ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ) 2018年7月~2019年1月、オーストラリア8000キロの旅。 2019年6月~、北中南米の旅開始。

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。2018年7月~2019年1月、オーストラリア6ヶ月8000キロの旅。
2019年6月~、北中南米の旅開始。

五段坂!

2019年10月27日(日)  Donaji  ~ Acayucan

PA272252


PA272253


アルベルトの家。屋根下にテント張らせてもらって快眠やった。

PA272256


道はほぼ真っ直ぐに海に向かっているけれど、昨日も言ったようにひたすら微妙な登ったり下ったりを繰り返す道が続いている。もう3日目やで。

1~3キロごとに繰り返されるから、1日で30~40回くらいになるだろうて。それだけもたいがいの山に登ったと同じくらいになる。端から山登りと分かっていたら覚悟も出来ているのだが、地味にこういうのは効いてくる。

高校生の時、部活の練習に通称五段坂という場所があった。階段状になった坂が300mくらいあって、そこでダッシュのインターバルをしたわけで。そりゃ坂道ダッシュやから身体はキツイ。高校生とはいえオッサン化が始まった男子が40~50人で繰り返し走るわけやから、沿道のお家は迷惑やったと思う。でもその当時はクレームが入ったという話しはなかったと思うので、まだおおらかな時代やったのか、部活動に理解がある人ばっかしやったのかもしれん。ワカランけど。

その五段坂を思い出しながらのメキシコ自転車旅になってるわけで。ハッキシ言って坂道はもうお腹いっぱい一杯なんである。

PA272257


PA272258


ベラクルス州に突入。

PA272259


24時間食堂のジェニファーへ。

PA272260


PA272261


何人かのおねいさんがいてはったけど、誰がジェニファーなのかはワカランかった。

PA272262


PA272263


ここらは拳銃は持ってないみたい。良かった。

PA272264


これは誘拐注意か?違うな、通学路注意やった。

PA272265


PA272266


徐々に標高が下がって河川も下流域になった。併せて道の両側は水はけが悪いのか、湖沼地帯のようになって休憩場所がバス停くらいしかない。アルだけマシやけど。

PA272267


本日終了予定に考えてた町にはいったところで一軒目のホテルと値段交渉。ちょっとレベル高すぎたようで予算と合わず撃沈。

PA272268


PA272269


PA272270


暗くなってから市内を走りたくないけど真っ暗になる前に泊まれるホテルを見つけたい。

PA272271


う~む?これはラブホやろうか?エライ長い通路の先にホテルの敷地があるし。

PA272273


一人250ペソ。まあ悪くない。

PA272274


PA272276


モーテル形式である。

PA272277


PA272278


部屋はそんなに広くないが、エアコンもついてるし蒸し暑い地域に入ってるからこれは助かる。

宿泊決定。まわりにレストランとか無いし、室内でラーメン自炊して寝る。

走行  91キロ

Screenshot_20200126-155225_GPX Viewer


以上

アルベルト!!

2019年10月26日(土)  Matias Romero ~ Donaji ドナヒ アルベルトの家

PA262228


毎日泊まるホテルが変わるので気をつけているのは蚊とダニ。蚊に対しては出来る限り蚊帳を吊ることと、フマキラーのワンプッシュで24時間利く蚊取りを使用する。そしてダニには一度やられたので、怪しいベッドにはテントのフライシートをかけて予防している。おかげで快眠。

PA262229


なかなか雨が上がらず、走るかもう一泊するか迷ったが、おそらく走っているうちに止むという根拠のない予想で出発準備。

PA262232


PA262233


PA262234


やや遅めの出発になったので、昨日のタコス屋でタコス食ってからにする。

一皿が4つ。確かに美味かった。

PA262235


PA262236


ほれみれ、雨は止んだ。この道はずっとほぼ真っ直ぐで、カリブ海が見えるまでずっと北上している。大きな山はないので勝手に、ほぼ下り坂じゃね?と思ってたら大間違い。そこそこの登りと下りが繰り返される、しょっぱい道やった。無駄に疲れる。

PA262237


いたずら書きと思うけど、歩行者注意の看板には拳銃持ったヤツが!

PA262238


PA262239


実は旅情報の参考にさせてもらってる自転車旅ブログでは、プログレソという町は危険で拳銃で撃たれるぞ!とか言われていた場所なのである。シャレにナランっつうの。

PA262240


PA262241


その先のドナヒという村で泊まることにするが、ここにホテルはない。教会の敷地で野宿できないか探し回るが行き当たらない。ごろごろ石の転がる地道を自転車押して歩いてたら、後ろから来た主婦?が声をかけてくれた。おぼつかないスペイン語で野宿するために教会を探してる、と伝えたら、じゃあうちにテント張れば~、と秒で、なんのためらいもなく、即座にお誘いいただいた。このおばちゃんは英語出来ないけど、弟がしゃべれると言い、呼ばれて出てきたのがアルベルト。

PA262242


歓迎してくれて、テント張る場所とかシャワーやトイレ、果ては腹減ってるか?と夕食までゴチしてくれた。

PA262244


PA262245


家で飼ってるインコ?オウム?も見せてくれた。

PA262246


アルベルトに誘われて、夜の町を徘徊する。こんなこと、ジモティがおらんかったら出来ん。

PA262248


PA262249


ざんざん歩き回ってから、知り合いのお店で夜食をいただく。

PA262250


PA262251


野菜たっぷり。

走行  47キロ

Screenshot_20200121-222856_GPX Viewer


以上

食堂アルアル

2019年10月25日(金)  ガソスタ敷地で野宿 ~ Matias Romero

PA252187


出発前にパンク修理。珍しく前輪の空気が抜け始めた。いわゆるスローパンクと言われる、ゆっくりと空気が抜けていく小さな穴のパンクである。

PA252188


PA252189


細い針金がその原因やった。これはおそらくトラックなどのタイヤがバーストした時に粉々になって飛び散った破片と思われる。ずいぶんパンク修理してなかったな?と最後がいつやったか考えたら、シアトルを出発してからノーパンクやったことに気がついた。なんと4900キロ3ヶ月間パンク無しは大記録とちゃうか?後輪のタイヤチューブに至っては、2018年にオーストラリアを走ってたときにマウントアイザで買った厚めのタイヤチューブに交換してからノーパンクが続いているので、たぶん1万キロ越えてるんじゃないか?エエ仕事してまっせ~。

PA252190


PA252191


修理が終わった頃に車でやってきた家族連れが朝ご飯を持ち寄りで食べ始めた。ヨッシーや警備員のおっちゃんにもお裾分け持ってきてくれてラッキー。メキシコの人は本当に親切や。

PA252196


PA252197


PA252198


風力発電銀座に突入。こういうのがあるってことは、この周辺は強風が絶えず吹いている土地柄なんだと思う。しかしヨッシーはラッキーで、今朝は無風!ええよええよ~。

PA252201


峠道が始まる。一本調子の坂道なのでひたすら漕げばそれなりに上がる。

PA252203


またしてもわき水。ぜんぜん冷たくない。

PA252204


PA252206


展望台みたいなところで休憩。タクシーの運ちゃんが溜まってだべってる。なんでこんな山の中腹で?と思ってたら、ローカルバスを降りた客を拾って集落に向かって枝道を走っていく。

PA252207


PA252208


扇風機銀座。

PA252209


こんな山の中に動物園?イルカの像があるけど大丈夫か?

PA252210


PA252211


PA252212


40分ほどで登りは終わり、下り坂に転じる。目についた食堂で昼ご飯。いつものようにトラックが何台か止まってる店は人気がある=美味い、という勘ばたらきである。

PA252215


注文したつもりが通って無かったようで、そばのテーブルの若者が英語で聞き直してくれて発注完了。

PA252213


PA252214


今日の献立?のなかの、Pollo al Horno ポヨ アル ホルノ。かまどの鳥?みたいな意味らしい。これが大正解でほのかにスパイシーで激うま。やっぱしアルアルの法則は合ってる。

PA252218


PA252219


次の町までもう少しのところで夕立に遭う。幸い雨雲に気がついたので、事前にテント屋根の下に避難できたけれども。

なかなか止まないので、暗くなる前に走行終了したいと思って小やみになったところを走り出す。それでもまあまあずぶ濡れになったけど。

Matias Romero マティアスロメロの町に入ってすぐのモーテルで値段聞いたら超高い。面倒くさいが幹線道から外れて街中まで移動。オンボロホテルに投宿決定。部屋は2階なので荷物も自転車も全部運ばんとイカンけどしかたない。

PA252220


PA252221


PA252222


例によって廊下が無駄に広い。

PA252224


PA252225


PA252226


ホテル隣のタコス屋で晩ご飯。腹に溜まるトルタスにする。チーズはスペイン語で、ケソ、という。糸を引く美味しさ。

PA252227


後で気がついたが、この店のタコスはなんかの賞を取ってるっぽい。

PA252223


雨は本降り、天気予報では明日も雨。とほほ。

走行  66キロ

Screenshot_20200121-211001_GPX Viewer


以上
プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント