ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。2018年7月からオーストラリア自転車旅開始。

体験乗船ボランティア2日目

2017年4月28日(日)

体験会2日目。バリバリに雨降っとるやん。

家族連れとか楽しんでもらって夕方にやっとお役御免。昼メシも自分持ちでよーやったわ。ちなみに雨で寒いため写真は一切無し。

係留してる避難岸壁から街中までにある近道トンネル。ナカムラキャプテンは体験会の島民から幽霊が出るとか聞かされて遠回りの道を歩いている。そんなもんおらんわ!

毎日外食なので、今日は宿の快適テラスでスーパーの食材など持ち込み飲み。

P4284652


サンシャインスタッフのマミとユリもお誘いして楽しい夜を過ごす。

2人とも移住してきていまはこの宿で働いているのだ。

P4284649


マミはほぼ実務を取り仕切ってるチイママ的存在。最近ギターにはまってるらしい。しっかり者っぽいけど人なつこい。

P4284648


ユリはもと看護師。背が高めで愛嬌がある。

image3


22時頃まで飲んだくれて増田くんが酔って壊れかけてきたので解散。ヨッシーはまた幽霊オラントンネルを通ってヨットに戻り就寝。

以上

体験乗船ボランティア1日目

2017年4月27日(土)

レース委員会から27日28日の2日間は島民対象のクルーズ体験会に協力するよう言われている。ヨッシーは回航に来る前にそれを知らなかったので、え?マジで?とシンプルに思った。

直前に知らされた内容は、初日は4回実施、2日目は3回実施。どちらもほぼ丸一日取られてしまう。こんなんもう仕事やん!せっかく小笠原まで来たから、観光とかゆっくりするとか考えていたわけで。

しかしまあ人手が必要なら協力するしかない。天気は小雨が入り交じった曇り空。湾内でも時折突風が吹くというコンディション。

P4274635


まず1回目は8時半開始。だからもう仕事やん!社会人男性2名。イチは島でシーカヤックガイドを15年やっているという。風で船が走る初体験しにきた。めっさ喜んでるし質問責めやし。それからNTT職員のお兄さん。こちらもそれなりに楽しんでる。

P4274636


なんかええやん!楽しいやん!聞けば初日は120人が応募し、明日は100人がエントリーしてるという。なんなら追加募集してもええですか?と島役場は言うとるそうな。関心の高さが意外やったわ。

P4274638


2回目はギャル4人。中学生と聞いていたけどギャル4人。ブーゲンとかいう居酒屋?レストランで働いてるとか。マイケル(舞という名前かららしい)は色黒な海大好き系。揺れにも強いし操縦させたら一番素質あった。サヤはたった5日前に小笠原に着いたばっかし。真理子は口は立ちそうだがすぐさま船酔い気味。アミは終始グロッキー。

食事もできるバーレストラン?みたいな感じなので有朋丸メンバーは繰り出すことに決めた。

昼を挟んで後2回もなんとかこなし、やっと夕方に解放された。ナカムラキャプテンと増田くんが泊まってるサンシャインに行ってお風呂を借り、ブーゲンへ。

P4274639


P4274640


なんかナイトパブみたいな感じやけど家族連れも普通に食事している。昼間の4人組は実はブーギャルと呼ばれてて、ウェイトレスみたいに注文取ったり運んだりもするけど水割り作ってくれたり隣に座って接客したりもするのだ。キャバクラとレストランが合体した感じ。島っぽくて良い。

P4274642


1ポンドステーキなる名物メニューを食べてみる。赤身で食べやすく、一人でも完食できそう。うみゃい!

P4274644


島歴5日目のサヤ。なかなかカワユイし色が白い。

大流行で満席だったため最初は入店を断られたが、たまたま居合わせたレース委員会の人と地元の協力者の席によんでいただいたのがラッキーやった。

最後はマスターが車でヨットまで送ってくれて一人船内就寝。

以上

おっさんライダーズは行く@小笠原父島

2017年4月26日(木)

昨夜は爆睡で、久々に揺れない船内ですごした。天気は小雨霧雨的な感じで、ナカムラキャプテンによるとしょんぼりな気分なのだ。予報ではこのあとも晴れ間は期待できない数日間ということになっている。ただし現在渇水の父島にとっては恵みの雨だそうで、ダムの水位が29%から30%に回復したと防災無線が報せている。

西宮からの回航が終わり、船内外の後かたづけなどで半日以上が過ぎてしまったが、今日をのがすと観光ができないかもしれんというナカムラキャプテンのご意見でレンタルバイクで島内一周することにした。3時間で1600円。一人一台レンタルして3人で爆走するのだ。

P4264587


P4264588


まずはウェザーステーションという展望台へ。晴れていたなら青い海が目の下に広がっていたかも。そうかも。とか言いながらもそれなりに楽しむ。

P4264592


次は夜明ロードを通って山の中を縦断。島の南側を目指すのだ。ずっと霧のような雨のような中を走るので景色は期待できないが原チャで走ることがなかなかオモロイ。たまたま見つけた咸臨丸乗組員のお墓にお参りする。ナカムラキャプテンの友達の家の先祖が咸臨丸を造った職人だったとかいうとおーーいつながりがあったとか。

P4264596


たまーに景色の見えるところでミニストップ&撮影。

P4264597


P4264599


やっぱし霧の中、縦走道路を走りきって小港海岸に着いた。

P4264605


P4264609


P4264610


たしか観光案内とかで写真にでてたとこやわ。いい入り江やし沖合に船を留めれそうなブイもある。ヨットで来て一泊するのもよさげである。

P4264613


P4264615


野生のヤギ家族と遭遇。一番おチビさんが活動的で崖の上をピョンピョン飛び跳ねよる。落ちんのかな~?と心配になるがヤツらにとっては普通の場所なんだな。

P4264618


東京都最南端のバス停。父島の南には母島があるのだが、そこにはバスが走ってないそうなので実質ここが最南端なのだ。のちに聞いたら父島には2台しかバスが無く、タクシーも1台だそうで。まあ広くもないからそれで事足りるんやろう。

P4264620


P4264621


P4264624


カフェを発見。ナカムラキャプテンはボニンアイランド900円。ヨッシーと増田くんはパプアニューギニア500円。

あっという間に3時間が経ち、バイクを返却して今夜のお宿、サンシャインへ。一人はヨットの留守番をするので宿泊は2人なのだがオーナーのシゲさんが船泊まりの人もお風呂入って良いと言ってくれる。超親切。

宿スタッフの女子2人、マミとユリも明るくて可愛くてよろしい。

P4264626


P4264628


P4264633


P4264634


目星をつけていたラーメン店で晩ご飯。今日連絡船の小笠原丸(地元ではおが丸と呼ぶ。お丸ではない)が東京に向けて出航したので島内から観光客が去り、どの店も閑散としている。

それに合わせたかのように?ラーメン店は品切れメニューが豊富で、ご飯がないから焼きめしも中華丼もなんにもない。

堅焼きそばを一つ頼んだ。10秒後にナカムラキャプテンが「堅焼きそばは大盛りにできますか?」と聞いたらできますと店主の返事。じゃあ大盛りでお願いしますと言って待ってたら、普通盛りの堅焼きそばと大盛りの堅焼きそばが一つずつやってきた。

お~~、親父そう来たか。まさかの展開やけどこれも旅の醍醐味やろう。2つともいただく。

今夜は増田くんがヨットの泊まり番。ナカムラキャプテンとヨッシーはサンシャインで久々に動かない地面で布団敷いて寝る。

以上


プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント