157526


郵便局のあと、港にぶらつきに行って発見。他の可能性を排除した宣言に潔さを感じる。

P9157528


直江津フェリーターミナルにあった帆掛け船の模型。かなりしっかりした錨がいくつも準備されている。知り合いには錨すら準備してないヨット乗りもいて困ったちゃんなのだが。

P9157532


直江津駅はこの流星号を輪行して来たことがある。まだ地球倶楽部をやってる頃で、佐渡島を一周しにきたのだ。

P9157533


駅前そば屋で和風中華300円なるものを食す。ようは中華麺+そば出汁のこと。これはこれでウミャイ。

えらい勢いの台風がやってくる気配。このままなべちゃん家で避難しとくことに決定。

以上

なべちゃん家居候アゲイン 整備&春日山城

2017年9月14日(木)

なべちゃんは一家の大黒柱なのである。月金は太陽誘電という会社で派遣社員している。フィリピン人工員の通訳係。8時に車で出勤していくのだ。

そして旦那のマットは娘のノアちゃんの面倒を見る。保育園にも送っていく。

ヨッシーは午前中は流星号のメンテナンスにあてる。北海道以来、なかなか本調子になってくれない流星号を調整に次ぐ調整でなんとかベストコンディションに持って行きたい。今日は後ろ側変速機の調整がメイン。

P9147476


試乗をかねて街場まで。なんだか直江津はラーメン屋が多い印象なので、たまたま目に入った店でランチ。

P9147477


チャーシュー麺880円。ここはチャーシューをバラ肉かロースか選べる。もちろんバラ肉。

ヨッシー好みのとろとろチャーシュー。スープは魚介系の味濃い感じだけれど、どろっとしてないのが意外な感じ。もしこの店が関西にあったらリピート決定やわ。

P9147478


午後はかねてから行ってみたかった春日山城へ。直江兼続を画いた大河ドラマ以来訪ねてみたかった場所。まずは史料館へ。

P9147479


P9147480


年表やレプリカが多かったが、本物の手紙類もあってなかなか良かった。無料やし。

P9147481


謙信も飲んだと言われる清水。今も大量に汲みに来る人が多いらしい。味はすっきりしていて無味無臭。うみゃい!

P9147484


山城だけあって登る登る。謙信公の銅像までは自転車でも行ける。ここからは徒歩のみ。

P9147485


なんだかガケの工事をやってて歩けるコースが限られている。

P9147486


あとでわかるがこの絵図はデフォルメではなくホントにこんな感じ。

P9147489


城と言うよりホントに山登りやん。

P9147497


兼続屋敷のあったところ。実際にこの景色を見ていたかと思うと感慨深い。

P9147502


P9147503


謙信が大事にしていた毘沙門天のお堂。テレビでは洞窟みたいなところで画かれてたけど実際はこんな感じ。

しかし当時のものが残っているわけもなく、土台はコンクリート造りのレプリカ的な感じ。

P9147509


天守からは領土が一望。しかも配下の出城などもここから様子をうかがうことが出来るとか。

P9147510


天守のすぐ裏にある大井戸。こんな山頂に井戸があるとは。しかもデカくて400有余年間、満々と水をたたえているそうである。不思議。

P9147520


ガケの工事のおかげで最長ルートを歩いたわけで、降りる頃には足ヘロヘロの一歩手前やん。恐るべし春日山城。

流星号でなべちゃんは家まで帰り、マットの手料理で晩ご飯。

以上
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント