ヨッシー松田の人生は旅ブログ

2009年~2013年、日本全国自転車旅。 ブログ http://tabibito1.blog88.fc2.com/ 2013年~2016年 ヨットによる日本一周完了(ブログなし、フェイスブックのみ)

2009年~2013年、自転車日本一周の旅。2013~2016、ヨット日本一周の旅。次はまた自転車旅に戻るため、準備中。

口永良部島湯向港→硫黄島

2016年9月24日(土)。

午前8時半、口永良部島湯向港を出航。午後2時に硫黄島に到着。

波50センチの予報は信じてなかったけど、1・5mはなかなか想定外やで。恐らく潮の流れと風がぶつかってできるこの海峡独特のものやろう。

P9242890


20160924_140755




針路は真北の硫黄島。風は北東6-7m。厳しいなあー。それでも帆走4ノットはありがたい。

P9242893




入港の際、海の色が変わるのがわっかるかな~?

P9242898


噴煙あがる島。鬼ヶ島みたいやわ。港内が茶色いのは温泉成分のせい?しらんけど。

20160924_140802


潮でだいぶ流された。硫黄島直前で修正したが、おもいっきし向かい潮で1-2ノット機走。向かい風向かい波の3重苦~。

Screenshot_2016-09-24-15-23-09


人影ないわ~この島。やっと出会った人に聞いたら、秘湯で有名な東温泉は台風で壊れて工事中なんやて(涙)。ちょっと遠い坂本温泉も。あかんやん。

P9242900


平家の流人らしい。

P9242904


え?人の家の庭やけどクジャク?野クジャク?人はおらんがクジャクはうろうろ。





自由すぎやろ!



屋久島宮之浦港→口永良部島湯向港

2016年9月23日(金)。

午前7時半に宮之浦港を出航。台風のへんな波もなくなり穏やかな内に海峡を渡って午後1時に口永良部島湯向(ゆむぎ)港に着岸。さあ!温泉三昧や!

20160923_132640


Screenshot_2016-09-23-16-08-44




さあ!懐かしの湯向温泉。

P9232873


P9232879


P9232880


湯向は口永良部島では裏の玄関口みたいなところ。この港に入るヨットは少ない。港と言っても突堤が一本突き出しているだけなので、風や波がある時の入港はおすすめできない。普段でも揺れて岸壁にこすれまくるから、ヨッシーはいつも港中央に浮いてるブイに一本モヤイをとる。そうすれば揺れてもまあまあ安心。

P9232881


ん?湯船の真ん中に仕切がない。それどころか外にも湯船がある!

P9232882


知らんかった。夏のバージョンでは露天風呂もあったのね~。

湯向で民宿を営む漁師、ヨットマン。愛称はヨットマンやけどヨットは一切やらない。(名前がヨシトやから)

そのかわり卓球を少々やる。今回湯向に来たのはヨットマンと卓球対決するためやったが、泊まりの客の世話で疲れてて対決は先送りとなった。

そのかわり夜は飲みに来いというのでお邪魔する。

P9232883


さすがは漁師。刺身からスタート。伊勢エビの刺身も乗ってるがな。

P9232884


煮魚も出て。

P9232886


え!!伊勢エビも食べてええのん?こんなん結婚式の時以来やん。最後がいつかも覚えてないし、しかも半身しか出ないから一人で一匹は人生初かもしれん。うま~~-~。

種子島西之表→屋久島宮之浦港

2016年9月22日(木)。

午前6時半。ゆうさん夫婦のお見送りを受け、西之表港を出航。

P9222866


思たよりも波高いし風強いやんか。しかも予報と違ってがっつり西風で真正面やし。屋久島の一湊港をめざしたいけど少し斜めに取って宮之浦港方面に針路をとる。

波1ー1・5m。西の風で向かい風。機帆走3-4ノット。

P9222869




海峡中央で最も波が荒れたときも、オートパイロットで走れるギリギリの海況。

16時宮之浦港到着。明日は口之永良部島までの予定。
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント