ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。次はまた自転車旅に戻るため、準備中。

ヨット日本一周 伊豆大島~種子島

2017年1月23日(月)

日本一周4


大島の元町港までは追い風爆走で到着したが、爆弾低気圧が来るのでしばらく出港できない。

幸い地元漁師さんのはからいで良い場所に係留できて事なきを得る。

どんどん西に向かうわけだけれど、伊豆半島は下田から先、静岡や愛知県には良港が無いと聞いている。

御前崎に入ろうかと予定していたが、北の風がぐいぐい吹くのでこのままオーバーナイトで三重県まで行ってしまうことにする。

さすがは太平洋。大型船舶の明かりがひっきりなしに見える。いちおう夜中中起きて周囲を警戒してはいるが、そばに寄ってくるような大型船は無かった。

愛知県知多半島沖で波が大きくなったらなんとか湾を横断成功。予定していた三重県の安り港に朝到着。すぐに岸壁にもやって食事&仮眠する。オーバーナイトしたときは必ずそうしている。

翌日波は高いが、より安全な港である波切港までちょこっと移動。安乗港から出港するとき後から追いついてきた漁船団から、「いまからここで網打つからどいてくれ。じゃまや」、と漁師が声をかける。厚かましいのう。みんなの海やろうに。黙ってると還って良くない。

「勝手なことぬかすな!どあほが!」、と怒鳴り返しておく。

紀伊半島最南端の潮岬あたりは黒潮の流れが強いと聞いている。しかもネット情報では黒潮接近注意報なんてのもでておるやないか。2~3日待って、一番穏やかな気候の時に出航。逆潮気味やけどなんとか非力なエンジンでも乗り切れた。ほんとは四国に直渡りたいけれど、黒潮の逆流を避けるために紀伊半島沿いを北上して田辺へ。

紀伊半島から四国まで真横一文字に移動したいのであるが、一日目は北風強風と潮の流れで3~4mの波になり、出航1時間ほどで田辺に引き返した。

2日待って穏やかな日にやっと四国に渡れたわけで。

日本一周5


穏やかな日がしばらく続いたので、室戸岬から高知港、佐多岬まではとんとん拍子に進む。

次は四国から九州への横断。これも楽に横切れて、宮崎県に突入。鹿児島県の内之浦港からうまいこと直行で種子島西之表港に到着できたのは2015年10月30日のことであった。

あとは沖縄まで往復すれば、完全日本一周になるが、それはまだ来年の話し。

以上

焼き鳥@川西の秘密の

2017年1月22日(日)

久々に日曜日しかやってない川西の焼鳥屋さんにわざわざ出かける。

JR北伊丹駅から徒歩20分。昼から行かなければネタがなくなってしまうので12時半到着。しかし逆に早すぎて、まだ大将が炭に火をおこしてる最中やった。

P1223870


20170122_134432


見た目はクリーニング屋のままやけどここがお店。店名はわからんもん。

持ち帰りする人も多いが、テーブル2つに14席程度のイートインスペースもある。ちなみに冬は寒くて夏は暑い。

20170122_123659


準備中の店内で待たせてもらう。

20170122_125913


13時から焼き方開始。とりあえず全種類を2本ずつ焼いてもらった。

P1223872


発泡酒やビールやチューハイはクーラーボックスに冷やされていてセルフになってる。

P1223874


20170122_133819


ガンガン喰って18本。でも大将がちょっと焦げちゃったからという理由で2本分はサービスしてくれた。

会計は1900円。

あれ?一本110円だから16本×110円=1760円。発泡酒160円×2本=320円で合計2080円のはずやのに。

大将さらにサービスしてくれてるわ。ごっつぉおさんでした!

以上

ヨット日本一周 青森~伊豆大島

2017年1月20日(金)

日本一周3


2015年8月6日。北海道南部、恵山の近くにある椴法華(とどほっけ)の港から津軽海峡を渡って青森側に渡った。

この日は浪も穏やかで良い風が吹き、追い潮もあって大帆走になった。経験の無い人には意外に思えるかもしれないが、いくら風で走れるヨットだからと言っても毎日毎日こんな風には走れない。向かい風だったり弱すぎたりすれば、エンジンの推進に頼らねばならん。概ね全体の9割以上はエンジン併用で行かねば予定の港までたどり着けないのである。

東北沿岸は震災のときにダメージを受けている。若干の復興はしていると聞くが、現在の状況はなかなか知ることができなかった。

行ってみるしかない状態で、探り探り進んでいった。

海図アプリには表示されている港手前にあるはずの一文字堤防が丸ごと無かったり、岸壁が工事中で停められる場所が限られていたりした。

また台風が多く発生した年でもあり、八戸や気仙沼、那珂湊などで10日間ずつ動けない状態があったり、なかなか予定通りに南下できなかった。

迷った末に東京湾も奥深くは入り込むことに決め、夢の島マリーナで2泊できた。一泊6000円と高額なので、気象状況によって2泊以上になるのは出来るだけ避けたかった。

運良く予定通り出航でき、しかも北よりの風でまたもや爆帆走できた。エンジンなしでほぼ一日中走り、伊豆大島まで直行できたのは上出来やった。

つづく
プロフィール

tabibito843

記事検索
最新コメント