ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。2018年7月からオーストラリア自転車旅開始。

ご近所散歩

2016年12月6日(火)

近所を散歩。

PC063675


武庫川は子供の頃から遊び場。

PC063676


PC063678


PC063681


土手のこのあたりも遊び場やった。

PC063684


PC063685


PC063687

アメフトを見に行こう

聞いたところによると、関西のアメフト観戦者の平均年齢は49歳なのだそうで、どうやって調べたんや?とも思うが確かに高齢化して行ってる実感はある。

このままだと2040年ころにはこのスポーツ自体が無くなってるかも?それは大変なことである。なんとしてもアメフト人気を盛り上げて、ファン数増加を望む。

ルールが解りにくいという人が多いと聞くが、だからといってルール説明の機会を増やしたりするのは対処療法的で効果は薄いように思う。

なんでもそうやけど、人は理論的に話をされればされるほど無意識に頭の中ではNOと感じるものである。それよりも、ワクワクするような気分になれるような時に心の声はYESになる。そういう仕掛けの広報であるとか体験会であるとかを協会や連盟も考えてくれへんやろうか?

さて個人的にもフットボールの面白さを伝えられればと思い、ここで試しに書いてみようと思うわけで。

関学で同期のクォーターバックだった小野コーチ(現コーディネーター)が講演会で話していたことを思い出しながら記してみる。

アメリカンフットボールと名のごとく、発祥はもちろんアメリカである。イラク戦やったかの時、米軍のある将軍が作戦実施のあとで記者会見を開き、詳細を説明する機会があったそうで。もちろん記者はアメリカ人が多い。

おとりを使って敵の意識をそちらに集中させ、その隙に本隊が本来の目標に向かって攻撃をかける、とかの説明の時、フットボールのプレー名を引き合いに出した。他の国の記者は、なんだそれ?みたいな反応やったが、米国の記者たちは、おお!なるほど!という真逆のリアクションだったそうで。

フットボールは1プレーごとに11人の選手がどう動くかが事前に用意され、徹底して練習を繰り返す。選手個人の身体能力や反応の素早さなどに多くを頼っているサッカーやラグビーなどとと大きく違うところだ。それゆえに戦時の作戦になぞらえることが出来るとも言える。

だまし合い、裏のかき合い、ルール内ならなんでもやろうというのが一つの醍醐味でもある。プレーの組み立て方だけでない。上手くなる、強くなるならと新たな練習方法を考えたり、膨大な過去の資料の中からあいまい検索で同様のパターンを瞬時に出せる仕組みをコンピュータープログラムで構築したりするわけである。

う~む、なんかワクワクしてくれそうな内容になかなかならんけど、今回はこんなところで勘弁してくれ。

12月18日はいよいよ学生日本一を決める甲子園ボウルである。また早朝から並んで良い席を取り、一日楽しむつもりである。もし一緒に観戦してみたいという人がおったら明後日の水曜日、12月7日までにコメントなどで知らせてちょ。

以上

史上に残る好ゲーム

2016年12月4日(日)

11月20日の関西アメリカンフットボールリーグの決勝でも当たった立命館大学との再戦。関西学院大学VS立命館大学の、甲子園ボウル出場権をかけた戦いを応援しに万博まで行く。

例によって始発で甲子園口を出発。5時26分に乗ると、大阪モノレールの公園東口駅に6時40分くらいに着く。

入場門の前にはすでに何人か並んでる。前回は7番目に並べたが、今回は9番目になった。

別にそんなに早くから並ばんでも、席が無くなったり極端に見えにくい席になったりすることはほぼ無いんである。それでも行列するようになったのには訳がある。

去年(2015年)の立命戦でたまたま一緒に見ようと誘ってくれた松原先輩が滋賀県から始発で長居スタジアムまで来て席取りのために並ぶと聞いて、渋々自分も出かけたのが最初なのである。

入場門が開くと同時にスタンドに走りあがり、見やすいベストポジションを確保するのであるが、開場まで5時間も6時間も並んで待つことになる。そのとき前に並んでたKGファイターズファンと話す機会があった。おっちゃんは長年のファンで、常に早朝から行列して観戦することを続けてこられたそうで。

まず起きたら水のシャワーを浴びて禊ぎをしてファイターズの勝利を祈念する。そしてポートアイランドから三ノ宮まで小一時間歩いて始発に乗り込むのだそうだ。通常はポートライナーを利用するのだが、それの始発を待っていたら三ノ宮からの始発に乗れないのだそうで。

何年の立命戦の時はこうこうで甲子園のときはこんなんでと、面白い話をいろいろ聞かせてもらえた。

実際我々が現役時代はこういう濃いファンの人たちが場外やスタンドでどんな風に応援してくれてたのかわからなかったわけで、貴重な体験と気づきをもらえたと思った。

会話を楽しんだりラジオ体操をいっしょにしたり(長居公園では毎朝決まってラジオ体操が行われている)していたら、時間はあっという間に過ぎてゆくのである。

PC043666


まだ暗い中、JRから阪急梅田駅に乗り換えで歩く。

PC043667


6時40分に万博記念競技場に到着。列の後ろに陣取る。

1番目におっちゃんは常連。前夜から泊まり込みでテント泊している。2番目も超常連。

フットボール協会職員のダーさんが車で来たので前に立ちふさがってみたら半分轢かれかけた。だいたい学生時代からそういうことを平気でする性格なので予想はしていたわけで。まあしかし冗談の範疇なのでご心配なく。

西村にタックル
(撮影は松原先輩)

暇なのでたまにウロウロしたり。松原先輩が32番にタックルせんかい、と言うので立命の応援看板に一発かます。32番西村は立命のエースランニングバック。彼の走りをいかに止めるかが今日の勝敗を左右するとも言えるわけで。

https://www.facebook.com/yoji.matsubara/videos/1197577830322025/

暇なので階段を駆け上がる練習。席取りのイメージトレーニングや。

PC043670


11時50分に開場。走り上がって席を確保。熾烈な先争いを制してなんとか目的の席数を確保した。

と安心してたら通路側の一席に知らん兄ちゃんがすわっとるがな!!あわてて見回したがすでに近隣の場所は取られてるがな。しもた~。

実はこの席取りについては過去にテープやロープで囲ったり、席に名前やグループ名を書いた紙を貼ったりする者がいて観戦マナーがアレコレ論じられたことがあったわけで。現在は協会のアナウンスに寄れば、「テープやロープでエリアを囲むこと、紙を貼っての席取りは禁止」というスタンスである。

じゃあ今はどうやってるかと言えば、タオルやカバンや上着などを一席一席に置いて席取るスタイルが定着しているわけで。どう違うねん?一緒やろが!と言うなかれ、これがギリギリのグレーゾーン的な解釈になっているわけで。

そして我ら同期の間でも意見の違う者もいたわけで。ことの始まりはヨッシーが一斉送信で同期に送ったメールによる。

「ひとつ  席取り行為はグレーゾーンである。一人につき何席までにしようとか決めても対戦相手やスタンドのキャパによるし、当日その瞬間にならんとどうなるかわからんから事前にルールを決めずにおこう。

ひとつ  OB会の名前で席取りしているわけでなく、あくまでヨッシーが個人的にやってる行為なので、OBだから模範的に行動を、とかは論点が違うと思う。逆にOB会として個人的な席取り行為については関知しない、くらいのスタンスになって欲しい。

ひとつ  フットボールはだまし合い、裏のかき合い。戦争と同じ。彼のコーチも言いました。グランドはセンバ(戦場)や!同じく、スタンドもセンバなんや!!早い者勝ちの民主的なやりかたで良しと思う。」

この意見に対してKくんが反論。自分の席取りはしなくていいと連絡してきたわけで。そんなこと言うけどやっぱり彼の場所を含めて席を確保したつもりでいたら、あれっ!知らん兄ちゃん座ってるやん!となったわけで。困ったことになったのである。

結局は同期のふーさんが近くに座ってたOBグループの席を融通してもらって良しとなった。

PC043672


予報通り雨が降り始め、カッパを着ての観戦になったが想定していた雨準備が働いて困ることはなかった。

PC043673


前半20点取って安心したのか、後半開始後に立命のドトウの攻撃が始まりあっという間に2タッチダウン取られてしまった。ひょっとして負けるんかい?的な空気も観客席に流れたが、関学オフェンスが98ヤードのロングドライブ(最近はやり風に言えば奇跡のドライブ?奇跡の安売り?)で追加点をあげ、26対17で逃げ切った。(はやり風に言えば、感動で涙がとまらない?止まるわ!ボケェ)

昨年破れた立命に2回連続勝利して甲子園ボウル出場権を獲得したことは意味が大きい。

居酒屋百番で祝勝会に参加してから帰宅。長い一日やったわ~。

以上

追伸

もちろんマナー違反や人から注意を受けるようなやりかたをしようと言ってるわけではない。ヨッシーがたまたま始発で並ぶのが面白いと感じて続けているついでに席の確保をしているわけで。できるだけ開場と同時にスタンドに来て、ヨッシーの取った自分の席に座ってもらうようにアナウンスしているからそこんとこわかって欲しい。

以上以上
プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント